スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元の木阿弥・・・というより元から変わってないか・・・。

うーん。。。

確かに月曜日の甲子園は勝った形からすれば「素直に喜べない」と言えばそうだったんですが・・・。
結局勝ちパターンなんてそうそうすぐには増えないから、それなりに緊張感のある試合で
結構劇的に決まった試合、勢いだけでも多少はついてくれれば良かったんですけどね。

その勝利は本日の試合にまったくつながりませんでしたorz


相手の斎藤の研究はしていた・・・みたいなんですが、こうも簡単にやられるのを見ると本当に
研究してるんでしょうか。
いや、それ以前に今は打者の状態の悪さのほうがやはり先か・・・。でも、どうも徹底しているようには見えないんですが。。。

別にデーブを必要以上に肯定したり神格化したいわけじゃあないんですが、あの時代のほうが
打線として徹底するところは徹底できていたと思う。今のチームに決定的に足りていないのはそこじゃないのかな。
本当にコーチの存在が見えない試合が多々あるもの。。。


ただ、片栗中中の状態が悪いのは事実。

*初回にヤスが出塁した後に「本来のチャンス」が作りきれない。
今日みたいに1死2塁でも確かに良いんですが、ヤスの足やクリのつなぎ、エンドランなどの作戦を駆使して
1死3塁、無死1,2塁、無死1,3塁などのチャンスが本来作れるはずなんですけどね。

*ナカジの内容が悪すぎる。。。
これはこのままの通り。ヒットもなんだか不思議な感じで出ている気がする。ほかの選手には真似できないような不思議なヒット・・・。
少なくとも、1,2番で波に乗り切れないものを払しょくするほどのオーラが今は感じられない。

*結局こうなるとおかわりも波に乗り切れないんだなぁ・・・。
流れで波に乗っている部分も多い。逆にいえば、周囲がだめだとおれがおれがで行ってしまうので。。。
残念ながら彼も流れを一変させるほどの勢いがまだない感じです。相手に恵まれないと・・・まだまだ厳しそう。


*2回に1点取ってさらにチャンスのところで、波に乗っているはずのヤスにまわってくるもショートゴロ。。。
結局ここがラストチャンスになってしまいましたとな。。。


岸メンのカーブがよろしくなくて云々っていうのはこの試合に限らず最近の傾向なので、
そこが敗因かといわれるとしっくりきませんな。
別に彼の最大の持ち味はそこではないしね。


波に乗り切れない試合でしたが、そういうときに限ってミスがまた致命傷に・・・。

栗山Cが守備で空回り。甲子園の時といい、ちょっといかんねぇ。。。
あの試合ほど随所にどうしようもないプレーが連発するような酷い展開ではなかったとはいえ、
形としては結局序盤に攻めきれずに中盤でこちらが自滅をしてしまうという。。。
典型的な停滞現象で結局甲子園の初戦と大枠はあまり変わらない。

ヒットは結局銀ちゃんのタイムリーに星捕手の代打ヒットの2本だけ。
両者ともかなり詰まらされた打球だっただけに・・・ほぼ広島投手陣に抑えられた形。
やられたというか、ライオンズサイドの集中力のなさと戦略のなさを嘆くべき。

投げてはゴンザレス→松永のリレーで2失点。
十亀の初登板があり注目されましたが、投げているボールは良さそうなのに崩れ方が春先と殆ど同じに見え、
課題は克服されていないのかなと思われる投球内容。
初登板という点は考慮する必要はあるかもしれないけれど、コントロールのアバウトさがやや気になる崩れ方です。
これだと、僅差の場面でいきなり登板を任せるのはまだ厳しいかもしれない。
ウィリアムス同様、ランナーを出してから露骨に脆くなるのはセットアッパーとしては計算はしにくい。

結局、ゴンザレスを投げさせているのは他の選択肢がワンポイントの松永、経験の殆ど無いといえる
十亀、大石との選択になるからであり、ウィリアムスは抑えとする以上は同点のイニングでは出しにくいということなのでせうね。十亀、大石の起用法に慎重になっているという点はあるかと。なるべくショックを残してはいけないのでね。

とはいえ、このままゴンザレスを投げさせても進歩がなさそうなのであり、結局打たれるのであれば無意味。
今後、松永十亀大石を含めた起用方法を見直すかどうか。
ゴンザレスを出すのはもう殆ど「だって他にいないんだから仕方ないじゃん」的な思考回路だと思われます。

↑ちなみに、おそらく監督がこういう思考回路になっているのはリリーフだけじゃあないです。
ただ、野手のほうがまだ希望はあるかもしれない・・・のかな?


だから、結局ワクイの扱いが気になるわけなんですが・・・。

本当に今後どうするつもりなんだひ?

面談っていうけど、、、それで改善するのだろうか。

というか、キャバ嬢とのすったもんだ云々くらいじゃ別にここまで大事にはならんでしょ>普通。
成績も伴わないところへきてあの騒動で球団へ迷惑をかけたことへの罰なのか・・・それとも別の理由が
あるのか・・・。

もう当面の逃げ道はワクイしかないと思うわけだよ。

本当にしっかりしてくれよ、ワクイさん。。。



とは言っても仕方がないので、今のところやはり勝ちパターンは

・先発が最後まで(あるいはそれに準ずるところまで)リードを保ったまま投げ切る
・打線が序盤に集中力を発揮して大幅にリードを保ち、ひーこら言いながら逃げ切る


開幕して2カ月、ほぼ一貫してこのパターンですな。
進歩がないというか、駒がないので進歩しようがなかったというべきなのか。

こうなっている理由は打線も当然ながら悪いんだけど、そもそもセットアッパーがあんな状態では
どうしようもない。
楽な場面で投げさせてあげられれば確かに負担は減るけれども、楽な場面じゃないと抑えられないのでは
セットアッパーの意味はないわけですし(大体、楽な場面でも抑えられていないのだからこの論も通じない)。


まずはワクイの扱いを早々にどうするかをはっきりしてほしい。
ワクイを計算にいれるのがもはや駄目ならばゴンザレス、ウィリアムスに任せてお茶を濁すのではなく、新戦力を探す以外ないと思う。

あとはナカジだなぁ。。。打線は。
もちろん、片栗おかわりも今よりもはるかに頑張らないと全然及第点に到達しませんが、
ナカジが機能しないとはじまらないんだよ、このチームの打線は。
それから内野手の4人目、外野手の3人目(ヘルマンはDH候補なのでカウントせず)だね。
ここが本来のスタメンレベルに到達しないと、代打の層も必然的に薄いまま。


カープの中継ぎも相当悲劇的と聞きましたが、今日の試合だけみるとそのリリーフ陣をまったく崩していないわけだから・・・だね。。。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日のゲーム

序盤のなかじのプレーに疑問があります。

初回のチャンス、③球三振(③球目は投げた瞬間ボールのスライダー)や同じく初回の先頭の打球…二遊間の球を取りにいく気配もなく簡単に見逃す…②回の平凡なゴロをファンブル…やる気あんのか!?って感じました。

守りに関してエラーが非常に多く、今日は消極的な場面が初回にでました。

打線の中でもブレーキ、守りもアウトとる気無しいようなプレーは愕然としました。最後までチームにも影響していたと思います。

問題はこれだけじゃないですが、特に最近ヒドい…なかじをクローズアップしました。

海外FA権取得で心ここに在らずなんでしょうか!?

気の抜けたプレーを続ける選手を連日起用するくらいなら不安定でも浅村やヤスにやってもらったほうがチームにはプラスになると思いました。

明日のブログに少しでもコメントあったらうれしいです。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
182位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。