スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗が一軍練習に合流したそうな。

栗がCSファイナルに向けて?一軍練習に合流とな。
出る気満々な姿勢を見せつつも慎重な一面も、、、て感じかな。

我は札幌の手配はした(しかし土曜日はハズレ席w)から、確かに見れれば嬉しいんですけど。。。

ただ、懸念はいくつかあるよね。CSファイナルまであと一週間しかないから。。。

「実際のところ治癒度合いはどうなのか」

あと、反発買うかもしれませんが、「ブランクが長いままで現実的に機能するかどうか」


前者の問題は結構切実。
確か先月には「医者に直訴してでも出たい」みたいな話もあったように思われ、
良く言えば責任感あふれる、マイナスに言えばやや向こう見ずにも見える姿勢が
マイナスに作用しない事を祈りたいです。

交流戦頃の強行出場は相当無理があったと今でも思います。
まあ、最終決定は誰が下しているのか不明ですけど。

危ないならブレーキかけないと、きっと良い話にはならない可能性が高い気はする。。。


後者の問題は、長いこと一軍から離れていた人に結構見られる傾向ですかね。

他球団の選手をマイナス事例に挙げて申し訳ないのですが、
似たような状況だったのが去年の田中賢介選手会長。

シーズン半ばで離脱してしまい、CSでの復帰を目指して秋口にはフェニックスリーグにも
参加できるようになり、CSファーストになんとか間に合ったものの。。。

彼本来とは言えないプレーやミスが散見され、充分に力を発揮出来ないまま終わってしまった。

長いブランクから復帰した場合、誰にもありうる事だと思います。
それが長丁場のペナントレースの前半とかであれば、
以降を考えて少しずつ試合感を取り戻して行くのもアリでしょう。
(一軍での試合を見据える場合、二軍での調整も恐らく限界はありそうですし、、、)。

ただ、短期決戦はなかなかそうもいかないと思われ、、、。

ライオンズの現状は、特に野手の層の薄さは切実な問題としてCSにも降りかかる可能性があります。
だから、そこで栗が復帰すれば、確かにコマ的にもチームの士気的にも大きいでしょう。
まあ、その事で更なる生存競争に晒される選手は複雑でしょうが。

ただし、栗が復帰出来るとしてもいきなり完全なパフォーマンスを期待するのは厳しいと考えるのが
無難と思われ、使い方はかなりの検討が求められそうです。
まあ、周囲も経験不足の選手が多いからどちらを優先するかはなかなか難しいよねー。

ま、主力選手に関する報道に関しては多少情報戦略的な側面がある可能性は否定出来ないので、
実際には栗の対処の仕方はもう決まっているかもしれません。




CSも明後日からかあ。。。MLBと比べたら全然緩い日程だけど、
NPBに慣れた我の感覚では早いw
こういうポストシーズンは色々な情報戦略がメディア上で飛び交い、
ファンはチケットや仕事の休み確保にやきもきしながら気持ちを暖め、
心が盛り上がったところでスタート、というのがNPBファンに多く見られた慣例でしたからね。

今回のCSファーストとファイナル、間に中1日しかありません。
ここいらが戦略に影響しそうなポイントかな。

CS全体のスケジュールを考慮しないと、ファイナルステージ突破は困難に思えます。

CSファーストの戦い方として、とにかく良い投手を優先的につぎ込むやり方も
一つの戦略としては確かに有効です。何故ならば、そこで負けたら次のステージに進めないから。
2006年は先を見越した結果、ワクイを温存したままファーストステージで負けてしまったという評が多く、
当時の伊東監督は随分批判されました。

確かに2004、2005年のプレーオフくらいのルールならば、日程面やアドバンテージの面で
2、3位にも勝ち目が充分に残されていたので、
とにかくファーストステージ突破に全力を費やす戦略は可能でしたね。

しかし今は違い、ファイナルステージはリーグ優勝チームが条件的に明らかに有利です。
2、3位に有利な点は、余計なプレッシャーが1位よりは少なさそうな事、試合感の面でやや有利なことかな。
ただし、後者はレギュラーシーズン終了後の日程を詰める事で少しずつ無くしていっていますが。


というわけで、CSファーストで表ローテを使い切り、札幌では相手に一勝が先に入った状態から裏ローテ二枚で先陣を切る、というパターンはなかなか苦しそうです。
実際、CSファースト突破が瀬戸際になった場合にリリーフを多用するのは仕方ないでしょうが。
まあ、先発は牧田岸はともかく、三人目をどうするか。
順番も初戦はともかく、2戦目と3戦目の重要度の捉え方で変わりますね。

色々報道されていますが、実際にはどういう戦略できますかね。
CSファーストを重視してもファイナルを重視しても難しい条件で、監督としては頭の痛いところでしょうね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

投手

起用と栗に関しては…管理人さんの言うとおり厳しいと思います


私の独断と偏見ですが、CS1ST初戦は岸と牧田のコンディションのいい方…それに勝利すれば、あと野上や一久は最強のレオ党の熱い②応援で勝てる方向にもっていけるんじゃないかと。(笑)

こんな簡単な見解でCS1STを予想したくはないのですが、埼玉で試合できるので…ファン全員の応援でチームを強力にバックアップして勝たせてほしいです
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
185位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。