スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームはよくやってると思います(ちょっとだけ第二情報)

本日の行動

西武第二(12:30ころまで)→QVCマリン(4回表から)

西武球場前→海浜幕張は遠いわ、やっぱりw
所沢方面からQVCナイターはなかなか難しいというのはよくわかります。
特に、22時を過ぎると武蔵野線が一気に不便になるのでねぇ、、、。

まあ、それは良いとして。

ヤス・・・キャッチボール→守備→ランニング→室内で少々軽めのトス打撃(相変わらず別メニュー)。

2週間前はキャッチボールすら回避でしたから、それよりかは良いと思います。
ただ・・・2週間経過しても相変わらず別メニューであることには変わらず。
今日はファームは利府(仙台郊外)で試合があったので、復帰間近ならばそちらに行っているはずなのです。
それが、第二残留で更に別メニューということは・・・.


あくまでも個人的な推測ですし、情報ソースも何もあったものではありませんが、、、
正直言ってただの捻挫ではないと思います。もしかするともっと深いところに異常が出ている可能性も
ありますね。。。
ただ、それならば動かしていて大丈夫なのか、、、という感じもしますが。。。

多分、何かあるのは間違いないでしょう。それが何かはわかりません。


あと、栗山Cが少しだけ見れました。
とはいえ、練習していたのではなくて第二球場の3塁側のベンチでグラウンドを見ながら
なにやら「考える人」になってましたけども。。。
多分、リハビリだと思います。まあ、復帰が極端に早くなるということはないだろうから。。。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日の負けは痛いです。。確かに不安も感じさせます。
ただ、最初にひとつだけ言わせていただくとチームはよくやってると思いますよ。。。

投手陣は中継ぎは夏場の踏ん張りのツケが少々きてしまっているし、抑えは実力者とはいえ即席。
先発投手だって6人なんかそろわず、当初の計算どおりなのは2人だけ。
しかも、一人は不運が重なり白星がなかなかつかない。(ただし、牧田が援護率リーグ1位なのは密かに秘密。だれだ牧田かわいそうと言ってるのはw)
高卒3年目の投手に、前半戦は計算されていなかった投手、万全ではない40歳近い投手が頑張っているのですよ。

野手にしても主力は離脱か傷だらけ、他の戦力は打撃と守備が両立しない選手が多いから
結局は通常よりも使う選手が多く必要になる。

更には優勝争い未経験者も多い。現状はこの戦力で貯金2桁ですからね。。。
チームとしては本当によく踏ん張っていると思います。

まあ、前置きは良いとして。


試合は4回表からしか見ていないのですが、6回表、7回表の点の取り方は理想的だったと思います。
多分、序盤の攻撃でもう少し点が取れなかったのが終盤にやや響いたのかな。
初回に星秀和が打てなかった・・・というのはあるでしょうが、経過を見る限り2死から4連打ですから
そこまでうまくはいかないのではないかと(星秀和の調子そのものはまったく良いとは思いませんが)。

見てないからなんともいえませんが、それ以上におそらくおかわりの「足」の状態が響いているのでは
ないだろうかと、、、。
最近、おかわりが塁上で各駅停車になってしまっています。足の状態がよくならないから
1塁へも全力で走れていませんし、塁に出ても安全運転しかできない状態。
通常ならおかわりの走塁はそんなに遅くないですから、2死からヒットならば
よほど正面or前進守備でない限りはホームに還れるはず。


とはいえ、4点いずれも悪い点の取り方ではなかったと思います。

これで勝てなかったというのは確かに痛い。しかも、中継ぎをふんだんに使ってしまっているので余計に。


中継ぎについては仕方がないでしょう。。。
ここで綻びが出てきたというのはそれは戦力的な面の問題が大きいから
長田やウィリアムスだけを責めるわけにはいかない。
一つ言うならば、状態が下降線に入ってきていたのに、スイッチオンしたのが早すぎたと思う。
2010年に同じ様な轍を踏んでいるのだけれどもね。。。

もっとも、今日の守備はいただけないけれどもね。あの展開ではミスをしたほうが負けるというのは仕方ない話。


ただまぁ・・・


戦力格差の小さい争いの中ではこの手の試合はよくありますよ。痛いのは事実だけれども、
2008年だってやっぱりこういう終盤での逆転負けはありましたよ。
そうそうすんなりいかないのは当たり前。今日の試合も結局僅差で終盤に入ってしまったのだから
「勝てる試合」ではあったかもしれないけれども、「絶対に勝てる試合」というほどではなかったです。

過度にネガティブになることはありませんわな。もともと週末がやや苦しいのは仕方ない。

しかし、こうなると明日の戦い方がどうなるか。。。
十亀は3連投です。連戦中だから4連投は避けたいところだし。。。
長田はやはり下降線、ウィリアムスもそんなによくはないようだとなると。。。
明日は難しい試合になりそうですね。。。岡本篤が十亀のポジションに、松永が長田のポジションに入るとして・・・
山本淳がどこまで持つかにかかっていますが、僅差リードの場合ウィリアムスの3連投は避けられないかなぁ。。。

打線が藤岡を打ち込んで、なるべく終盤に楽になる展開にすることが肝要ですね。
逆に、ゲーム展開的にダメそうならば「何とかして勝つ方法」を無理やりさぐるよりもキッパリ諦める方が良いかもしれない。

まあ、いずれにしてもホークス戦の初戦は岸メンに終盤まで踏ん張ってもらわねばならないですが。


今はファイターズの方が良い波がきていてライオンズ側の方がやや苦しい感じはします。
けれども、20試合で両軍の流れが変わらないというのも稀ですし、ファイターズも戦力的にはぎりぎりです。
今年は残り10試合で決まると思われるので、今はやはりライオンズが我慢の時じゃないかなと思っています。
それまでに焦りに焦って戦力をつぶしてしまわないことも大事。
幸い上位打線は元気ですから、とにかく貪欲に点をとりあとはミスを最小限に防ぐことだと思います。

<おまけ>
ひとつ思ったんですが、熊代はなぜバントまで左打席に入ったのだろう。。。
右の方が経験はあるはずだし、相手が右投手だからといってそこまで左打席にこだわらなくても。。。

まあ、ベンチもこの時期に来てまだ左右に捉われ過ぎているように感じますが。
特に不調の選手に左右は無関係ではないかと。。。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
268位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。