スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チケットの売り方に色々な意味で問題があるんじゃなかろーか・・・

えーと、、、CSのチケットが昨日のお昼前になって大量復活していましたが。

まあ、結局売り方の問題なんだろうな。キャンセルが沢山出てしまう仕組みが
販売日数の少なさと相まって悪循環に。

ただねぇ・・・これは邪推に過ぎませんが、キャンセル分だけじゃあねーだろと・・・。

指定席なんかをチェックしてみると、昨日放流された分の座席はなんだか良席が普通に出てくるように
感じました。これはなにを意味するかというと・・・。

ちなみに、08年の日本シリーズも最初の先行抽選では8000円出したS指定はA31とかA33祭りでした。
一般発売に回った人達は結構普通の席、それにさえ出遅れた組がギリギリで購入したS指定は
A55とかそっちの方とかで・・・。
(確かに、興業におけるチケットの先々行抽選は必ずしも良い席とは限らない。それは野球に限ったことではありませんけどね)

まあ、CSと日本シリーズのチケット発売はそもそも管轄が違うので一概には言いきれませんが、
こういう特別な試合において、主催者側は普段野球を見に来なさそうな方々向けな「特別枠」をどんだけキープしてるのかしらねぇ。。。
日本シリーズの時もA30番台は満席なのに、ベンチ上なんか結構空いてましたからね。
「8000円も出してここA31とかA33とかね)???」とみんな不満をブーブー言いながら見ていたのを思い出す。


これ、今回のCSで今日や明日が満員にならなかったら球団のチケットの売り方に大いに原因がありそう。
埋まっていない座席があって、その座席を欲しい人がちゃんとお金を払って買いたいと言っているのに
その人が買えない、しかも結局何故かその席は埋まらないまま、しかもそんな席が結構沢山。
ま、その理由にはダフオク転売屋の問題も確かにありますが、あくまでも理由の一つにすぎない気はする。
あ、当初の予想以上のチケットの取りづらさに惹かれて手を出してしまった転売屋の方々、今回のどんでん返しはご愁傷様ですが、被害は最小に済みましたかw?(かわいたわらひ)

ちなみに、完売したはずのチケットが後々復活するというそれ自体は「プロ野球」「埼玉西武ライオンズ」に
限った話でもなく珍しいことではないのでまあ仕方が無いのですが、結局は程度の問題だわね。

まあ、所詮は「邪推」ですから、確証なんか出せませんし、一人の勝手なつぶやきだと思っていただければ。。
それに、スタンドを埋める責任はライオンズファンにもありますからね。。。
直前に突然チケットが大量復活しようが、欲しい人が沢山いればそれさえさっさと売り切れるはずだと
言われればそれまで。
ま、パのファン数はセの人気チームに対抗出来るほどの人海戦術はさすがに出来ないので、そこは許して。
因みに、北海道日本ハムも球場のキャパが大きいからなかなか売り切れないね。


ま、あくまでも「程度」の問題です。仕組みはある程度は我慢するより仕方ないと思う。
完璧な公平性を提供する仕組みなど作りようがないのだから運不運は仕方ないし、
現実はそれを予見出来るかどうかも分かれ目。また、経験豊富な人が大外しというのもよくあることです。

***********************************************


まあそんなチケット狂想曲は良いとしまして、いよいよCS本番でございます。

海を越えたMLBではリーグ優勝決定シリーズが明日無き戦いの様相を見せ盛り上がっております。
MLBのポストシーズンと比較してしまうと、NPBのCSは2位だ3位だ、MLBほどの価値は無い云々とか言う人も多々いるでしょう。
(まあ、MLBは今季からポストシーズンの仕組みを一部改定し、ルール上はリーグ戦で地区3位に終わったチームでもワールドチャンピオンになる可能性があるのですがw)


ただ、明日無き戦いには変わりありません。

CS1stの段階では日本一なんてまだまだ遠い道のり、しかも2位3位チームが日本一は云々の問題は残るでしょう。
ただ、ファンとしては「まだ今季の野球が終わってほしくない」、もっと突っ込んで言うと
ナカジファン的には「ナカジの姿がNPBで1試合でも多く見たい」であり、
この辺は理屈云々のお話じゃなくて素直な感情のお話ですから、細かい背景はとりあえず脇に置いておいて
盛り上がってしまえば良いと思います。


現場だってもう、こんなのは理屈こねたって仕方無い話で、目の前の試合に勝つということに徹しないと
CS1stなんてあっという間に終わってしまう。
首脳陣はあらゆるシーンを想定して色々とパターンを準備しているでしょうが、選手はもう集中力を高めて
思い切り戦うだけだと思います。シーズン中にそんな細かい戦い方はしていないのだから、
今更新しいことをやろうとしても厳しいだろうしね。

CSという制度への理屈はもうどうでもよいので、熱い戦いを見せてくれればそれで良いです。


最近のCS1stって本当にアッサリしてますよ。パに関してのみ言うと、2008年から4年連続で
2戦までで終わっています。
これだけの短期決戦だと集中力が勝る方が勝つ確率が高いでしょうね。そういう意味では攝津はかなりの難敵。
こういうシチュエーションでは一番対戦したくない相手かもしれない。

それでも、こちらの牧田もホークスにはめっぽう強く心も強い投手ですから、勝機はあるはずです。
ただ、牧田の場合は変化が一気に訪れる傾向にあるので、シグナルが出た時に首脳陣がどこで割り切るかでしょうね。
終盤イニングでの連打とか四球連発は命取りですから。

この試合は両軍共になかなか点は取れないだろうから、もしかするとリリーフ勝負の可能性も
普通にあると思います。投入のタイミングやリリーフ陣の調整具合等々、大きなポイントになるかもしれません。
また、この手の試合はあっさり1-0とかで終わる可能性も大いにあり、守備走塁バントが明暗を分けるかもしれません。
(↑こういうところで打以外の結果を残せるかどうかも、特に若手や中堅選手にとっては今後に影響を与えそうですね。「ミスなんて気にしなくていいよ」なんて安易に言えない試合だけに、確実なプレーが成功したら価値は高い。)

打力以外の要素が大いに勝敗に影響しそう。

いずれにせよ、野球の大一番らしい緊張感の高い試合が見れそうです。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
324位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。