スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなり問題山積みの船出になっちゃいましたね。。。

おかわりが手術というのは先日から話に挙がっていたことですが、結局靭帯と半月板の損傷でしたか・・・。
正直、怪我をした時は「え?今ので???」という印象が強かったのですが、症状は予想よりも大きかったようで・・・。
開幕に間に合うかどうか?間に合うという判断から手術に踏み切ったらしいですが・・・
断言までは難しいよな。
そもそも、開幕に間に合うかどうかで手術するしないを決められる状態なのかも疑問だけど。



ヤスの時にも書きましたが、当初捻挫と診断されたものが実は靭帯に影響が出ていたという話は
よくあるみたいで、当初の診断ではなかなかわからないともよく言われます。
だから、その判断について誰かに責任を・・・と簡単には言えない部分もある様に思います。

ただ、やはり徐々に尋常ではない様子は見てとれた話です。
そういう意味ではナカジや銀ちゃんも再度精密検査をしないと・・・危ないかもしれないね。
勿論、今後の事もあるし色々動いているとは思うけれど。


結局、チーム判断としては今シーズンBクラスになってでも、故障者全員リハビリ送りにする手もあったでしょう。
ただ、8月時点で優勝を狙える位置にいたというのが難しいところでしたね。
骨折した銀をそのまま前日までと殆ど変らず起用したのはどうかとは思ったけれども・・・。
選手本人達の思いやプライド、チーム状況、判断する側に見える部分と見えない部分とが複雑に絡み合うだろうから
一概には誰が悪かったと断言することはなかなか難しい。

前にも書きましたが、主力と控えの戦力格差の大きさが、現場全体に無理を強いる結果になった事も
一因かもしれない。
勿論、現場の首脳陣によるチーム作りの責任でもあるけれど、こればっかりは人員計画面での
フロントの責任でもあるし、チャンスがありながらなかなか芽が出ない選手達の責任でもあると思う。←これは結構しつこく書いてます。
勿論、特定選手に頼りっきりになりがちの現在の戦略(采配面でもそうですが、その他諸々・・・)に
責任はあるし、来年も指揮を取る以上は渡辺監督と、更にフロントにも事態を重くとらえてほしい事には間違いはありません。


それよりも何よりも

「そんな状況で打率3割(ナカジ)、HR王(おかわり)、そして最後までレギュラーのプライドを
守り続けた捕手(銀)」に対してただ称賛を浴びせることと、来季へ向けて最善の策を取ってほしいとしか
言えないな、今は・・・。ナカジについては色々とあるので、そう悠長な事も言ってられないでしょうが。



我は今季の結果について、「正直言うと仕方ない、この戦力でよくやったよ」と書いてきました。
優勝しなくても仕方ないなんて、アンタみたいなファンがチームを甘やかしているんだ、西武は優勝以外は
許されないんだ、と面と向かって言われたこともあります。

勿論、プロは結果が全てです。それは間違いないし、2位なら2位なりの評価でしかないでしょう。
実際我も、2010年は「あそこまで行って優勝出来ず更にはCSでも簡単に負けて、それでよくやったと
拍手を送る、それは無いだろう・・・、首脳陣の責任が大きい!」
と思ったし、実際そんなことも前のブログでは書き連ねた記憶があります。


けれど、今年に関してはねぇ。。。こんな状況でどうしたらよかったと言うのか・・・。

故障者を酷使することには批判的で、かつ優勝を逃したことは西武ライオンズとしては許されない。

そりゃ無理だって、、、そんなに戦力厚くないもの、今のチームは。

今季はあれ以上は限界だったでしょう、どう見ても。。。故障を抱えながら出続けた選手は限界までやったし
その他の選手はまだまだ粗が多かった。そりゃプロとしては信じられない様なミスが頻発した時もありましたが、
経験値の差も大きかった。

一番安全な路線は、故障者全てをリハビリ行きにさせてペナントは諦めることでしたが、
そこまでの勇気は現場にも無かったでしょうね。そしてそれは多くのファンにも無かっただろうな。。。
野手は後半戦だけでも常に出続けられたのは浅村と秋山とヘルマンだけですが、彼ら中心で何とかして
あとは投手でなんとかしろ首脳陣!ってのは現状の戦力ではほぼ無理なお話でしょう。



まあ、今季に関してはこれだけ故障者が出た以上はもう仕方が無いから
来季に向けてどこから着手するかですねぇ。。。

ドラフトでポストナカジが云々とかメディアは勝手に報じるけれども、現実を言うと
そんな夢の様なお話は簡単には実現出来ないと見るのが無難。
将来的にそういう選手が育つ事はあるかもしれないけど、即戦力で求めるのは辛い。

正直、特に戦力面で厳しいのが捕手、内野手、投手、代打&代走などですが、外野手も結局はまだまだ選手差が大きく・・・
あれ?やっぱり全ポジション足りないんじゃないかな・・・。

スタッフにしてもどうするのか。。。ヘッドコーチと打撃コーチ兼任みたいなのは激しくやめてほしい。
コンディショニングコーチはようやく他チーム並みの人数になったけれども、
これだけアクシデントが集中してしまう現状から考えてもっと増やすのかどうか・・・。
(因みに、アクシデント系の故障はトレーナーさんにもどうしようもないでしょう。。。)


おお、着手するべきところだらけ。。。

選手に関しては枠も限界があるし、優先順位を決めて2~3年かけて整備していくしかないんだろうなぁ。

まあ、現状のパは結構似たような状況に置かれているチームが多いので、
どこかを徹底的に改善するだけでも優勝争いに加わるチャンスは生まれるし、そうなれば
勝つチャンスも出てくると思う、常勝は難しいでしょうが。
ただ、ライオンズの場合は選手の能力をノビノビ?育てる方針、ファイターズの様なチームは
選手を大きく育てる面は勿論あるでしょうが主力にも細かいことを叩きこむ傾向があるような印象。
前者の場合は選手が力を発揮すれば相当強いんだけど、戦力をもがれると踏み止まる戦術が無くなるんだよね。
後者は圧倒的な強さではなくても勝つ術が残る。

そこをどうするかですかね。。。


いやー、それにしても来季へ向けていきなり問題山積みの船出ですな。。。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
247位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。