スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/5 だからお子様のお手本にならなきゃダメな日だってば・・・。

5月5日は子供の日。

おこさまが楽しむ日。

西武ドームに来たお子様には、プロの野球を楽しんでいただく日。



だから昨日からそう言ってるのに・・・。


*昨日は1塁フィールドでしたので写真が普段とは違うアングルです。

1回表は野上がまあ無難に抑えまして
DSC_0350_1152.jpg


1回裏はクリがヒットで出て盗塁を決め
DSC_0272_1149.jpg

このあとヤスが右打ちでランナーを3塁まで進め


ナカジがレフト前へ豪快にタイムリーを放ちました。
DSC_0308_1151.jpg


うーん、ここまではまだ良かった。
というか、昨日お子様的に楽しかったのはもしかしたらここまでかしらん?


2回の表裏は触れるのも億劫。

まず野上が四球→死球と出したのは非常によろしくないです。コントロールがなんだか適当に散らばっていると
言えば良い言い方なのでしょうが、結局ストライクが入らない。相手がサブローだから?先頭なのに。。。

ただ、流れを相手に渡す決定打になったのは守備ミスでしたね。
無死1,2塁からの浅村のアレと、清田タイムリーのナカジのバックアップミス。
この点は野上が気の毒ではありました。結局守備かよ~・・・。

その裏のロッテもお粗末なプレーで我が軍に1点を献上してくれましたが。


解説の伊原さんが「子供に見せたくない」と苦笑していたようですが、本当にその通りでしょ。。。
このカードは締まりが無い試合が多いです。。。そんな中でも相手優位なのが更に悔しいけど。

5回の失点にしても、1点は仕方ないですけど犠牲フライの時の中継の判断で1塁ランナーを
2塁に進塁させてしまう・・・このプレーもここ数年何度も見てます。全く変わってない。。。
ホームで殺すことが殆ど無理な状況で、外野手が無理にバックホームしたり中継がとにかくホームへ
投げるだけだったり・・・。

ナカジには「あの位置ではまず間に合わない」という判断を当然下してほしかったのですが、
内野間の声かけもどうなっていたのかな?

こういうのを度々見ると、個人の守備能力も勿論大事なんだけど、それ以上にチームとしてのこの辺は
徹底してリカバリー出来ているの???という感じ。。。


ファインプレーも大事だし、派手なプレーに沸くこともあるでしょう。
ただ、普通のプレーをもっと大事にしてほしいですよ。
ファインプレーばかりを取り上げてその選手を「守備が上手い上手い」と言うのも良いかもしれないけど、
普通のプレーでそれ以上のマイナスが出てしまっては意味が全く無いです。

普通のプレーを求められる事の方がはるかに多いのに。

横っ跳びプレーとか華麗なグラブさばきとかそんなのの前に、もっと普通のプレーを徹底して欲しいです。
凡プレーが多すぎるよ。。。せっかくの地元でのGW6連戦なのに・・・。


1度ロッテ側に傾きかけた流れに逆らう事も出来ず、それほど調子の良くなかった唐川の前に捻られて敗戦。
結局、ドタバタしても肝の所では抑えるという点で、彼の方が1枚上手だという事なのだろうね。。。


ホントたのんますわナカジ・・・。
DSC_0391_1154.jpg


相手の唐川も球数が多く本調子からは遠いのに、こちらがランナーを出しても併殺で助けてしまい、
流れをなかなかつかめずじまい。終始拙攻で助けてしまう。

結局、序盤の唐川を捕まえ切れなかったことも大きな敗因か。
ヘルマン4安打は見事でしたが、一人が固め打ちして頑張っても周囲が繋がらないことにはね。。。


この辺の投手はビハインド時のロングリリーフとして待機でしょうかね。特にキムは。
DSC_0077_1138.jpg

大石、プロ入り初登板。
コントロールは相変わらず微妙な面もあったけれど、何球か良い球が行った気はする。
こちらも暫くはビハインド時のリリーフとして様子見だろうか。
DSC_0137_1145.jpg

DSC_0179_1147.jpg


キムにしても大石にしても、その試合に投げてみないと良いのか悪いのか解らないことが多々あるので
使い方としては昨日みたいな感じになるのかなという印象。
打線が活発になれば、リリーフで粘っている間に逆転して彼らにも白星が・・・という良い形が作れるんですけどね。


<ヤス>
2番セカンドスタメン。

第1打席:無死2塁からセカンドゴロ進塁打。
第2打席:1死ランナー無しからレフトフライ。
第3打席:2死ランナー無しからショートゴロ。
第4打席:先頭打者。空振り三振。


なんか打撃フォームが結構変わるので、最終的にどれになるのかがよくわからないんですが・・・。
DSC_0301_1150.jpg

DSC_0025_1135.jpg

春先のヤスにはよくあることと言えばそうなのかもしれないけど、だとすれば
フォームが安定するまで暫くは苦労するかもしれませんな。

2010年も春先はゴロ打ち打法から始まり、GW頃には元に戻っていた気がするんだけれども。。。

特筆するシーンが無かったので、守備写真でもどぞ。
DSC_0079_1139.jpg

DSC_0081_1140.jpg

DSC_0086_1141.jpg

DSC_0089_1142.jpg

DSC_0090_1143.jpg

DSC_0093-1_1156.jpg


とにかく、どんな形であれ勝利につながるプレーを。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ごぶさたしてます。でもいつも拝見してます。
なかじさんの守備、バックアップミスもアレレ・・・・な感じでしたが
5回のホームへの送球は本気で刺す気も無さそうに見えて残念でした。
連係プレーって普通にこなしてるのを見ててプロだなぁ~って思うし、
個人競技に無い魅力でもあるので頑張って欲しいです。
こないだも送球ミスあったし、色んなとこで非難されてるこれらのプレーも、

ホントたのんますわナカジ・・・。

と書いて、素敵な写真をデカ~~く載せて下さるSevenmaniaさんの
優しさというか愛情というか。
クスッと笑ってしまったので思わずコメントしてしまいました。

ヤスくんと秋山くんが帰って来て、ヘルマンも当たって来たし、
ヒットは出てるんですよね。
しっかり守ってリズムを作って攻撃も繋がる様に
何とか頑張って欲しいです。。。
ヤスくんが元気で嬉しいです。

No title

cocoさま

いつもありがとうございます。

ナカジをはじめとする主力選手のプレーはどうしても目立ちますからね。。。
ただ、どこかでお釣りアリで返してくれると信じてます。
多くのファンはそんな気持ちで見ているとは思います。

ヤスにはまず一年間安定したプレーを見せて欲しいなと思ってます。
それだけで戦力になるはずなので。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
313位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。