スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やや陰りが見え隠れ

気が付いたら4点取られててそこで事実上終了って感じの試合でしたな。
序盤は全く見てないのでよくわかってないんですがw

まあ、ヨーイドンで4点は少々大きい点数ですね。
打線も勢いが止まる時はパタッと止まる感じ。もう少しなんとかしようという姿勢も見たかったけれど
このギャップが良くも悪くもライオンズらしさではある。

まあ、昨日指摘した栗秋中へは良いとして、おかわりと下位打線が少々深刻な状態ですね。
おかわりのところは栗秋中へが好調すぎてカバーしていたけれど、下位は特につらいかなあ。


チーム状態が良い時は「うぉ~!!!」と盛り上がって勝ちまくるというのはライオンズに限らず
どこのチームにも見られること。だから、今回ライオンズが首位に一気に肉薄しているのは
他のチームにも可能性があることで、特別な事ではないと思う。
やっぱり重要なのは、苦しい時にどれだけ踏ん張れるかの問題。選手層の厚さが影響するかな。

一昨日の試合なんかもそうでしたが、中継陣に少々陰りが見え始めていますね。
少し落ち着きを見せてくれていたウィリアムスも腰の張りということで、
少々の様子見で終われば良いのですが、7月の快進撃を縁の下で支えていた中継陣が苦しい時に
どれだけ星を落とさないで行けるかな。。。
先発陣も同様で、7月はチャンスの少ない選手達が穴埋めを頑張ったものの、
8月はやはり岸牧田西口一久という前半戦のローテ投手が頑張らないと苦しいと思うのですが・・・。
(正直それもどうなのよってのはありますが)


野手を見ても、大崎、星秀、上本と良い競争循環を与えてくれた選手がいて盛り上がりましたが、
結局そういう選手達も年間そのまま良い状態で行けるわけじゃないし、
どれだけ持つか・・・なんだよね。チームも個人選手も同じだな。
大崎なんか見ても、勢いと気合で行けているうちは良かったんだけれど、やっぱり色々考えちゃって
苦しみ始めているようにも見え。。。


8月は少々難しい月間にはなると思います。
キーとしては

・野上がどれだけ踏ん張れるか
・長田、ウィリアムス、松永、岡本篤のうち、何人機能するか
・銀ちゃんがどこまで持つか(そもそも星捕手抹消されてるんですけど、夏場に2人体制ってつらくね???)
・大崎、星秀のように打線を盛り上げる役目を果たす選手が新たに出てくるか
・おかわりの復活
・ヤスの復活

この辺かな。


それにしてもセカンドが深刻だなぁ。。。
現時点で鬼崎と永江しかいないというのは完全に想定外の話です。
浅村セカンドはどうなのよ???という声も多々聞こえ始めている頃合いですが、
結局去年のようにアッチコッチ動かして守備の負担を増大させたくないのでしょうね。
それ以前に、浅村のセカンド能力もやや不明なのですけれどもね。

ヘルマンも守備位置固定してから落ち着いてきたしなぁ。。。


それにしてもヤスがいつ戻ってくるやら(汗)。
セカンドがこんな状態なのにヤスの調整情報が全く入ってこないとはどういうことかな、と八つ当たりしてみるorz

セカンドの競争レベルを上げないとねぇ。。。ヤスも離脱前の状態では困るけど。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1741位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
243位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。