スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリックスに元気無し

この土日の我のスケジュール。

千葉の自宅→東京→(新幹線)→大阪テケトーにふらふら→京セラ観光→大阪泊まり(イマココ)→(新幹線)→東京→浦和→市営浦和→千葉の自宅

ハードというかバカスケジュールですw

もう少ししたらホテルをチェックアウトして新大阪へ急ぎますわorz


さてさて、京セラは近鉄バファローズ復刻イベント。

このイベントに対する思いは2004年までに既に近鉄・オリックスファンだった人にとっては、
色々な感情が渦巻いていると思います。
他球団ファンとしてイベントに思うところもありますが、正直外野からあれやこれやと口を出す事では
ないと思いますので静観。


ただ、現監督がブライアント4連発の3発目を浴びてマウンドで即効膝をついてしゃがみこむ映像が何度か
流れたり、ブライアント氏が現れたりと、なつかしい~と正直には思ったけど。



球場内で発売している飲み物のカップもコレ↓







試合の方は・・・そんなイベントの効果を期待したであろうバファローズサイドの思惑むなしく、
バファローズに元気がありません。

この様な試合になった大きな理由のひとつが2回表の銀の打球をイデホのややかったるい動きと
小松の息が合わずに内野安打にしてしまったシーン。
立ち上がりはまずまずだったはずの小松が、このあたりからあきらかに動揺隠せず?坂道を転げるように転落していきました。
3回も続投するもダメ、それを引き継いだ海田(なぜ海田だろうか?という思いもありますが)が
いきなりボーク、チームとしてもマウンドを鼓舞しきれずに立て直せない模様。

ライオンズは一久がよく踏ん張ったと思いますよ。特別良かったかと言われたら怪しいけど、
ランナーを出しても特に気持ちに変化は無かったように見えました。
まあ、序盤の8点の援護がでかかったよねぇ~、やっぱり。

勿論、ライオンズ打線が動揺隠せない小松のボールをよく見てジックリせめていったともいえます。
ただ、やっぱりオリックスの自滅度合いが目立った試合だったかなと思いますね。
海田が少し落ち着いてからは試合も落ち着いてしまったし。。。


今日の試合は全く読めない先発投手ということになりますが、元気が無いのでなんとか3つ取りたいところでしょう。
来週は少々ヘビーな相手で、貯金を作れるところで作っておかないと9月に向けてのアドバンテージが
取れませんので。。。


昨日の結果首位ですし、ヒロインでもインタビュアーが秋山からコメントを引き出そうと
首位だ首位だ煽ってましたが、今のこの状況で今日首位になれるかどうかを気にしまくる人は
ベンチ内に多分あまりいないはず。
9月後半以降の最終的なデッドヒートに備えて、今はやはり貯金を作っておきたいところですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
297位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。