スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤスファンとして葛藤した2012年

シーズンが終了した翌日っていう日は毎年必ず迎えるものですが、やはり敗戦で終わった翌日は
なんだか寂しい気持ちに襲われますね。少なくとも気持ちの良い日ではない感。

去年は遠征先の福岡でCSが終了し、ホークスの勝利に沸く福岡にライオンズファンがポツンと
残された感じだったので空虚感は勿論、寂しさがありましたが、
今季は今季で翌日が思いっきり仕事だったので、寂しさというよりも疲労感が残りました。

まあ・・・ダントツで虚しさ寂しさが残ったのは2010年でしたけれどもね。

2008年は日本一の翌日は完全にうわの空w(←社会人失格)
仕事帰りに、前日に歓喜の雄たけびをした東京ドームに余韻を感じにわざわざ向かったりしましたっけ。

あんな「うわの空」を来年は味わいたいなぁ。。。
まあ、あの時の日本一はヤスがキープレイヤーだったというのも大きかったのだけれども。



一昨日~昨日にかけて、色々な人と挨拶したりメッセージを交換したりしました。
みんな、とりあえずは現実を受け入れて来年へ気持ちを向けていましたね。まあ、そうするしかないもんな。

その中で、数名から
「来季は本気でヤスに期待するよ」「ナカジがどうなるかはわからないけど、来年の内野はヤス次第だよ」と頂きました。。。


我の中では、去年今年と不振かつ怪我に喘いだヤスがリベンジしてくれるイメージを常にしています。
もうね、9月16日に手術が判明→今季絶望と解った時点で我の中で妄想が出来あがってるw
少なくとも、我の脳内にはもう来年のペナントレース優勝シーンが構築されましたw
勿論、その中でヤスがしっかり内野を引きしめてリードしてるの。場所は西武Dでもどこでも良いんだけど、
きっと西武Dなんだろうな。
日本一の妄想はもうちょっとで出来あがるかもw

↑いやー、妄想は危ないな。。。


それと同時に、不安も感じていないと言ったらそれはウソになります。。。
プロ野球選手に保証などは無い・・・。


今だから言いますが、正直に吐露すると・・・

離脱直後はそこまで深刻には思いませんでした。おそらく、そのうち戻ってくると。
身体のバランスを崩しているんだろうなと思ったので不安ではあったけれど、それでも1年やっていれば
怪我はツキモノ、無理をする時期ではないと流していました。まあ、そう思いたかっただけかもしらんが。


ただ、第二で練習見学をするうちに徐々に現実を知り8月にチームが快進撃を繰り広げるのを見るにつけ
「なんでここにヤスが加わってないのか・・・」と何度も思いましたよ。
元来のライオンズファンですから、当然応援には行くし勝てばうれしいのですが、その度に心の中では葛藤でした。

別にヤスがいなくてもチームは勝っている。どんどん存在感が薄くなっていくな・・・と。

おそらく、そんな葛藤と闘っていたヤスファンは多かったと思います。なかなか口には出せないだけで。

それでもライオンズの勝利を願わずにはいられない長年の性。もやもやしたものを抱えながらも
勝てば喜び、負ければ文句を言い・・・球場に行けない日でも試合展開が自然に気になってしまうのも変わらず。
その裏でチームの快進撃にやはり複雑なものも抱えていたのも事実です。

そんな相反する感情を抱えつつ、一体自分は今のライオンズをどう応援したいのか、どうなってほしいのか、
贔屓選手がいない状態で勝ってもうれしくないのか?・・・と、周囲のテンションに珍しくついて行けない中で
自問自答したこともありましたっけね。普段なら最下位からの驀進なんて嬉しくて仕方が無いはずなのだけれども。


*夏場以降も「戦力が足りない」と言い続けてきましたが、やっぱりヤスがいないというもやもやしたものが
我にそう言わせた部分もあったのではないかな。自分でもわかりませんが、多分そうなのだろうな。

*ただ、8月下旬に監督が「スイッチオンする」と言ったときは本気で「それは無理!!!」と思いました。
今の戦力で30試合以上も残してスパートなんて絶対に息切れする・・・と。
これはヤス云々には関係なく我の本心でした。9月に応援に勤しみながらも、チームが息切れする様子を
どこか淡々と見ていたのはコレがあったことは大きかったです。

*まあ、そういう意味でいうと監督の戦略が与えた影響ってやはり大きいな。
ただ、12球団見通しても結局はどの監督も怪しい側面があるので、まあ我は続投しようが辞任しようが
反対するつもりはありませんでしたが。
ただ、冷静に分析しても「ヤスがいない状態で勝つのは葛藤云々」とは無関係に、戦力はやはり薄いと
判断せざるを得ず、この戦力で全ての責任を監督に押し付けるのはやはり酷だとも思っています。


