スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬見てきた・・・おふざけ的に

昨日は旭岳に行ってロープウェイに乗って軽くハイキングして温泉に入ってまったり~、、、

の予定でした当初は。

なんででせうね、、、我が北海道を旅行しようとするとかなりの高確率で天気予報が悪いのorz
昨日は道東方面以外は天気が崩れるとな。。。

道東も行きたいところはたくさんあるけれど、札幌からいきなりじゃいかんせん遠すぎる。。。
もっと日程を調整しておかなきゃ無理無理無理。

ということで、旭岳は次の機会にすることにして「とかち晴れ」が期待できそうな帯広方面へ向かいました。
釧路まで行くには遠すぎるけど、帯広くらいならまあなんとか。
近郊にある十勝川温泉が以前から気になっていたのと、道中の景色が良いので雨降ってる場所へ行くよりも
ずっと良いでせう、という事で決定。


帯広までは特急列車でぴゅーっと移動。車だとプラス1時間くらいはかかるし、まったり汽車旅したかったのでね~。

道中の十勝平野。確かにとかち晴れだ、うぬ。
DSC_0126_1490.jpg

サイロがいたるところに。
DSC_0103_1488.jpg

なんの畑だろう???収穫期間際に見えるけど。
DSC_0127_1491.jpg

もう収穫期です。うんまい農作物が関東にも届きますよう。
DSC_0109_1489.jpg

DSC_0135_1493.jpg


到着してからは十勝川温泉に行って温泉巡り。温泉内は撮影するのにはばかれるのでしていませんよw
この十勝川温泉は植物性モール温泉と言って世界に2か所しかないうちの1か所なんですね。
もう一か所はドイツにあるそうな。つまり日本ではここだけです。泉質はやや黒みがかった感じ。匂いはそれほどでもなく。

http://pucchi.net/hokkaido/closeup/moor.php

美肌に良いそうでどちらかいうと女性に良いのかな?選手への美肌アピールをしたいおぜうさま向け


存分に疲れをとりましただ。

その後、、、何名かからおすすめされたことのある「ばんえい競馬」へ。
ばんえい競馬=ソリを引きながら行う競馬のことです。中山とか府中とかでやってる競馬とはちょっと違うのねん。その為、観光色が強いかな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B0%E3%82%93%E3%81%88%E3%81%84%E7%AB%B6%E8%B5%B0

こちらもかつては道内4か所でやっていたものが、今は帯広だけになってしまったそうで、日本で見れるのはここだけです。

DSC_0137_1494.jpg

夕方に撮影したのでうす暗く。
DSC_0362_1513.jpg


この競馬場はお馬さんをものすごく近くで見ることが出来るんです(つか、けいばやらんから他の競馬場に行ったことないんですけどねw)。
どちらかいうとお馬さんを近くで見て癒される目的w


レースがはじまりました。ソリを引きながらのレースなのでスピードは当然落ちますが、それでも最初のストレートは速い。
DSC_0171_1495.jpg

途中2か所に急こう配のアップダウンの障害物があり、そこで馬はどうしても一旦止まってしまいます。
他の馬が苦戦するなかでいち早く2つ目の障害物をクリアしてきたのは3番。
DSC_0188_1496.jpg

つづいて7番。
DSC_0195_1497.jpg

おーっと、9番もサシに入ってきましたよ。馬かわええ。
DSC_0206_1498.jpg

ところが、2つ目の障害物を超えたところで3番が超スローペースになり・・・
DSC_0209_1500.jpg

7番も同様に障害物を超えたあたりからなかなか動かず。。。9番にまくられた。
DSC_0212_1501.jpg

9番が華麗に先頭でゴールする中、3番と7番は完全にストップ(ノ∀`)。8番にもまくられます。
DSC_0220_1502.jpg

終わってみれば5番馬にも抜かれて、3番と4番は馬券の払い戻しに全く絡まない4位と5位(全部で9頭)。
DSC_0258_1504.jpg


・・・3番と7番がようやく障害物を超えてからやる気なし???

なんつーか・・・・・・目の色変えて猛突進してきたは良いものの、障害物を乗り越えたのに
ゴール付近にストライクゾーンのおんなのこがいなくてナカジとヤスがっかり→やる気なし・・・みたいな。。。




こら!(((((;´∀`)≡⊃)`Д)、;'.・ ←真面目なライオンズファンにパンチされる我


ナカジじゃないっつーの、ヤスじゃないっつーの(ノ∀`)シツレイナ。


なお、1番の栗山Cはゴール付近にいたおんなのひとたちがやはりストライクゾーンから外れていたのか、
障害物の上で呆然。まったくやるきなっしんぐでダントツのしんがりw だから栗じゃねーっての。
DSC_0233_1503.jpg


次のレースにそなえてパドックで馴らすお馬たち。かわええ。。。

ヘルマンうま(ちがうから)
DSC_0275_1505.jpg

イヒイヒイヒ(°ω。)
DSC_0285_1506.jpg

次のナカジ馬はなんか・・・パワーが余っているのか元気がおよろしいようで、暴れ馬的なw
DSC_0277_1516.jpg

次のレースもはじまりました。

おーっと、なんかこのレースも第2障害を抜けるまではナカジが一番先頭、続いて銀ちゃんがぴったりくっつかってでっどひーとを。
DSC_0305_1508.jpg

更に、第2障害からあわてて猛ダッシュで追いこんでくるヤス(←ちがうから)
DSC_0316_1509.jpg

これはゴール付近におめあての女の子でもいたのでせうか、ナカジ、ヤス、銀ちゃんでデッドヒート(←注:ちがいます)
DSC_0331_1510.jpg

ゴール前で3者激闘の末、最後はナカジが逃げ切り、見事にお目当ての女の子げっと(←注:ちがいます)

