スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

策が手詰まりに近いよう・・・/スタンディングに関するご意見の返信みたいなもの

この様な展開で負けるならば火曜日の試合後はもっとポジティブな日記を書けば良かった・・・勝ったのに。
というわけでネガティブな日記になってしまいますウッヒャー。

どうも噛み合いませんな。ヤスとナカジのところを見てもそうだけど、ヤスが出塁するとナカジが還せず、
ナカジが良い時はヤスが出塁出来ていない。
勿論数字を見る限りナカジは平常営業でヤスがもう少し率を上げなきゃならないのは確かなんですが、
この辺の噛み合わせの悪さに今のチーム状態が表れていますな。
ヘルマンの盗塁も仕掛けたのは悪くないと思うんですが、それも裏目に出るし。。。

2週続けて同じマッチアップになったわけなんですが(牧田vs辛島、岸vs川井)、こちらは今1番信頼出来る
部類であろう2枚を使って同じ相手に1勝3敗ですか。試合内容だけ見たら3勝1敗にしていなきゃ
いけなかったところですよね。5月2日は負けるべくして負けた試合だからこれは捨てるにしても。


昨日の試合を見ていても「ベンチからどんな指示が出てるんだろ???」という疑問符は所々つきます。
ただ、所詮素人ですから自分勝手な意見です・・・と言いたいところですが、ここまで結果が出ないと
ちょっと異常としか言いようがありませんわ。

通常営業は栗とナカジだけ。

計算していたおかわりと浅村の絶不調が痛いってのは当然ですし、
ヤスも「攻撃」の面でまだ波に乗れていない(まだ8試合ですから判断困難ですが)のも要因の一つでしょうが、
普通のチームだったらこういうときに誰か控えの選手が虎視淡々とアピールしてくるものだと思うのですよ。
(それがチームに良い循環をもたらす要因だしね)

今のライオンズにはそれすらも無い。

投げやりな言い方で嫌なのですが、結局は「誰を使っても・・・」なのです。
途中交代で出てくる人たちからも期待感を得ることがなかなか出来ない。
強いて言えば米野だと思うのですが、見る側も現場も奇跡のグラスラのイメージが強すぎてもまずい。
(米野の打率.262という数字は普通だと思われ・・・)

これほど活性化が止まっている状態も珍しいです。


ファームを見ても・・・カーターってなんで5日6日の試合に出てないんですかね??

坂田もまたしばらく試合に出てない。故障部位を抱えながら試合に出たことでかえって遠回りになってるのかねぇ。。。
平尾ちゃんがようやく試合に出始めてますが・・・DH?一番の問題の肩の状態はどうなんだろ?


永江は個人的にはファームで塩漬けにして鍛えられて欲しいし、色々なことを吸収してから上がってきて
欲しいのです。打率が比較的まともな方(.278ですか)だからと言って過度な期待をして早々に上げることは
あまり賛成じゃない。
↑たまに1軍のボールを見てもらうのは良いことだとは思うけど、あくまでも体験的なものだと思うし。


1軍があまりに貧打だからと、ヒステリックに選手の入れ替えを叫んでも即効性のありそうな入れ替えは
実現出来そうに無い状態だねぇ、、、。あれ、先月とあんまり変わってないや。



もうコレ・・・打撃コーチ・・・そろそろ○○○○の危機?

主力の1人2人ならともかく、主力も控えもここまで勢いが止まっているのは問題だと思われ。


秋山が18打席連続でノーヒット。それどころかその間に全く出塁もしていない状況。
ちょっとこれは異常だね・・・。GW後半から怪しかったわけで普通ならば5番は無いわなっという話になるはず。
ただし、5番の代わりがいない。これが現状の全てを物語っている気がする・・・。

打てない勝てないだから皆余計に焦るし、自分で決めに行くし・・・。
この辺はベンチ指示で無理やりにでも徹底して欲しいとは思うのだけれども。


まあ、浅村あたりは先を見越して覚悟して今のうちに再調整させるっていうのもアリかもしれませんね。
ただ、その場合に代わりに入る第1候補であろう原も打撃は再調整が必要じゃないかなとは思ったけれども・・・。

こんな状態だから首脳陣も入れ替えに踏み出せないんだろな。勇気を持って踏み出して頂いても結構ですけど。
ついでに首脳陣も・・・(←プチ毒)。


このままでは策が手詰まり状態です。


*********************************************

一昨日の記事(内野スタンディング)に沢山のコメントありがとうございました。
お一人ずつ返信するのが困難なので、ここで返信とさせていただきます。


正直に言うと、「応援派」の主張も理解は出来るのです。
特に10年以上前のライオンズ応援席の光景を覚えている方ならご存知と思いますが、
当時は応援という観点で見るとかなり悲惨な状態でした。
「応援してるんだろうけど、声も聞こえないし何をやってるのかわかんない。というよりどこで応援してるのか
ハッキリ分からない」と、対戦相手のファンからもよく言われるくらいでしたからね。
多分、ホームグラウンドの応援は12球団で最下位クラスと言って良かったかもしれないんじゃない?

