スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチワークが助けになっていない

うーん・・・。

勝てる相手に勝てないっていうのは痛いよ。。。

昨日の試合、言ってしまえば牧田が5回に崩れたのが痛かった。それは事実です。
前回の甲子園も正直なところ、あまり状態が良かったわけではなかったです。
初回から騙しだましの投球で、バックの守備も見方につけつつなんとか堪えていた感じで。
ただ、それで最後まで我慢出来たのが牧田の凄いところ。

しかしながら、昨日は我慢しきれなかったですね。。。

やはり前回の甲子園同様に最初から状態が良くなかったと思いますが、聞くところによると
足にハリがあったということ。
例年、投手陣の疲労の第一波がくるころですが(日程が緩めな分、少ない先発人数で中5日で対応しようとして
何名かが疲労で崩れるのが我がライオンズの例年のパターン)、牧田は試合ごとに負担が大きい分だけ
そろそろしんどいか。

次回の登板予定を一回飛ばして休ませるくらいであれば良いんだけれども、その勇気がベンチにあるかどうか。
多分、無いだろうね。。。他にいないしな。クリもそのままだしな(こっちは本人がGoサイン出していればまあ仕方ない)。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120603-00000016-spnavi-base


足が張っているのが解っていながら「マウンドにいる以上は抑えないと」。
まあ、100歩譲ってマウンドにいる以上は抑えないとは理解できるとしませう。
しかし、綱渡り投球だったのはわかってたはずだけどね。
主力の先発投手が投げている以上は信頼したいという点も100歩譲って理解出来ても、
前回から2試合続けて状態が良くないのはやはりわかっていたはず。
5回もブルペンで誰も準備もしておらず、慌てて大石が準備していたような記憶しかありませんでしたけれどもね。

点を取った後に取られるから負ける。

それはそうだろうけど、そんな「精神論」はファンが喋っていれば良い話で、
ベンチも同じ目線に落ちていたらファンと同じ。それじゃあ勝てるものも勝てませんがな。

大体ね、9回の継投もなんですかあれ?

1点差の場面で出てきた武隈。

長田でなくて彼なのは、何か理由があるのだろうなぁ・・・長田もまだまだ不安定だし・・・と思っていました。
が、フタを開けてみたらとんでもないお話。
結局、痛い点を取られた後に長田を使って火消しさせてる。。。


全く無意味な選択でした。これって選手の状態を見たうえでの選択だったのかしらん?



攻撃面。確かにおかわり2本、上本1本と「2試合続けて」比較的効果的な場面でHRが出て
良い点が取れました。

三浦も6回111球とかなり苦しい投球をしていて、疲労が隠せないところでドカンドカーンと
相手にはダメージの残るHRだったと思います。

ただ、結局土曜日の試合でもそうだったように、作戦面で徹底して狙い球を絞って攻略とか、
色々仕掛けて繋いで攻略とか、そういう点の取り方が出来なかったように、
この日も結局一発だけなんだよなぁ。。。

好調な選手も不調な選手も、中軸も繋ぎの選手も、なんだか好きに振り切ってるだけっていう攻撃が
目だった気がしますな。脇役バッティングという意味では大崎とかはこの2日間でしっかり打ててた気が
するわけだけど、そういう面で徹底していればまだ・・・ね。

だから、あと1点2点必要な時に点がなかなか取れないわけだね。


ヤスはなんだか力が入りすぎているように感じました。
昨日の初回のレフトフライも、当たりが良くて惜しいというところなんでしょうが、
あれをレフト前に落としてくれないと出塁率はなかなか・・・。
普段のヤスを見ていると、あんなに力入れなくてもヒット性の打球なんて飛んでいると思うのだけれどもね。

秋山も相変わらずスイングが大きすぎる気がする。5番という打順に入れられていることで
ある意味「仕方が無い」のかもしれないけれど、5番目の打者、2人目の1番打者、くらいの気持ちで
打ってくれた方が良いのに。。。今の状態ではどんどん率は落ちていく一方だろうな。。。5番は可哀想だよ。

ナカジの状態の悪さも継続中で、天性でヒットにしている感じがありますが
計算が出来ない状態なのも相変わらず・・・。

選手としてはこの辺の人達が自分の役割をしっかりと思いだすor全う出来るようでないと、
あと1点2点なかなか取れないかもなぁ。


そして采配面も???が付く点。

打者にどういう指示をしているのかどうかはまあ別にしまして。


7回の場面で代打が嶋。結果、残せないなあ。結果の残せない選手を代打に送らなければならないのは辛い。

9回の場面で先頭打者平尾。代打で3球見逃してあっさり終了。
平尾自身の問題もあるでしょうが、少なくとも1軍でプレーして結果が残せる状態ではなさそう。
相手のクローザーの山口も20試合で14四死球と決して安定しているわけではないですし、
ハッキリ言ってまだ出塁可能性のある熊代か原の方を代打に送るべきだったと思う。
熊代の左打席に不安があるのであれば原ですな。原はチャンスの場面で送る打者ではないかもしれないけれど、
ここ最近の出塁率は良いので、ランナーが必要な場面では平尾より有効だと思う。

平尾=勝負どころで強い、何とかしてくれそう、のイメージが強く残るのかもしれないけれども、
選手の状態を見た上での選択だったのか。。。

少なくとも彼の打席を見る限りそうは見えなかったね。

あの時点でほぼ試合終了ですわな。2点差だしね。


結局、9回の表裏はベンチワークがかなり影響した様に見えました。ビハインドという辛い状況だったのは
わかってる。けれど、ファンが見ても???と思う様な選択で余計苦しくしていたという。
ベンチワークで勝てた試合というのが殆ど記憶にありません。だから今の体制はファンから批判される。
(確かに昨日は牧田降板の時点で苦しかったけれども、最善を尽くしたかの点で???マーク)

まあ、選手層の問題はフロントの責任でもあるゆえ、気の毒は気の毒なのですけれどもね。


昨日の負けは仕方ないけれども、先発が踏ん張ってHRを守らなければ勝てないっていう野球だけを
続けていたら借金はなかなか減らせない。もっと戦術を増やさないと。
だから土曜日の勝ちで満足出来なかったんだけど・・・見事に嫌な予感が的中してしまった感のある昨日の試合でした。


*ヤスの走りを見ていると「走らないほうが良いかもなあ・・・」と思っていたけれども、
ここ数試合で考えが変わりました。

やっぱ仕掛けないとダメだね。相手にプレッシャーをかける選手が他にいなさすぎる。
昨日の盗塁も点には結びつかなかったけど、走ったのは妥当だと思いました。
「ヤスの盗塁アウトじゃね???」ていう意見は現地でもネットでも比較的多くありましたが、
よく見るとベースに足が入ってますよ。まあ、相手の送球が微妙だったのもあるけれども。
(巨人戦では足が入っているのに「タイミング」でアウトにされたのよねぇ。。。)

同様に荒波の走塁も「アウトだろ?」ていう意見が多かったけど・・・盗塁のアウトセーフの判定は
決してタイミングだけで決まるものではないのでね。まあ雰囲気判定もあるけれども。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
316位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。