ヤス、銀ちゃんはチェ(´ε`)って感じか。
DSC_0348_1512.jpg


なお、このレースにおいても栗山Cのおメメに叶うおにゃのこがいなかった模様なので、またもや争い放棄でまったり~とダントツ最下位(←注:ちがいます)
DSC_0343_1511.jpg



次のレース(我が見た最後のレース)は原とヘルマンの争い。この二人が争うものは~・・・来年のサード枠?
DSC_0416_1514.jpg

んがしかし、ヘルマンの俊足が勝り最後は原を逆転して勝利。現実はきびしいのう(←注:ちがいます)。
DSC_0461_1515.jpg


なお、おめあてのおにゃのこをすでにゲットしたナカジはまったり~と流し、ゲットできなかったヤスと銀ちゃんはやるきなし(←注:事実無根)



なんだこのつまらない日記はorz。

いい年してこの低俗ネタじゃ我ながら悲しさを覚えますな。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


全く話題変わりますが。球団社長のほんね↓↓↓
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/10/20/kiji/K20121020004369250.html

「戦力面だけではなく云々」て記者のコメントにはあるけど、本音はそっちよりもあっち、的な。

まあ、この記事だけ見ると「次世代スターの出現」を望んでいるだけだと思うので、穿った見方をする我は
けがれてしまった大人なのかもしれませんw

経営層として人気を心配するのは当然でしょうが、度々こういう話題が戦力面よりも強調されて出てくることが
最近では結構あって、我はたま~に不安を覚えます。

元々、西武球団のドラフト戦略として「実力が近ければ最後は顔」という決め方があったと言われているのは
結構有名なお話ですかね(まあ、どこまで本当かわからんが)。
ドラフトのみならず、人気選手を前面に出すという戦略は以前から西武球団にはあったんですが、
10年くらい前にそういう「実質よりも人気優先」みたいなのを感じてしまったことがあって、
そのあたりから我の根底で薄々と不満として残っていたり。。。


まあ、人気商売だからそれらを完全否定はしないけど、選手にはあくまでも「意識するのは成績」であって
人気はそのあとについてくるという認識でプレーして欲しいですね。
ホストクラブとかじゃあるまいし、切磋琢磨して人気を意識的に争うとか大多数のファンは求めてないと思うので。
結局、この世界は実力がついていかないと人気なんてついていかないんです。
どんなにイケメンだろうが男前だろうが、表舞台で脚光を浴びないと日の目を見ることは無い。
無いとは思うけど、フロントが現場に「人気面で危惧して」口を出すことは無いと信じたい・・・(口出すならGM制度でも作ってくれと)。

切磋琢磨して争って人気面でも結果的に争うという理想的な形を望みたいですね。
人気競争が先にありきになったら、長い目で見たら結果的にはファンを失うでしょう。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しんでおられるようでなによりです。

> 収穫前野菜
収穫時期から考えてもビート(甜菜)じゃないでしょうか。
日本の砂糖はほとんどこれから作られています。

こんばんは。

ばんえい競馬実況?楽しく拝見しました(笑)
本当にナカジさんやヤスさんに見えてくるから不思議。。。
「もぉええわぁ~しんどいわぁ~」とか言ってそうです。

私も去年の年末のスキー旅行の帰り、十勝川温泉行きました。
モール温泉、入って来ましたよ。
ばんえい競馬も見てみたいね、と言っていたのですが、
残念ながら見ていません。でも楽しそうです。

あの記事はどういう話の流れでああいう書き方になったのか分からないですが、
ちょっと引っ掛かる書き方ではありますよね。
最もミーハーな類のファンの私が言うのもなんですが、
やっぱり選手として結果を出し続けているからこその人気である事は間違いないと思います。
次のスター選手はまた出てくると思うけど、
他球団のファンも、野球ファンでない人も、ファンにしてしまう様なスター性となると、
球団がそれを期待してるとしたら、それはすぐにはなかなか難しいかもしれません。

No title

通りすがりさま

情報ありがとうございます。
なるほど、確かに十勝はビートの産地ですよね。
我は学校では「てんさい」の名前で教わりましたっけ、漢字が難しいので。。。

もっと時間があれば色々食せたのになあと心残りです。

No title

cocoさま

十勝川温泉、予想よりも平野部にあって
これならば冬でも行きやすいなあと思いました。

スター選手云々の件ですが、確かファンサービスの大幅改革に
着手した時、目標は「チーム成績に観客動員が左右されない」
だったと思います。
当時の趣旨は、「極力楽しんでもらえるスタジアム作り」という
サービスの改革と選手の売出し方法の改善部分だったので、
そのコンセプトは大半のファンから受け入れられていた様に思いますが、
球団社長が言う部分は安易と言いますか受身に聞こえますね。
スター選手云々は2005年~2007年くらいによく聞いたようなフレーズです。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1743位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
248位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。