そんな状況を打破するには、多少の強引さも必要だったというのはよくわかります。
それが応援派のエゴだと言われても、そうしないと変わらなかったから。
実際、今の応援席に生まれ変わるまでにも、今以上に色々な「応援議論」が交わされていましたし、
今の外野組も色々な軋轢を経験している人も少なくないはずです。
逆に、結果として「かつてのマッタリした外野席」に「居場所が無くなってしまった」人も少なからずいるはずです。

その結果として今の応援(色々意見はあるでしょうが、少なくともかつての何倍も盛り上がってると思います)が
成り立ってると思います。
だから、「ある程度の血を流してでも」応援を盛り上げようという意見は一概には否定はしません。


けれど、あくまでも「程度の問題」「程度には限度がある」と思うのです。

少なくとも内野自由席の外野エリアなんかはスタンディングで良いだろ?という意見は
我以外からも多数出ていますし、応援エリアを広げることに反対はしません。
実際、西武ドームの応援エリアは他球場と比較しても狭いと思うし。京セラよりは広いですけどね。


ただ、内野席全体で応援活動というのは果たしてどうなのよと。

実際問題、スタンディングで応援したい人が一体どれだけいるのだよ、と。
極端に拡大してスタンディング応援派で埋めることが出来るのか、それは果たして全体の需要に合っているのかと。

我個人的な勝手な感覚ですが、応援エリアを大幅に拡大しても「常時スタンディング応援派」は
今より少し増える程度ではないかと思う。特に平日はそうでしょう。あの狭い外野席だって満席とは言い難いのだから。
サヨナラのチャンスとか、絶好のチャンス時限定なら立ちたいっていう人はそりゃあいるかもしれないけれど、
あくまでも自然発生的に「立ちたい」という感覚が一時的に起こっても、常時スタンディングしたいという
感覚とは別物だと思ってます。


ここ数年の外野席の苛烈な席取りがよく指摘されますが、内野席も同じでしてね。
数年前なら「2か月も前から内野席の良席の争奪戦」なんて全く考えられなかったことがここ数年で起きてます。
外野で応援したいファン同様に、よく見える場所で野球が見たいというニーズも増えているのです。
08年日本一やWBCの影響もあると思いますが、球団も「内野席の良席」を一般ファンに開放する方向で
進んできた事は事実で(シーズンシートの売れ行きが下がったであろう事は原因の一つですが)、
それが観客誘致に成功している理由として否定は出来ないはずです。

*西武ドームは10年くらい前まではA62-A38くらいまで、更にBブロックの前方エリアまで含めて
全席シーズンシートで、一般ファンには縁の無い場所でした。
信じられます?勿論フィールドシートなんて無いから一般ファンは今よりもはるかにマウンドや打席から
離れた場所で見るしかなかったのです。

指定席でもなければスタンディング席でもない内野自由席は費用面でも財布に優しい席ですし、
家族連れなんかにとっては貴重な場所でしょう。
もちろん、ビール飲んだりマッタリ全体を俯瞰して観戦したい派にも。

そういう意味では、今の状態が一番バランスが取れていてよいと思ってます。
「変えなきゃいけない」は理解出来るけど、それは「スタンディング応援」じゃなきゃ出来ないものなのか、
「スタンディングじゃないから盛り上がっていない」と言えるスタジアムが本当にあるのかと言いたいのです。
(少なくともオールスタンディングのスタジアムって他競技でも見たことないですが)


「極端な改革」は、居場所が無くなって球場に来なくなる人が多数出るという結果になる気がします。
結果的に球場に来る人を減らすなんて悲しいモノではないですか。
それとも同じような人種だけスタジアムには集まれば良いのか・・・。
そんなスタジアム、応援は凄くても魅力は半減以下だよ。。。地域密着でもなんでもないしね。


とはいえ、この話は別に球団が絡んでいるわけでもないので、触れるのはここまでにします。
色々なコメントをありがとうございました。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

平常運転組?

栗山と、中島が平常運転と言うご評価ですが、
打率だけ見るとそうですが、
得点圏打率がいまのところ中島は異常に低いです。
今日の時点で.200です。昨日よりも下がっています。
中村よりも下です。
昨年は確か、犠飛がリーグトップだったと思いますが、最近の試合では満塁で邪飛だか内野フライだか(;一_一)
つまり、中島は、チャンスにチョー弱く、その上守備でミスを連発しているわけです。

栗山も、出塁率は高いですが、得点圏打率は、健闘しているとは思いますが、打率より低いです。昨年は打率より得点圏打率の方が高かったです。

他の人が1割打線なのも困りものですが、「働くと期待されている」選手がこれでは、勝てるものも勝てないわけです。

No title

tamboさま

まあ、その二人は我的には許容範囲かなと思ってます。
特に栗はほぼ平常運転でしょう。出塁率>得点圏と言っても出塁率が
相当に高いのが一因ですし、得点圏打率は打数が少ないですから
変動しやすいですし、彼を平常運転と言わないとちょっと厳しすぎるかと。

ナカジは楽天3連戦はかなり頂けなかったですね。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
246位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。