スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム全体が疲弊しているのかな?

いやー、見ていて少し辛くなるほどチーム全体が「重い」試合でしたね。

なんだか一部の選手を除いてバテですか?身体にキレの無い動きの重い選手が多く、
更に唐川相手に相変わらず突破口が開けないことで
精神的にも凹んでいるような雰囲気でした。

多少元気なのは今までなかなかチャンスにありつけなかった星秀や大崎あたりですか。
ある意味、唐川に対して変な意識が無いだけかえって良かったのかも。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/06/27/kiji/K20120627003559460.html

唐川に8連敗で「プロとしてどうか?」という監督コメント。

確かにプロとしてどうなの?

いつも思うんですが、こういう試合って選手がベンチの指示通りにプレー出来ないのか、
それともベンチの指示がイマイチなのかどっちなのかな?両方?

同じ相手に同じようなやられ方が多すぎなんですよね。
どうにかしようという姿勢も甘く感じられ、具体的な策も見えない。ボール球は多々手を出す。

例えば、デーブの時ってこの辺はもう少し徹底出来ていた気はするんですよ。
負けるにしてもチーム一丸で攻めるところを徹底して攻めにかかるような。。。
まあ、我のデーブに対する個人的な感情は別にして。。。


同じ相手に何度もやられるのって本当に選手だけの問題?


昨日で言えば、策をとって相手を揺さぶる事が一番出来たのは初回。
先頭のヤスが出て次の栗の打席、ここで何も出来なかったのが痛かったかな。
ここは片栗だから選手任せにしているのかもしれないけど、
状態の良くない2人をそのままにしても良い結果はなかなか生まれないわね。

立ち上がりで攻めないと大抵逃げられてしまうのに、あそこで何も動かなきゃ相手は楽。
唐川は立ち上がり不安定だったのに。

その後もチャンスらしいチャンスなんて無かったわけだから、悔やまれますな。
とは言え、ランナーが出ても動かないか余計な動きをしてハマッていたんだけど。

まあ、初回もそうなんですけど。

三回に星秀が出塁してヤスの打席。動きゼロ。相手に全くプレッシャーをかけず、エンドランやらなにやら動く雰囲気すら出さず。結局併殺。

七回。大崎が出塁して代打カーター。
なんで?この場面でこの人出しても宝クジクラスの一発期待くらいしか無いでしょうよ。
ここも動きなく併殺。フライアウトや併殺の方が遥かに可能性の高い打者を送ってるんだから当たり前と言えば当たり前。
まだ浅村か右打席の熊代の方がマシだって。。。だから右投手には左バッターとか、選手名鑑があれば小学生でも出来てしまう策はやめて欲しい。


プロとしてどうか?は選手もベンチもじゃないけ?


まあ、主力数名がそろそろ疲弊してきているようなので、
多少その時の調子にあわせて柔軟に打順をいじる事も必要かもね。

ヤスはここ数試合のように、外角のボール球にやたらつられるようだと厳しいでしょう。。。
身体も重そうなので、一度下位に下がるのもありかもだ。九番なら一番と同じような機能も時に可能だし。

まあ、昨日はヤスのみならず全体的にそうだったんですけどね。ボール球に皆がくるっくる、くるっくる。なんだろうアレ?チーム全体で空回りとはまさにこの事か。


野上は次のチャンスに繋げました。それが救いの試合でしたね。
唯一の失点は、四球を出して次打者にど真ん中の失投を痛打されるという、典型的な失点パターンでしたが、気持ちを切らさずに最後まで投げ切ったのが色々な意味で収穫。
次は出身地福岡で今季初勝利を掴んでください。
勝ちがチラついた時にどうなるかも注目ポイントかもしれません。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
283位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。