スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日ハムの応援ってバリエーションがあってなかなか難しい(ノ∀`)

昨日の夕方のフライトで札幌入り。
試合途中からにはなりましたが、昨日は札幌ドームへ向かいました。
土日はもう完璧に観光モードに突入するんで、見るならば昨日しかないなと思いましたんで。

ライオンズ戦じゃないので無理して見ることもなかったのは事実ですが、
一応ほら、札幌で大事な野球をやってるわけですし、野球好きの我としては一応見ておくかな、とねぇ。

今回の試合を見るにあたって、最初は緊張感のある面白い試合が見れた方が良いなと思っていたんですが・・・
昨日も書いたとおり「3戦で決まれば4戦以降は試合が無いのでチケット代が払い戻しになるw」という
実質的な事情があり、そんなことから昨日は北海道日本ハムファンになりすまして札幌ドームに突入しましたw
ちなみに、ファイターズの応援スティックも買って周囲のハムファンに極力染まる作戦w

*札Dに行かれた方は解ると思うんですが、、、札Dの内野席は他の球場と比較しても人懐っこいひとが多く(特におばちゃん層)、
隣の人から色々話しかけられる頻度は他球場に比べると大分高い球場。
昨日も我のお隣の方はそんな感じで、、、ハムファンになりすました我、ボロが出ないように繕うのが大変でしたw

*しかも、このおばちゃんのモードがだんだん「選手の事が心配で心配で仕方が無いお母さん」状態になってきてw
我は「札幌在住ハムファン」では完全にボロが出るので、「千葉県在住(鎌ヶ谷ファイターズあるし~)で
今日慌てて札幌に乗り込んできたファン」という設定で、おばちゃんの弱い分野である東京時代の
ファイターズの思い出話とかを絡めて話をそらすw

*更に更に、、、ファイターズの応援って色んなバリエーションがあるんですが、何が難しいかって
メガホンの動きが結構特徴的で、慣れていないと思いっきり「応援素人」感が目立つんです(ノ∀`)。
特にジンギスカンは難しいw

*でも、おばちゃんよりなりすましの我の方が正確だったと思うw

*チキチキバンバンはライオンズのチャンテ4と違い、女性パートの方が明らかに優位。

*つい調子に乗って稲葉ジャンプもやってしまったw


大変でした、こんな状況で日ハムファンになりすますのはw
西武ファンがやってきてハムファンになりすますとかどうなのよって感じでしょうが。

最後、試合が決まった時は周囲のファイターズファンは

「やったぁ、これで日本シリーズに行けるヽ(´∀`)ノ」

なのに対し、我は

「やったぁ、これで我の土日のチケ代1万円が払い戻しでご生還ヽ(´∀`)ノ」

であり、このあたりから徐々にじぇらしーが沸いてくるのが解った我w


ホークス3連敗でうさばらし的に喜んでいる方もいるかもしれないですが・・・
やっぱり大きいよぉ・・・札幌Dにライオンズがいないという事実は。。。
いくら3連敗だって自分の応援するチームを応援して負けたホークスファンが少しだけ羨ましく感じました。
負けて打ちひしがれている人たちにそんな感情を持つのは変ですが。。。


勝手に臨時ファイターズファンになって勝手に打ちひしがれて、何をやってるんでしょうかね我は。


ちなみに、ファイターズのCS優勝の胴上げを見ずに小久保の引退胴上げを見るとは少々予想外で裏をかかれましたw
両軍の選手が集結したのみならず、37000人の99%を占めたであろうファイターズファンからも
小久保コールの大合唱。小久保が感極まるのも理解できるほどの「演出」でした。普通に見ればただの胴上げなんだけど、
あの雰囲気はあの場にいないとわからない。

おそらく、ホークスや小久保にプラスの感情を持てない人が多い西武Dではこうはいかなかったでしょう。
(応援エール交換は出来たけれども)
そういう意味では、負けたとはいえ小久保にとっては西武Dで終わるよりも札幌まで行けてまだ良かったんだろうな。
まあ、いずれにせよお疲れ様でした。色々あったけど、ホークスという球団に対する功労者には間違いなし。




*******************************************

試合を見た素直な感想。

完全に北海道日本ハムのペースに入りました。まあ、このまま勝つだろうなぁというのが中盤くらいには
もう想像がつくという、北海道日本ハムペースの典型的な試合パターンでした。

ホークスはやることなすこと上手く行かない、そんな印象が残るCSファイナルでしたね。
最後の最後に攝津が初回で降板のみならず、本多が救急車で運ばれるなんて・・・何も最終戦まできて
そこまで神様に見はなされなくても良いだろう、という感じ。
あまりにも負のスパイラルに入ってしまって少々気の毒でした。


まあ、でも・・・。

今年のAクラスの3チームはおそらく選手の駒と言う意味では大差はなかったと思う。
特に日ハムはライオンズと比較しても選手層が厚いとかそういうことはないように思いますよ。
糸井が9月に戻ってきたのが非常に大きいけれども、田中賢がいないのはやはりね。。。

ただ、やっぱり選手がやるべき役割をどこまでやれていたか、という点においては差が合った様に感じます。

昨日だって6回裏かな?無死1,3塁から内野ゴロで3塁ランナーの中田が3本間に挟まれるというシーンが
ありましたが・・・中田が最大限の粘りを見せてランナーを最大限に生かす事に成功(で、2,3塁の形を作る)。

主砲の中田でも自然にこういうプレーが出るんですね。

そんなのは当然だろう、と言われるかもしれないけれど、ライオンズの現状は(前も書いたかもしれないけど)
代走で出てくる選手が相手にプレッシャーをなかなかかけにいかない(orかけられない)ばかりか、
簡単に走塁死とかしてしまうのが現状です。
ライオンズはまだ若い選手が多いから仕方ないと言われそうだけど、中田だって年齢的にはそう大きくは
変わらないはずですしね。キャリアは確かにあるけれども。

この差は大きいよ・・・そういうのって所々あるもの。

日ハムだってミスをする部分はするし、そういう脆さが出てしまう点はあるのです。若い選手も結構いるしね。
ただ、こういう意識的な面での小さな差に見えても、144試合換算にすると差が出てしまう。
結局2ゲーム、3ゲームの差というのはこういう小さな積み重ねなのかなと思わざるをえませんでした。


これって勿論チーム方針に左右される部分もあるだろうし、首脳陣の責任を追及する人がいても
当然だとは思うのだけれど、選手としてもどう考えてるのかなあ・・・と深く考え込んでしまう
札幌の夜でございました。。。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

野球

できてるから、僅差でもモノにできるんでしょうね


北海道は満喫されてるでしょうか


話変わりますが、今年の助っ人がみな残留希望だそうですね心強い限りです

そこで考えました、以前マリーンズの監督してたボビーいますよね

ライオンズに限らずスタッフの中に外国人コーチがいたら、来日①年目の選手もリラックスして実力発揮できないでしょうか

現実には難しいでしょうが、おもしろうかなって考えちゃいました(笑)

No title

あきらさま

お陰様で北海道楽しめました。
特攻隊みたいな慌ただしい計画になってしまったのが
本当に心残りです。

助っ人の残留希望は嬉しいのですが、現実は全員残せるか
どうかという、フロント側の判断による部分が大きいと思います。
外国人コーチ、人脈があれば検討の余地はあるかと思いますが、
日本球団で実績のある人ならば面白いかもしれません。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
204位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。