話脱線。


8月9月の遠征は悩みに悩みました。贔屓選手もいないのにそこまでお金と時間をかけていくのかと。
特に9月なんて強行遠征ばかり。そこまでの気持ちがあるのかどうかと。。。


でも、なんだかんだで悲しいかな?長年培ってきたライオンズファンとしての習性から離れることは
無理みたいですねw。
だってさ、9月16日(ヤフー遠征の前日)なんて「ヤスの手術が判明」し「台風が九州北部を襲うのは確実」な
状況で「行っても楽しめるだろうか???」「キャンセルすれば数万は節約できる」なんて思いながら、
目では明日の予告先発を追ったりスタメン予想したりとか、ホークスでは誰に注意しなきゃいけないのかとか
全部自然にやってたw


我はダメです、やっぱりライオンズ応援してないと。


遠征するかキャンセルするかも、前日まで問答していてもやっぱり駄目。行かなきゃダメだー!となっちゃう。
行かなきゃいかないで気になって仕方ないのだから、そんなら素直に行けよと。まあ、ならば最初からそうしろよってだけですがw


それを気付かせてもらえただけ、まあ今季はライオンズには感謝かな。

昨日の朝、起きたら声がまともに出ませんでした。
あそこまで声を張り上げて応援したのも久々でしたんで(CS3戦目ね)。1塁側内野席で張り上げてました(あ、1塁側第一希望でした)。
負けたら終わり、その厳然たる事実の前で黙って見ていることは出来ませんでした。
また、10年以上前を知る人間として、あの盛り上がりや応援が素直にうれしかったです。
10年前なんて相手ファンから「西武ファンの応援はなにをやってるのかわからない」と完全にバカにされてました
から、あの応援は感慨深いですよ。自分がそこから取り残されるなんて到底出来ませんでしたね。
いくら悩んだってそんなもんだ、長年の性なんて。



ただ、来年はヤスにはしっかり復活してもらいます。ちゃんと1軍の内野に戻ってもらいます。

ファンは皆それぞれに色々と思うところはあるでしょうし、人によって意見が大きく違うのもわかっています。
こんな風な考えを持つ我に到底賛成出来ない人もいるでしょう、当然ながら。
ヤスファンだからヤスの居場所を求めているだけだろう、と思う人もいるでしょう、当然ながら。


それでも、意地を見たいのですよ、我は。まだやり残していることは多数あるはず。


浅村秋山の様な非凡な才能を持つ若手の強み、助っ人選手なんかの勝負強さ、理解してます。
ヤスにはまね出来ないものはあると思う。
ただ、ヤスの様な選手の強みもあると思ってます。まだまだ必要という点が。

それらを上手く融合させる方法はねぇかなあ・・・と思ってます。
まあ、ヤスについては本当に「まずは普通にプレーできるようになること」が最初のハードルで、
それが出来て以降は監督の仕事なんで我が悩んでも仕方ないんだけどw


10月14日の午前中の西武第二での様子です。
CSに沸く西武ドームがすぐそばにある環境ってのもある意味で相当過酷なものです。
本人がどう思っていたかは本人にしかわかりませんが。。。

DSC_0114_1481.jpg

DSC_0201_1483.jpg

DSC_0245_1486.jpg


我は来年のライオンズの優勝とヤスの復活をイメージ(という名の妄想)して来年の開幕までの半年間、
生き延びていきますよ。
まあ、我はこんな放浪人間なのでオフシーズンも西武第二に行くこともあるでしょうw
その都度、ブログには書いていくつもりです。
11月はちょっと厳しいんですけどね、ファン感も今年は行けないし。。。

↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チームもヤスも

来季は完全復活ですよ

ヤスには誰にもマネできないものあります

プレーもそうですが、ヤスがセカンドにいる試合の雰囲気…チャンスで必ずやってくれそうな期待感、なによりライオンズで①番華がある選手です

ちなみに、北海道ではなかじより、ワクよりヤスが知名度高いです理由は日ハム田中賢介より守備や走塁技術高いのにベストナインやゴールデングラブに選出されないからです

はじめまして

はじめまして!
実は前々から読ませて頂いていたのですが
突然の初めてのコメント失礼します。

わたしもヤス贔屓のライオンズファンです。
共感しまくりでしたので思わずコメントさせていただきました!!

ほんとに昨シーズン、今シーズンはヤスファンにとって葛藤の連続でしたよね。
まさか今年まで手術になるなんて思ってもみなかったですし。

ここまでヤスもヤスファンも苦労して葛藤してきたのだから、来シーズンこそは妄想通り(笑)ヤスにとってもチームにとっても輝かしいシーズンになるはずです!!!

シーズンオフもブログ楽しみにしています。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
318位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。