スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~関西だからってお笑いコントですか?~ こういうのを「金返せレベルの酷い試合」といふ。

ここまで酷い試合はなかなか見られるものではありません。

甲子園初戦にしてもう萎えまくり。ショックでもなんでもなくて萎えまくり。

まあ、それにしても超満員の日曜日の甲子園で低レベルな試合をやってくださったものです。ライオンズだけではなくてタイガースも。

これこそ「金返せ」の典型例でしょう。金返せ企画の先がけベイスも真っ青だよ、こんな試合じゃ。


【壮絶な譲り合いのあしあと↓】

<その1>
初回2点先制したあと、ボールが甘くて不安定な能見にヘルマンゲッツーで手を差し伸べる。

<その2>
やや落ち着かない平野から阪神打線があまり点取る気配がない中、自ら悪送球でランナーを出塁させてしまうヘルマン。

<その3>
ランナー藤井がもたついてるから確実に3塁でアウトに出来たのに、
少年野球レベルのキャッチボールの距離で何故かナカジカズオもビックリのホームラン大暴投をする栗山C。
カバーリングも乱れてこれで2-1。考えられない失点の仕方。これが大きくのしかかります。

<その4>
試合展開的にも勇気が出てきた能見がエンジンを上げる中、大振りするライオンズ打線。

<その5>
平野が苦しい時に限ってやさしく凡退し、去年の阪神vs西武@甲子園の再現の様になる阪神打線。

<その6>
しかも、更に手っ取り早く西武を助ける為に守備妨害でアウトになる阪神打線

<その7>
さらにさらに、平野が結構いっぱいいっぱいに近い状態になっているそのタイミングで併殺を打ってくださる阪神打線。ただ、依然2-1で、1点差で終盤じゃ策としては半分は詰んでいる状態に・・・。平野にこのリードを
守って終盤まで行ってくれというのは酷なはず。。。

<その8>
こんなにも助けて頂いているにもかかわらず、超失投を投げてHRを打たれる長田。ブラゼルまで生き返らせる。

<その9>
しかも同点に追いついた勢いを加速させるかのごとく、なんでこのタイミングで・・・と言いたくなるようなヤスのエラー。

<その10>
にもかかわらず、その直後にわざわざ送りバントを失敗してくださる阪神打線。

<その11>
にも関わらずノシをつけてゴンザレスを差し出す西武ベンチ。他にいないんです。。。
息を吸うように1死満塁。

<その13>
普通につったってれば勝手に点が入りそうな勢いなのに、何故かさっさとショート正面のゴロを打って
また併殺にしてくださる阪神新井氏。

<その14>
相変わらず大振りして凡退する西武打線。取れる気配が全くなし。

<その15>
更にノシをつけて9回裏もゴンザレスを差し出す西武ベンチ。
あっという間に先頭打者を出塁させる。

<その16>
しかも「これサインミス?」と思われるほどの酷いワイルドピッチ(あの程度で銀ちゃんが反応出来ないのが変)でランナーを進ませるバッテリー。

<その17>
バント処理で激突なさるおかわりさんとゴンザレス。冷たいしファン失格かもしれないけれど、もう我はこの時点で失笑してました。

<その18>
しかもわざと満塁にして・・・出塁時のテンパリ具合の強いウィリアムスに交代。

<その18>
わざと満塁にしたのに、その関本に軽くデッドボールをあてて、
サヨナラを演出するランディウイリアムス。

T3X-2L

自作自演劇場、試合開始から3時間後に終演。
その瞬間、我は何も感じませんでした。呆れを通り越した感。

勝った阪神、能見以外なんかしたっけ?


ハッキリ言う。これこそプロを名乗る価値の無いほど酷い試合。
これ、西武ファンと阪神ファン以外がお外から見ていたら失笑するレベルだよ。特にライオンズに対しては・・・。


昨日の試合、最後だけ見て監督批判をするファンが多いようですが・・・
いやいやそれ以前の問題でしょう。継投が~ナベが~、なんていう前にそこまでに到達してないよ。

序盤3回終了時点で2-1。わずかに1点リード。昨日の展開ではこれが痛かった。

結局一番痛かったのは初回のヘルマンゲッツーと3回のヘルマンエラー&栗山Cのタイムリーエラーだと思う。
ヘルマンの守備はどこを守らせても辛いので、DHを使える試合ではDHで良いでしょう。
でも、セの球場では・・・打線全体で考えると外すわけにもいかない状態なんだよね。
これ、結局他の競合野手も悪いのだと思うよ。。。


