スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取るべき手段がなかなか見つからない

ワクイは2軍でも試合出場自粛だそうで・・・。

普通の「女遊び」に起因するワキの甘さならば厳重注意で済む話だと思うんですが、
なんだか話が色々と大きくならなければ良いけれどもね。。。
だんだんなってきているような。。。

これだけ戦力が足りていない中でのこの話。球団の処分が厳しすぎるのか
それても厳しくせざるを得ない理由があるのか知りませんが、現場はどうすりゃ良いんだよぉ。。。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

いやぁ・・・ホントにどうすれば良いんだろ。

ヤスと栗の打順を入れ替えて望んだこの試合。
不調の選手同士を入れ替えてもどうなんだろうなぁ・・・と思ったけれど、即効性は無かったかorz。

岸の投球を見てもそうだけど、ちょっとした隙=敗戦、を意味するという現状のチーム状況が浮き彫りになりました。
前日の牧田も結局は同じことで、この苦しい状況があの7回表を生み出したようにしか見えなかった。
おかわりが交流戦前まで苦しんだのも、結局のところは自分のみならず自分の周辺も不振で黒星を重ねていたので、
責任を感じて更にプレッシャーで縛っていたようにも見えます。

まあ、今の1~3番を見ていても似たような事が言えるかな。
何とか勝とうという気はあるんだろうなぁ・・・とは思えるわけですが。


それにしても厳しい。。。

現状、それなりに機能していると言えるのが先発投手と打線の4~6番(おかわりが復調気味のため)。
逆に言えば、これ以外のポジションにいる選手はひたすら苦しんでいる印象。

しかも、今のチーム状態だと上記の選手達もいつまで持つかもわからない。。。
打線の4~6番もどん底から生還したおかわりはともかく、秋山やヘルマンは「好調」というよりかは
他の選手に比べれば大分マシ、の状態に近い。
牧田や岸メンだってそろそろ疲労とも闘わなければならなくなるし。


試合後の監督コメントでは1,2番が出塁出来ていないことを指摘しているみたいなので、
次のスワローズ戦ではまたこの辺を中心とした打線の組み換えがあるかもしれません。
ただ、その場合でも片栗の両方を下位に落としてしまうとその時点で人が足りませんから、
組み換えをするにしても大幅な妥協策(つまり我慢)が必要になってきますね。


しかしまあ・・・これじゃ厳しいよシリーズ。

☆交流戦の1,2番の成績↓

ヤス・・・18打数連続ヒットなし(交流戦打率.125 出塁率.192)←ヒットは横浜で3本稼いだもの。
栗・・・13打数連続ヒットなし(交流戦打率.095 出塁率.321)←出塁率の高さは最初の横浜での5四球を稼いだもので、最近は13打席連続出塁も無い。

少し前にはナカジや秋山が20打席近くノーヒットが続くという現象があったのは記憶に新しいところ。
打者の波の大きさは勿論あるでしょうが、今年は深刻になる時の深みが物凄く深い気がするんですが・・・。
おかわりだってそうだったし。。。

しかも、打てないからと四球でチャンスを作っても後ろが続かない悪循環。


☆昨日の最後の勝負どころで出すことの出来なかった代打陣。

原  打率.169
嶋  打率.181
大崎 打率.212
上本 打率.240


左投手に弱い左打者が多いので仕方ありましぇーん、て感じ?
いやいや、それを加味しても今季ノーヒットの阿部ちゃんよりかはやはり大崎か上本で勝負をかけてほしかったのですが。。。


代打を出すタイミングが早すぎたから使えなかったじゃないか!?的な?


