スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ちパターンが殆ど無い・・・

いやいやもうもう・・・一言で表現すると打つ手が無くなりつつある感。

いつだったか忘れましたが、「勝ちパターンが確立出来ない」と我は嘆きましたが、
確立出来ないどころか現状では1つ2つしかない。

今勝てるとするならば

・先発が1~2点のリードを保ったまま一人でゲームを終わらせる
・あるいは、上記に近いところまで投げ(8回とか)、最後はリリーフの誰かがドタバタしながらどうにかこうにか抑える。

勝ちパターンはこのくらいか。

ハッキリ言うけど、試合が流れまくったり飛び飛び日程だから、比較的安定している岸と牧田を中心に
先発をまわすことが出来ています。だからまだ「この程度」で済んでいるのです。
これがキツキツ日程だったら・・・おぞましすぎて想像もしたくありません。


まず、とにかく点が取れない。昨日も田中賢介が一人で3エラー、合計4エラーもしてくれていて
もらった四死球は7つ。これで取れた点は内野ゴロの間の1点と押し出し四球の1点のみ。
最後だけ見れば惜しかったように見えるでしょうが、こちらが「攻撃」している感じが全然しないのです。
栗だけはプレッシャーかけていたように見えましたが。


先週あたりから「打線も少しずつ上向き」とは首脳陣も仰るけれど、小刻みに上向いたり下向いたりしてるのは
「栗浅中中へ」くらいまでで、他の選手は低地安定状態なの・・・。
まあ、昨日の原とかは四球で十分な仕事なので一方的に文句は言えないけれども、結局5番6番あたりが
長年の課題と言いつつ解決できないまま来ているのがツケとなって表れていますな。

ヘルマンはボールをよく見て出塁意識があるのはわかります。
ただ、、、5番の仕事ではないんだよなあ・・・それってorz。タイプ違いだからしゃーないのですが。
6番以下は正直現状の数字を見ても仕方ないのではないかな。。。
特に下位打線は選手をとっかえひっかえしても現状では多少マシになる程度でしょう。

2軍から誰か上げる?出来ればそうしたいところでしょうけれども、今回上がってきた星秀和にしても
2軍で全く良かったわけではないのです。。。
前回上がってきた石川について我は「別に2軍でも好調ではなかった、上がる時期が微妙かも」と形容しましたが、
星の場合は石川よりもさらに低調で先週末の利府でHRを放ったようなそんな結果を頼りに上がってきている感。
ただ、2軍の野手を見てもある程度の打数がある選手の中で考えると、「ヤスを除けば」石川の次に打率が良かったのは星だったりもした。。。打率.229だったけどなorz。


結局これでは良くて2~3点が限界・・・。



投手陣。先発陣を抜きにして計算通りに来ているのは野上、松永あたりか。逆に言えばそのくらい。
岡本篤、マイケル、ゴンザレスが当初の予定から大きく外れる状態に陥っているので
ゲームプランがままならないのが現状。

岡本篤については実戦で使って何とか自信を取り戻させたいのかね???
腕が全く振れているように見えないのだけど、少々自信喪失気味でしょうな。。。
去年も自分を見失ってメチャメチャになってしまったような、そんな時期があった気がします。
まだ開幕12試合目の時点だから、まだまだ間に合う。
決して力の無い投手ではないのだし、自信を回復出来て腕が振れれば計算出来る投手に復活出来るはず。
一回再調整させた方が良いと思う。

まあ、その代わりに2軍から上げる投手も難しいのですが・・・打者に比べれば上げやすい気はしないでもないです。現状で一番一軍に近そうなのは小石か・・・な?


投打ともに今は本気でボロボロです。かといって、守備走塁が良いかと言えばとんでもない。。。
攻撃のバリエーションも守備のバリエーションもあまり無いのであります。。。


監督がポイントとして岸の6回を指摘しているようですが、確かにあのイニングの崩れ方が勿体なかったとはいえ、
1点のリードを保ったまま勝つ以外に方法は無いっていう、そんなゲームプランがあるかぁ?というのが正直な感想。
結局、勝ちパターンがそれしか無いからそういうコメントが出てくるのであるよ。首脳陣から出てくるコメントがこんなんでは非常に危ない状態。


これでは八方塞りです。(いや、先発の岸牧田が生きているから七方塞がりくらいか・・・)

借金6という数字は始まったばかりなのでどうでも良いんですが、試合内容があまりにもよろしくない。
先日の牧田で本拠地初勝利した試合も結局は勝因の大半が牧田だったので、
根本的な解決には向かっておらず、次の試合(昨日の皇子山)に繋がって行かなかったのでせう。


現状では解決策が見当たりませんよ。。。


こんな時は一か八か。

もう左右関係なく6~9番を全てとっかえひっかえしてみるのもありでしょう。やってみる策を全てとってみる。
大崎なんか昨日のキツイ場面ではダメでしたが、使ってみる価値もあると思うよ。
炭谷→星、原→阿部、星→大崎、嶋→上本or米野etc。
これでどれだけ試合に影響があるかはわからないし、下手をすれば逆効果かもしれない。
けれども、現状取れる策はこの程度しかない。。。あとはおかわり待ち。。。こればっかりはどうしようもない。
*正直、銀ちゃん→星のところは捕手ですから微妙と言えば微妙。昨日も銀ちゃんを責める意見もあるでしょうが
銀ちゃんで勝てていないから星っていうのも安易かもしれない。
*原→阿部も微妙かも。。。守備ではやはり原の方が良さげな気はします。ただ、阿部ちゃんなりに
ここまで冷静な目で1軍ベンチを見ているだろうから、何かいやらしい策wを発揮してくれれば・・・などとね。

暫くは辛抱が続きますね。。。



2軍では打撃好調のヤスをなんで上げないのか???という疑問符もあります。

ただ、ここまで上がってこないのを見るに、やっぱり本人的に「何か」がつっかえているのだろうなと
推測します。
一昨日の試合ではダイビングキャッチ、昨日は盗塁も決め、徐々に徐々に前進しようとしている意図は見えます。
ただ、やっぱり今は「恐怖」「躊躇い」「身体の違和感」と必死に戦っている状況なのかなと、これも憶測でしかありませんが、ここまで上がってこないのを見るとそういう原因しか考えられない気がします。

多分、我が見た限りじゃ現状1軍にいる選手の何人かよりは確実に良いと思うよ。現状でもね。
ひいき目と言われれば否定はあえてしないけど。

でも、以前に太陽ブログでも書かれていた通り、恐怖心との戦いが一番難しい局面なのかなとも思っています。

逆に言えば、1軍の惨状を見て慌てて上がってくるのが一番最悪のパターンかもしれない。
そう思って我慢することにしています。>我はね。



【昨日のヤス】

3番セカンドスタメン(打順戻ったやうです)

第1打席:ファースト内野安打がタイムリーに。(この後盗塁)
第2打席:サードゴロ
第3打席:セカンドフライ


出場試合数 14 打席43 打数40 安打16 四死球2 犠打0 犠飛1 盗塁2 打点7 失策1 打率.400 出塁率.419


ヤスについての感想は上記で書いている通りなのでコメント無し。
まあ、昨日の試合自体は見てないので書きようも無いのですがorz。

もし上がってこないのであれば、横須賀の1試合は行けるように調整しよう。。。



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1863位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
255位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。