スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定外

昨日球場に到着したらマウンドに小石がいた件・・・。

えー・・・昨日負けるの・・・?
想定してないよそれは・・・最初の2つ負けたら始まらないってばorz

昨日のゲームは牧田に粘ってもらい、極力中継ぎを使わないでワクイに繋ぐというのが理想的なパターンでした。
勿論最高は完投勝利だったけども。
3回被安打6は想定外。まあ、疲れが出る頃だから状態が悪ければ不思議ではない結果ですが。。。
だけれども、こうなると次は中3日でのオリ戦が濃厚でしょう?中3日で回復出来るかどうか、
今度はそちらが心配ではあります。

中継陣はよく踏ん張りました。繋いで繋いで極力相手に失点を許さなかった。
ただ、7回表の失点が痛かった。。。カズオの盗塁の際に銀の送球ミスも勿論痛いけれど、
結局カバーリングもイマイチだったよね。
その次のホーム送球によるFcはまあ仕方ないと思います(カズオが迷ってスタートしていなかったので
「なぜホームに投げた!?」とも一概には言いきれない)。

打線はまあ、おかわりに一発と7回裏にすぐに確実に1点返すなど粘りも見せたのだけれども。
また初物に翻弄されたという結果になりました。

初物や対戦経験の浅い投手相手は難しいというのは理解出来るんですが、
楽天戦はこの傾向が強すぎませんかね。
そしたら今日の美馬だって決して対戦回数は多いわけではないし・・・。

あのベンチ前で組まれる円陣、最近頻度が高くなってきている気がしますが、
本当にどれだけ効果が出ているのか疑問に感じますよ。。。


多くの人が4回裏(秋山出塁→ナカジ進塁打打てずの場面)を攻撃のターニングポイントに挙げると思いますが・・・。

我が一番カクっときたのは8回表の1,2番。あの場面であの淡泊さは・・・致命的。
勿論、あまり深く考えすぎてかえって悪い結果になるよりは、とにかく思い切ってプレーすることを
彼らに求めるというのが、チームとしての考えなのは理解出来る。

だけれども、それで終わって本当に良いのか。。。
彼らは状態の良い時、相性の良い相手には本当に気持ちよく打つ。見ていてホレボレするくらいに。
実際、浅村は慣れないポジションで休む事も許されないまま復調してきたし、
秋山なんか打率は3割目前、本当によく頑張ってくれてます。
けれど、せっかく1,2番としてこんな経験をしているのに、思いっきりプレーするだけに終わるならば
それはただの1番目と2番目の打者に過ぎないよ。。。

申し訳ないが、彼らは「これは仕方ない」と言いきれないイージーミスも多い。
やはり、とにかく思い切りよく、だけではなく少しは・・・とどうしても思ってしまう。

厳密に言うと今のライオンズに生粋の1,2番と言える打者はいないと思っています。
片栗or栗片にしても同様で、1、2番としての欠点に対しては利点で目をつぶっていた形だったと。。。
もっとも栗の2番は完成系に近いものがあったとは思いますけれどもね。
二年前のヤスは貢献度はかなり高かったけれども、出塁率という課題は残したままここ二年間の故障渦に吸い込まれてしまった。

そもそも、パ全体を見渡しても完成された1,2番という選手は殆どいないよね。
(個人的には元阪神の赤星は生粋の1番打者だったと思う)。

この打順は正直言うと身体能力や技術だけで補える打順ではないだけに、本当に育成も難しいと思う。
多くのチームにとって長年の課題でしょう。

だから、今の浅秋コンビの「粗」は仕方ない面はあるのだけれどもね。。。



終わってみれば2-3と惜敗。
こんなこと言うと怒られますが、チームとしてはボロ負けの方がかえって良かったのかもわからない。

楽天は14安打も打ちながら3点しか取れずに試合展開を接戦にし、こちらの勝ちパターンの中継ぎを
ふんだんに使わせた挙句、そのまま逃げ切ってしまった。
これってどんな嫌がらせよorz

ただ、中継ぎに明るい光が見えてきたのは良いことだとは思う。
1週間前くらいまではもう中継ぎがボロボロ状態に陥るかもな・・・とさえ思えたから
そこを思えばまだ昨日の「内容」は良かったのだろうなと。

十亀以外の中継ぎを想定外に使ってしまったため、今後の選手起用にやや影響を及ぼす可能性はあると思います。
それでも、連投はウィリアムスのみにとどまっているのが不幸中の幸い。
まあ、一久には前回の罪滅ぼしで今日、牧田には日曜日のゲームで最低限試合を作ってもらうしかないでしょうね。
打線にもう少し粘りがあれば・・・。


北の大地では北海道日本ハムが順当勝ち。あちらも戦力的には苦しいけれども、、、まあ、そこまで期待してはいけない。
パは全体的に主力の故障などによる戦力不足に喘いでいるので、他の球団に北海道日本ハムをメタメタに
叩いてもらうのを期待するよりも、埼玉西武が地道に勝ち星を重ねる以外は仕方ないでしょう。

現段階での実質のゲーム差は数字上は2.0。実質は2.5差ですね。引き分け数がこのままいく場合、ゲーム差0では北海道日本ハムが上の順位になるから。
札幌での直接対決が終わった段階でゲーム差0に出来れば北海道日本ハムも厄介な投手と当たる試合が多そうなので、
面白くなるのだけれどもね。


まあ、現場には反省点は真摯に反省していただくとして、前を向いてもらいませう。
あとはもう気持ちだけ、なんてコメントは聞きたくないぞ。あと10試合もあるのだからね。


P,S 試合前の情報によると、右ひじから右手首までギブスで固定された状態のヤスが昨日球場入りし、チームにあいさつしたそうです。
戻れることならば日本シリーズ前に戻りたい・・・とコメントしたそうですが。。。

彼の真意はどうだろう。。。第二で黙々と調整しつづけていた姿を見た者としては気持ちはわかるけれども。。。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
286位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。