スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこにある流れをモノにするのが下手~なチームorz

2勝1敗は最低限のライン。そこはクリア。



・・・確かにそうです。そうですが・・・。


率直に言って昨日の試合は痛い。
ホームで勝てる試合を落としてしまったというのはこの時期とっても痛いのですよ。。。

なんだか初回から変な空気はありました。
この3連戦、陽の扱いに困ったことは事実。昨日もいきなり先頭打者で打たれてしまったわけですが、
1死2塁からナカジが考えられない「躓き」でエラーに。。。

あれはどうしたのか。。。

ただ、この時点で4番中田、6番小谷野が機能していなかったので救われましたけれどもね。
まあ、ここを無失点で乗り切れたのはラッキーです。


その裏。相手の中村勝もやっぱりこういう試合の登板経験は殆ど無いのでしょう。
立ち上がりから滅茶苦茶独り相撲。おかわりのタイムリーでキレイに先制点。

が、そこから押せないんだよなぁ。。。

この攻撃が結局は「不安定な中村勝を逃がす」という結果になってしまいます。

岸メンは2回以降立ち直りを見せ、中村勝は不運もありつつ依然不安定。
後者は5回を投げて110球という、この球数だけを見てもいかに苦しい投球かが解ろうというものですが。


5回にオーティズが貴重な貴重なタイムリーで1点追加。
もはやアップアップに近かったので、ここで押し切りたかったんですけれどもね。

終始「今にも崩れそう」な気配を見せつつ、ライオンズ打線が打てないんだよなぁ。


この回を境に流れが一変。

まずは6回表の岸メン。

なんでじゃー。

先頭の糸井に対してそれまでの投球が一変し、完全に力が入っているのがわかるような投球。
何もそこまで力まなくたって・・・。どしたの?何のスイッチが入ってしまったのか???

ああなるとなかなかコントロールは難しいなぁ。糸井にライト線へ打たれ、しかもその打球を
大崎の処理が完全にボーンヘッド。中継に入った浅村、ナカジもあたふた、ヘルマンのカバーも
あたふたで無死3塁。

このvs糸井に表れた岸メンを中心とするチームの乱れがゲームのターニングポイントでした。

中田に対しては1点は仕方ない・・・のつもりでいれば良かったのだろうけれども。。。
まだまだ力が入ったままでカウント不利にし、最後はど真ん中へ失投。


中田、機能してなかったのに。。。あれでは打たれる。


6裏。ハムが投手交代。はい、よくあるパターンですがライオンズサイドから見ると所謂「中村勝を逃がした」形に。。。

しかし、ここで登板したモルケン、力はあってもコントロールは酷いw

これだけ酷いとじっくりボールを見て攻めていけばチャンスは必然的にくるはず・・・なんだけども。。。
サイトゥーが繋ぐことが出来ない。その前2打席で自分のいやらしさを相手に伝えたはずなのに、
もうちょっといやらしいことをして欲しかったなぁ。。。


終盤は正直振り返るのメンドクセ。

バッテリーが陽をいとも簡単に出塁させるからああなってしまうのです。。。
歯車が狂いだす。

ウィリアムスも昨日はそんなに悪かったようには思えなかったのだけれども。
糸井に関しては安全にしか行けず四球。
中田には変化球狙われ。。。

最後には長田のイニング跨ぎが仇になり、これまた松永が糸井に仕留められてジ・エンド。
イニング跨ぎの危なさは解ってるはず。
それでも跨がせるならばこんな中途半端な継投は避けていただきたかった。。。
左右の組み合わせだけなのか、この継投の根拠は。

対する日ハム側は、昨日までの鬱憤を晴らすかの様に終盤は完璧なリリーフ。
石井は土曜日も嫌な投球をしていましたが、前日ボロボロだった増井が何だか生き返ってた。。。
ボールに力ありましたね。勿論球速も。どんな変化かはわかりませんが。

最後は武田久にプレッシャーを与える余地も作れず、終わってみれば完敗になってしまいました。


結局、岸メンの中5日はあんまりよくないのかもなあ。。。
正直、踏ん張りきれている印象はあまり無いかなあ。

あとは打線ですな。
不安定なんだけれども対戦経験の少ない投手を掴みきれないのは、
ライオンズの悪いところです。
前日までの勢いに乗って勝つならば、もっと序盤からの得点がやはり必要だったと思う。

5回までに110球投げさせながら2点止まりは、逃がしてしまったのと同義。

残り試合を勢いだけで勝ち切るのは難しいと書いたけれど、
それ以前にどうも自分達に来ている流れをしっかり手繰り寄せるのが上手くないらしい。。。

この辺、残り試合の課題だねぇ。戦力で負けている様には見えない(相手も相当苦しい)のだけれども。


ま、数字上のゲーム差は1.5、事実上のゲーム差は2.0。
残りの直接対決が2試合なので最低限は残ったわけだから、まずはこれ以上離されない様に楽天戦のことを考えませう。初戦と3戦目がキー。
3戦目は一久か・・・?中継ぎの誰かを3イニング使うことになるような展開は、絶対に避けたい。

ナカジは大丈夫かねぇ。。。守備を見ると心配になりますわ。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ナカジのエラーは

バウンドに合わせられなかっただけのように見えましたけど。躓いてたの?

エラー

他の方も書かれていますが、映像で確認したところ中島のエラーは足が止まってしまいバウンドが合わなかったためと思います
合わせにいったのが躓いたように見えましたかね
お粗末なプレーではありますが、「ありえない」と大袈裟に書き立てるほどのものでもないのでは
片岡栗山の離脱、他にベテランと呼べる選手も存在せず、満身創痍の中島に掛かる負担が大きくて少々気の毒ではあります

なかじを擁護してる方いらっしゃいますが、ショートとしていかがなプレーか



エラーした分は打って返すしかないポジションなわけですが、簡単にエラーしていいポジションではないです。身体は苦しくても、試合に出てる以上アウトを取れるエラーは許されるわけありませんからね

日ハムの状態でロッテとの③つは②つ取れたらいいくらいの状態に感じるので、ライオンズが集中して試合することが新たな勢いになると思います

日ハムの状態からみて週末の③タテできなかったことは痛いですが、悲観する必要ないと思います

No title

若芽さま

我は歩きながら見ていたので、一瞬目を切っていました。
ふと目を向けたら躓いていた様に見えたのでそう思い込んでいましたが、
どうやら勘違いだったようです。ご指摘ありがとうございます。

No title

おじぃさま

ご指摘ありがとうございます。
上述の通り、我の思いこみだったようです。躓きについては取り消します。

ありえないというか、「考えられない」と書いたのはエラーしたことに対して
大げさに責めたくて書いたわけではなく、躓いたように見えたこと(我の単なる勘違いでしたが)に対して
「普通はあまり想定しないでしょう・・・」という意味で書いてます。

ご指摘の件は当方も理解しています。むしろ、心配です。

No title

あきらさま

まあ、、、ミスは誰にもあるものなので連発しているとかでなければ
あまり言いたくはないですが、確かにエラーのタイミングは悪かったですね。

今のパ・リーグ全体的に状態の良いチームは無いかな、と思っています。
強いて言えば楽天になるのかなぁ。。。ここでゲーム差を詰められれば確かに大きいですけどね。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
199位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。