スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/1 思い入れのある選手のプレーに喜怒哀楽を表現出来る幸せ

やっとヤスの1軍記事が書けるわ・・・。

昨年の10月4日を最後に1軍のフィールドから姿を消したヤスが約7か月ぶりに戻ってきました。
そのうちの半分近くがオフシーズンだったことが不幸中の幸いか・・・。

やっぱりまあ、ファンとしては色々思うところがありましたけれども、
こういう事もあるのが個人選手ファンの宿命。極力ネガティブに考えずに過ごすのが良いだろうなと思って
7ヶ月間我慢(ウソw)してきました。



だから、昨日の試合はやっぱり我にとっては少々特別でしたね。
スタメンコールの時もじーんときたしね。

それはそれは楽しそうでございましたよ。
DSC_0045_1115.jpg

DSC_0093_1116.jpg

DSC_0112_1097.jpg


こっから先は写真の質が落ちますよっと。
座席から少々遠いのでご了承をば。ただ、野球が見易い席なので我はこの辺が一番好きな席です。
写真向けの席ではないですけどキニシナイ。


この二人、去年の8月の利府で一緒だったんだよなぁ。。。本来そこにいる人たちじゃないでしょうよと。。。
DSC_0141_1119.jpg

この二人の並びも久々ですわ。
DSC_0127_1118.jpg

(ノ∀`)
DSC_0134_1098.jpg


守備につく時、大歓声を受けてセカンドの「定位置」にかけていきました。
ここが一番しみじみしたなあ・・・やっぱ。
スタメン発表の時はあくまでも発表だしね。
DSC_0244_1100.jpg

一回表は守備機会なく、先に打席がまわってきます。

今季初打席は2球目をサードゴロ。ファームでもよく見た感じの打撃だったかな。。。
ファームでは打ちあげている印象はあまりなかったですよ。
DSC_0284_1101.jpg

今季初守備は2回表。イージーなセカンドゴロ。
DSC_0296_1102.jpg

牧田とグラブタッチ。
DSC_0306_1103.jpg


今季初ヒットは2打席目に早々にやってきました。

ヤスらしい外角低めのボールをしっかり叩いてのライト前ヒット。チームとしてもこの試合の初安打、初出塁になりました(というか、6回裏にヤスが四球で再び塁に出るまで他のランナーは出ずorz)

↓3塁側から右打者を撮影すると、スイングドンピシャのタイミングでシャッターを切っても打球が隠れてしまうのですorz
DSC_0353_1104.jpg

DSC_0354_1105.jpg

グータッチ。
DSC_0356_1106.jpg


相手の辛島はやはり大分意識していたと思います。ランナーを出してセットになると投球が変わったのもあるし、
やはり1塁ランナーがランナーだけに落ち着かないというのもあったかと思います。

リードは従来通り大きめにとってます。(ファーム復帰直後は両足が土の部分にかかりそうなくらいだった)。
DSC_0379_1107.jpg

↑これだけでもプレッシャーはかかるものでしょう。

スタートして結局は・・・
DSC_0383_1108.jpg

相手捕手伊志嶺のドンピシャストライク送球に阻まれまして2塁アウト。盗塁は失敗に終わりました。
DSC_0387_1109.jpg


欲を言えば相手の辛島にひたすらプレッシャーをかけるだけでも良かったのかもしれない。ただ、それは結果論でしょうな。
相手の送球が一枚上手だったんであって、この盗塁自体はそれほどマイナスに見る必要も無い気はしています。



昨日の楽天は牧田に対して左打者をズラリと並べ、徹底的にセンターから右方向に打つように指示していた感が
ありましたね。
結果として、ヤスの守備機会も多くなりました。
DSC_0398_1110.jpg

DSC_0401_1111.jpg

DSC_0404_1112.jpg

向こうの背番号7も盗塁失敗。銀ちゃんないす。
DSC_0408_1113.jpg

守備に関しては、やはり守備範囲は広いと思います。
打球への反応と打球の追い方はセカンド候補の中では一番かなと。
ただ、若干恐怖がかすめてはいないかどうかという点ではスタンドから見ていても判断に迷うところ。。。

初日としては十分だったとは思いますけれどもね。

第3打席は四球で出塁し、おかわりのタイムリーでホームを踏みます。今季初得点。


9回もこの日2安打目のヒット。
DSC_0094_1095.jpg


ファームの最後の方では若干疲労の色?も見え隠れするような仕草があり、打率もやや落ち気味だったのですが
昨日の打撃を見る限りは心配なさそうです。
昨日のメンバーの中では一番的確に対応出来ていた気がしますよ。


2番でいきなり復帰したことを考えれば上々のスタートでしょう。


ただ、一つ・・・。

3回表のあの中継プレーはやはりいただけないと思うよ。。。
熊代の返球が注意にかけていて拙かったのは確かに事実です。
ただ、それでも中継プレーは後ろにそらさないで処理して欲しかったよ。。。

ヤスファン兼隠れ熊代ファンの我としては頭を抱えたくなりましたorz。
どっちかがしっかり処理していれば2点目は無かったはずなので。。。

こういうつまらないプレーで選手としての評価をマイナスしてしまうのは止めにしませうよ。
今日はあの手のミスが無いことを願いますよ。。。


まあそれにしても昨日の試合もチーム全体がまずいプレーのオンパレードでございましたよorz
そもそも楽天が12安打で西武が4安打。しかも辛島に対してはあまりにも打てなさすぎ(対応出来ていたのがヤスだけだったリアルに)。
これで勝つというのはムシの良い話で、よくあのスコアでおさまったなというのが正直な感想なのですが、
調子が微妙ながらもなんとか我慢していた牧田には気の毒な敗戦になりました。

プロ初勝利を相変わらず簡単に献上する打線の状況もそうだし、ミスの多さもそうですが
もう少しチームとして進歩したところが見たいですよ。
5月5日の子供の日も近づいてます。お子様にぜひ見ていただきたいゲームを繰り広げて欲しいです。



色々書きましたけど、こんな風に思い入れのある選手のプレーに喜んだり怒ったり絶叫したり発狂したりを
1軍の試合で出来るというのはこれほどまでに幸せな事なんだねぇ・・・と再認識した1日でございました。
ヤスの身体の状態に心配もありますが、今日の試合では勝ちに繋がるプレーを期待して見ていきたいと思います。


GW間に合ってホンマに良かった(´∀`)。



↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんと同感です。去年、一昨年と、ヤスが戦列からから離れることが続いたせいか、しばらくはヤスがいない試合観戦になれていましたが、一日の試合は、ヤスが楽しそうに笑顔だと、私もにこにこ、真剣な顔をしていると私の顔も真剣、気がついたら、完全にヤスが乗り移ったような感覚で、久しぶりになんだか気持ちの高ぶる試合でした。 
いいもんですね。
それにしても、ライオンズなんとかなりませんかね。勝てないことにも、いつの間にか慣れてしまっています。 80年代にバリバリに応援していた私からみると、もう信じられないです。あの頃の選手たちが、ずらりとベンチにいるのに・・・

No title

ルンちゃんさま

気持ちの高ぶりはやっぱり違いますよね。
贔屓選手が一軍というのは良いものです。

まあ、当時と比較して勝てないのはライオンズを取り巻く環境も
だいぶ変わりましたし、同じ様に出来ないのは仕方ないと思ってます。
むしろ今の勝ったり負けたりの方が普通かなと。
それでも、同じ失敗ばかり繰り返すのは勘弁して欲しいですね。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
297位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。