スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば1軍復帰後はフル出場なんだな・・・

昨日は仕事が終わらず結局は見に行けませんでした。

こういう時に限ってヤスが結構チームに貢献しているような法則(ノ∀`)。

そもそも、栗のHRがビデオ判定でファールにされたりヤスが3塁コーチャーの信号を無視して
ホームインしたり色々あった様で。

そのビデオ判定でファールにされた場面だけれど、得点経過を見てみるとあの場面は
ファイターズがHRを受け入れた方が結局は失点が2点ほど減ったのではないかと・・・。
もちろんそれは結果論w。ただし、流れでせうかね。昨日の佑ちゃんではそういうポイントを
プラスに変換することが出来なかったということでせう。

勿論、打ち直しでセンター前を打つ栗Cのお陰ではありますが。

昨日は1,2番で全体の半数近くの出塁を占める6出塁。1,2番が機能すれば点にはなるという典型例の様な試合でしたかね。
もっとも、やっぱりオーティズの置き場所が難しくなっている印象はありますが。


西口さんは前日の一久と同様に「こういう投手なので仕方ない」とでも言ってしまうべきか。。。
ただ、西口さんの場合は余裕があればあるだけ吐き出してしまう傾向があるので、
野手からすればある意味でこちらの方が困ったサンなのかもしれない。一久は波に乗せてしまえば良いわけだから。

西口さんや牧田の勝ち星がなかなか伸びないと言われるけれど、彼らに全くの原因が無いわけでもないのだよな、
というのが今季のここまでの感想です。今日の牧田がどうなるかはわからないけれども。

・・・て、、、雄星を明日のクラシックで登板させるならば、中5の牧田を中6日にして雄星を今日登板させる
わけにはいかなかったんでせうかね。
雄星が明日のメモリアルで登板する理由については、憶測が憶測を呼んでいる現状ではありますが。
普通に考えれば牧田が中5になる理由は無いと思うのだけれども。どうせ先発は既定の4名プラス2人体制じゃないと持たないんだし。


しかし、日本ハムも試合が荒れ気味ですなあ。夏場だから仕方が無いけれども、決して追えない相手じゃないとは思います。そんなにソツの無い試合をしているわけでもないようだし。。。マリーンズにしても同様だったと思う。
ただ、問題はいずれにしてもコチラ(ライオンズ)側。相手うんぬんよりもライオンズが貯金を安定的に
作り出せる体制を作れるかどうかで80%は運命が決まるでしょう。
そういう意味では、勿論中継がどこまで持つかが一番大きい要素ではありますが、ワクイの状態が大きく影響しそうな雰囲気ですね。
監督は昨日のワクイを評価はしていたけれど、まだまだ心許ない状況には見えてしまいますね、どうしても。
まあ、自滅に更なる自滅の上塗りをして崩れることは確かに無いだけに、その分は良いのかもしれないけれども。


打線は勿論おかわりと秋山の復帰がキーにはなるでしょうが、やっぱりまずは片栗だと思いますよ。
あとはオーティズがチームが困った時に爆発してくれれば追える。去年はホセがそれで上手くはまってくれたから。

まあ、ヤスに関して言うならば数字上は不満レベルだと思うのですけれど、
冷静に考えてみると1軍復帰後からここまでフルイニング出場なんですよね。
当初は様子を見て少し休ませたりしながら使うんだろうなあ(キャンプも十分に出来たとは言えないだろうから)、
と思っていただけに、この事実がそもそも奇跡に近いのかもしれません。

2月3月のヤスを思えば、5月からフル出場という図式まではなかなか描けなかったです。

さて、ヤス自身もこれからどこまで追撃していけるかね。あとは本人の冷静さとプライドに期待したいと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
286位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。