☆その早すぎたらしい代打陣

平尾 打率.000←そもそも右肩もおかしいままで、まだ本来ならあがってこれる状態じゃないと聞いた記憶。
米野 打率.244←起用のされ方もあるでしょうが、、、。

ハッキリ言うと代打が早すぎとかは結果論に過ぎないと思われ。


☆その他、途中出場の方々

星孝 打率.125
星秀 打率.000


うきょー。


結局、誰を出しても・・・かorz。

何この選手層の薄さ・・・。


ちなみに・・・

☆ファームで調整中の浅村

2試合連続ノーヒットorz(犠飛は1こあるみたい)

浅村は地味に足の面でも期待していたので、この不振は痛い。。。


☆他のファームの選手達

武山.281 石川.272 永江.260 田代.257 高山.253

まともに見られるのはせいぜいこの辺りまで。しかも100打席を超えているのは石川と永江のみ。
しかも永江は既にエラー13も・・・。
コレ以下になると鬼崎が打率.229、坂田.228、林崎.217・・・。

まあ、2軍の成績はアテにならないとはいえ、昨夜の土井コーチによる
「入れ替えようにもあげられる選手がいない」というコメントもわからなくはない。

だから「選手は競争させるべき、特定選手に拘るな」とはよく言われることだとしても
「その競争レベルを上げないとあまり意味が無い」と我は言っているのです・・・。


あとねぇ。。。バント、どうなってるのかいな?
これだけ失敗が積み重なるって異常だわ。信頼して任せられる選手がいないじゃん。


野手陣の打撃面ばかり指摘しましたが、投手陣の中継ぎ抑えはもう書く気になりませんので。
リリーフ陣の防御率ではパでダントツ最下位のはずですから。。。


まあ、打線の方で立て直してもまだ「リリーフ陣」というぬり壁の様なハードルがありますので。
これで今のまま勝てっていうのは非常に難があります。


こうなった理由のひとつに、やはりフロントや首脳陣の戦力見誤りが大きいとは思っていますが。
冷静に考えれば、こうなる危険性も結構高いっていうのはわかってたはず。
(少なくとも、我の周辺では「1軍候補が沢山いて困る」という監督発言や、解説者達による前評判の
あまりの高さに警笛を鳴らしている人は多かった)。

とはいえ、今更そんな事を言っても選手層の薄さが解消されるわけでもないですし、仕方がありません。
本来のライオンズの攻撃能力はそれなりに高いはずですから、そこは技術面、戦術面での
首脳陣の舵取りに期待するしかないのですが・・・。

まあ、とりあえずある程度点が取れるパターンが見つかるまで、色々と試してみるのもありだとは思います。
それがたとえ日替わりでもね。片栗中中の並びの「一時的な解体」も必要な時期にきているかもしれない。
もう少し状態が安定してから戻せばよいと思う。
根本的な解決にはならないけれども、1,2番にヘルマンでも秋山でも良いかな。
ヤスは一回下位打線にまわって調整するのもアリだと思う。
(昨日の日記で「あまり効果が無いのでは?」と言いましたが、動かないよりかはマシかも)

点が取れるパターンが出来るようになれば、少しずつ相乗効果も出るかなと。
元々、打撃陣が元気になって流れも良くなるチームです。とにかく、ベンチが動かなきゃ始まらないよ。
首脳陣の存在意義をここいらで見せるべき。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

苦しいです。本当に苦しい・・・。言いたいこともいっぱいあります。それでも、一番悔しいのは、不振の選手たちでしょう。
私たちができることは、とにかく応援することだと思います。
何度もドームに行っていますが、何度も途中で帰りたいと思いました。でも帰れません。途中で帰る姿を、選手たちに見せるわけにはいきません。応援放棄なんて、選手を前にできません。最後まで応援します。今日がだめなら、明日です。
根元監督から知っている私です。我慢は知っています。広岡監督の初優勝で泣いた私は、這い上がれることを知っています。とにかくひたすら前をむいて応援です。

フロント、首脳陣、選手とそれぞれ見ている所がバラバラのような気がしますね。チームとして機能していないからベンチの雰囲気も重たくなり選手のプレーにも硬さが出て勝ちゲームを落としている。
でも選手に地力が無い訳じゃない。きっかけを掴めば一気の上昇もあり得ると思ってます。某野球解説者曰く“野球はミスをするもの。そのミスが少ない方が勝つ”と・・・。今は細かなミスが目立ちますね・・・。
ファン辞める、応援辞める、という声もあるようですがこんな時に応援するのがファンだと思います。私は最後まで応援します。

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
182位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。