スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりヤスは復帰が近いっぽいですね(ソースは日刊スポーツ)

今日の日刊スポーツ紙面(お知り合いの方に教えていただきました)。

ヤスは復帰間近と書かれています。
正確に言うと、ヤスの記事ではなくここまで精細を欠いているヘルマンに関する記事で
「片岡が復帰間近」なこともあり、監督がヘルマンの昨日のプレーにより一層厳しいコメントをしているという流れです。

日刊が書いていることなので、監督の頭にヤスの存在があった上でのコメントとは言えませんけどね。
まあ、我は3月24日に2軍戦に復帰した時点でヤスの復帰は今月だと思ってますが、こういう記述が
日刊スポーツに出るということは、復帰は遠くないのが共通認識なのでしょう。

なんというか・・・1軍野手陣が厳しいから見切り発車的にというので無いことを祈りますけれども・・・
もしそうだとしたら少々微妙だわ。

ヤス自体は順調に試合になじんできていると思います。
だから近々1軍に昇格するならば、それは素直に嬉しいですよ。
ただ、結局その場しのぎの継ぎ接ぎ的な選手起用とか、見切り発車的な起用が多い感じは
去年も一昨年もヤスに限らず否めないんだよねぇ。。。


ヘルマンの守備を監督が酷評しているようなのですが・・・(もっと言うとTV解説にもボロボロに言われていたらしい)、
オープン戦の時にある程度の守備的マイナスは予測可能だった事じゃないかなあ。
正直言うと、セカンドとしての動きは少々微妙でしたよね。。。
もっと言うと、札幌でも守備範囲的に微妙だったですよ。
飛びついてアウトにしたからファインプレーみたいなのは少し違うかと。
尤も、本当に必要な時に打球に飛び込めるのは武器でしょうけど。

まあ、ヘルマンを見ていると新人や若手選手よりも一生懸命プレーしている姿も見られ、
本当に好感が持てる外国人選手だし、主力にも見習ってほしいプレーも多々あります。
ただ、だからと言ってそこに目を奪われてマイナス面を見逃していたというのであれば、
それは首脳陣の視点としては少々微妙だよ。
これまで守備についてはある程度わかってて使ってたんじゃあなかったんですか・・・?と言いたい。。。

当然、彼のプラス面とマイナス面をある程度把握した上でのセカンドヘルマンだと思ってたんだけどなぁ。
(だから我は開幕戦のセンターへルマンでも「あ、そうですか。。。」と思ったんです)


我は、今でもヘルマンはどこかのポジションで起用すべきだと思ってますよ。
暖かくなればまた多少は良くなる面もあるだろうし、打撃については4試合での判断は早計過ぎ。
時間が経過すれば四球は増えるだろうし、そうなれば出塁率ももう少し期待も出来ると思う。

結局はバランスの問題だと思われ。
守備がダメだから守備型オーダーに・・・と言っても今度は別の問題が出てくるケースが多いわけで。
逆(打てないから攻撃型オーダーに・・・)も勿論同様です。

前から言ってますが、「この選手が出てきたからあの選手は使いどころが無い」
「あの選手がダメだからこの選手。この選手もダメだからあの選手」みたいなのを
数試合で判断していたら、チームは1年間持ちません。ヘルマンもヤスも現状必要です。
全員で戦ってかなきゃ優勝なんてとてもおぼつかないよ。
今季のライオンズはメンバー固定なんか本当にごく一部で結構。浅村すら固定は早いと思うもの。


まあ、いずれにしても現状は内野手が少なすぎでしょう。
ヤスの状態がこのまま順調に行けば、おそらく遠からず1軍のフィールドに戻る可能性が
高くなってきたと言えるでしょうね。順調に行けば他の選手に関係なく1軍に戻ると思いますよ。
あ、京セラ・・・(ぼそ)。



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
246位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。