立ちなおった能見相手に貯金が1点。こちらは初先発の平野。
良いのかそうでもないのか良くわからないながらも、なんとか平野が粘っていたとはいえこれは辛い。
本当だったら4-0くらいのスコアで中盤を迎えなきゃいけなかった。

結局2-1のまま7回を迎えるわけですが。

平野の交代はまあ仕方ないんじゃないかな。

ただ、この時点で勝つための策はかなりの部分封じられているんだよね。

で、長田が直後に失投で同点に追いつかれ。


もうこの時点で取るべき策としては完全に「詰んでいる状態」。


最後、ゴンザレスを9回も投げさせたのは確かに???とは思ったけれども。
では、ウィリアムスを登板させたところで、彼は2イニングの登板が必須でしょう。
9回頭にウィリアムスにしていれば勝てたか?

答えはおそらくNo。

結果的に同点引き分けのまま終われた可能性はありますが、決して高い確率とは言えませんね。
阪神があんな状態なので引き分けで済みました、レベル。つまり結果論です。
個人的にはゴンザレス2イニング+ウィリアムス1イニングも。ゴンザレス1イニング+ウィリアムス2イニングも大差は無かったと思ってます。
(まあ、ウィリアムス=当面の抑えとして扱うようですから、あそこで出さなかったとも言えるかもしれません)

この試合は7回裏時点で策としては殆ど詰んでいますから、その時点で試合の趨勢は決まってます。

まあそもそもウィリアムスを抑えというのも非常に苦しいわけです(実際そんなクローザー的登板をまだ経験していないに等しいわけで)。
かといって、大石や十亀をいきなりあの展開でセットアッパーやクローザー起用では完全に博打。
結局、ワクイがいないことでこういう事態が発生しているわけですが、そうなった経緯も他の選手があてにならないことも(ルーキーや2年目の選手はまだしも)・・・情けない話です。



何度も言います。試合は7回裏でほぼ決まってました。
我も監督を批判することもありますが、昨日の場合は痛かったのは監督の継投以前に
そこまでに至った選手の不甲斐ないプレーの方です。
まあ、裏を返せばこんな不安定なリリーフ陣しか形成出来ない首脳陣&フロントの責任ともいえますが。
結局、阪神側がもたもたやってるから9回裏まで引っ張ってしまったにすぎません。
(ハッキリ言ってボロ負けするよりもタチが悪い・・・)

完全に詰んでいた試合。負けて当然。完敗です。

とにかく、今日勝つポイントは「しっかりやるべきことはやる」ことです。
継投などそれからの話ですよ。

まあ、いくらなんでもこれほどまでにひどい試合は2試合も続けてはしないでしょう。
これよりはマシだろうなと思うとかえって希望が持てます。
おそらく昨日はかなりの批判を浴びたはずの試合です。
「それが悔しいならしっかりした試合をやってみーよ、プロならば」としか言いようがありません。


と、随分辛辣に書いてしまいましたがその割には大して怒ってませんよ。
年にこんな試合はどのチームも年間数回はあるでせう。
ただ、仕方ないで済ませて良い試合じゃないとは思いますね。
こういう試合を何度もやっていると我らみたいな半分チームストーキング状態のファンは別にして、
本当に普通のファンが離れてしまいます。そこのところ真面目に考えてほしい。



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すみません、阪神ファンですがコメントしてよろしいですか?

2連戦お疲れ様でした。

sevenmaniaさんの書かれている通り、ウチの攻撃陣は今日もサッパリで(新井さんを筆頭に)、牧田くんにシャットアウトされてしまいました。

西武さんと事情は違いますが、ウチも毎度毎度チャンスをつぶす攻撃ばかり見せられ(しかも攻撃に工夫がない)、嫌気がさしています。

ファンが離れますよね、ホント・・・・(笑)

あさってからは広島戦ですね。阪神サイドから見て、カープはかなり今弱ってますから、頑張って下さい。

ウチはロッテに2つ負ける覚悟でいます。

No title

すみません、大笑いしてしまいました!
分かりやすく要点をかいつまんで頂いてありがたいです。
仕事で観戦出来なかった私は父に『なんだありゃ。どーしようもない試合しおって!』と激怒されたのですが、観てないので内容なんて知りませんでした。
っていうか、怖くて内容知ろうとすらしませんでした。


ま、年に一度位は我慢出来ますが、現地にいたらヤケ食いしてたかもしれません。

仕事でこの試合は全く見れず、ライオンズファンが普段の敗戦以上にご立腹の様子から、知らない方が幸せだと思い、敢えて詳細を確認せずにいました。
5月27日に中村が怒ったと知り、何があったのか調べていたところ、この記事を今頃読ませて頂きました。

大爆笑です!
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1741位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
243位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。