スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/4 東京ドーム

3月4日(日)の東京ドーム。

月曜日の日記で書きましたが、この日は昼ごろまで第二球場に行っていて、それから東京ドームへ
かけつけましたので、練習観戦時間は0。まあ、試合が見れりゃー良いさね。
まあ、それにしても西武第二の練習と東京ドームのオープン戦のWヘッダーなんて普通はやらんわなw

チケットも当日券だったので、前日の3日とは大分違って、A指定の上の方を取りました。
その辺、かなり空いてますしねぇ。

というわけで着席するとほぼ試合開始。


初回、1番打者のヘルマンがさっそくセカンドの頭を越すライト前で出塁。
前日とこの日と見た限りでは確かに選球眼は良い方なのかもしれません。
去年、ストライクゾーンが変わって戸惑う日本人選手が多々いましたが、
ヘルマンの場合は旧来の日本独特のストライクゾーンは元々無関係なのでかえって良いかもだ。
DSC_0823_0225.jpg


注目すべきは塁上に出てから。
てか、やはり早いカウントから小気味よくスタート。
DSC_0826_0226.jpg

まあ、これはセーフになるなあ、とは思ったんですが。2塁へはスライディングではなくヘッスラっすか~(°Д°)ヘー!それにしても完璧なセーフですな。
DSC_0829_0227.jpg

ただ、相手がホールトンなので 参考程度かもなとも思ってます(汗)。
もともと牽制が得意な投手じゃないですが、殆ど牽制をしていなかったと思いますので、
ヘルマンとしては今回は何ともない盗塁だったかと。
(ヤスはホールトンにしつこく牽制された時に脱臼しましたがorz)

でも、出塁率が良くて走れるならば有力な1番候補には間違いないですね。
我は1番打者は出塁率を高い順に並べて一番上の選手を使えば良い、という単純な決め方を
するべきではないと思ってますので。
(去年の栗は出塁率は文句のつけようがなく、ヤスにとってかわって1番を務めた事に全く異論はありませんでした。一方、個人的に走塁面で少々物足りなさを感じていたのも正直な心境・・・。ヘルマンが走れる選手ならば出塁率で少々劣っても・・・と思っています。)

ヤスが開幕に間に合わない見通しと言う事なので、1番打者は栗かヘルマン・・・ていうことになるでしょう。
逆に、コレ以外はそれ程考えなくても良い気もしますけど。
浅村1番という意見もあるけれども、個人的には今は6番7番打ってほしい選手です。


スコアリングポジションにランナーを置いたまま、ナカジが今季の対外試合で初となる2ランを左中間へ運びます。
ああ、シャッター押したタイミングが悪いorz
DSC_0834_0228.jpg

DSC_0836_0229.jpg

カーター。なんか窮屈そうな打ち方。
DSC_0840_0230.jpg

先発投手は岸メン。ネットが重なってしまって撮りにくいorz。まあ、前日とは違い1階席の上の方なので
写真もトリミングしてせいぜいこんなもんですが。
DSC_0856_0234.jpg

DSC_0924_0240.jpg

超無難。開幕に向けて仕上げていくでしょう。今季もストレートがキーになるのかな。。。


浅村があまりよろしくない感じだった。なんか土日はこんな感じが多く↓足の捻挫の影響?
とは言え、バットが下から出てポップというのも良い兆候とは言えないのですが・・・。
浅村はスイングスピード命なところもあって、まずは年間維持出来る体力が今季の勝負の分かれ目?
去年は疲れている時と回復している時とで状態がかなり違い、わかり易かったですね。
DSC_0842_0231.jpg

銀ちゃん打撃も頑張れ・・・。
DSC_0867_0236.jpg

石川。いでぇ・・・。まあ、当たった部位的に大事には至っていない模様。
盗塁は2回企画して共に失敗。。。まあ、彼みたいな選手は走らないといけないと思うので、
結果はまだまだでもトライしていかないとね。高卒3年目という事から今季1軍に固定されないと
チャンスを失うわけでもなく、色々チャレンジしてほしいですわ。本人は勿論奪うつもりでしょうけれども。
外野、栗以外はどんぐりだしねえ。。。
DSC_0871_0237.jpg

栗。2番に入ってマルチ安打。1,2番の方が気楽に打てるのかねぇ。。。将来的には有力なクリンナップ候補
なので殻を破って欲しいとは思いますが、無理にクリンナップでなくても、という気もします。幸いバントも出来る選手だし。ただ、1度こうと決めたらなかなか頑固な我が監督。結論はどうしますかね。
DSC_0894_0238.jpg

ナカジは我は大して心配してましぇん。シーズン入れば色々あっても最終的には適当なところでまとめられる選手ってのはやはり心強く。
DSC_0903_0239.jpg

まあ、守備でもっとアグレッシブに攻めてほしいと感じたこともあるにはあったのですが。。。
去年のヤフーでのCS最終戦で、延長に入ってから先頭打者の川崎のゴロを待って捕って内野安打にしてしまった、とかはやはり華麗に処理してほしいなと。チーム全体の課題だと思いますけどもね。
DSC_0950_0243.jpg

DSC_0967_0245.jpg

ただ、ナカジの様に「ヘビーな二遊間で毎年大した故障も無く1年間計算出来る内野手」と言うのは
やはりそれだけで貴重な存在ですよ。その辺が他の野手とは違うところです。
原や浅村と比べて守備が下手なのでコンバートしろとか言われますが、そもそもがショートストップで
年間通じてリーダーシップを取れる選手が殆どいなく、原や浅村とは求められるものが全く違うと思うのです。
来年のMLB挑戦に向けて状況が変わってきていますが、我はコンバートにはそもそも反対でした。


そういう意味では、今話題になっている永江もまずはファームで塩漬けにして鍛える、が濃厚でしょうね。
やはり、瞬間最大風速的なモノではなくてまずは年間戦える事を目標に育成すると思うので。
(↓ボール見辛くないのかな?)
DSC_0014_0216.jpg

ただ、勿論ファームで結果を出せば、たまには1軍のボールを体感させるというのも良いと思ってます。
浅村もそうでしたし、オープン戦と公式戦、2軍と1軍ではやはり違うと思いますし。
DSC_1034_0251.jpg

それにしても永江は東京ドームに来た事自体が初めてだった?
初東京ドームがいきなり1軍試合のグラウンドってのも凄いことだわw


話が色々脱線しましたが、2番手は十亀。

これまた怖いもの知らずと言うべきか、ガンガン攻めていきましたねぇ。見ていて気持ち良い位。
DSC_0965_0244.jpg

怖さを知った時がまた新たな正念場だと思うのですが、やはり新人の中では
開幕メンバーの最有力候補でしょう。開幕ダッシュ要員として大いに期待したいです。
岸メンのルーキー時みたく負けん気の強さをどんどん出して欲しいなあと。
DSC_0975_0248.jpg

DSC_0970_0246.jpg


そういや、栗山C(今後こう表記しようかなw)がこの2連戦ではじめて守備につきました。こっちは問題無さそう。
DSC_0945_0242.jpg

こちらは石川。
DSC_0972_0247.jpg


3番手はウイリアムス。
DSC_1008_0249.jpg

会いにきてくれた友達と談笑してたらいつの間にか併殺とって終わってました。ゴメンナサイorz

打線は4イニング目に突入した澤村から2点追加。もともと球速は平凡でしたが、4イニング目に一気にガタガタっと来た感。

星捕手も攻守にアピールが必要な立場。
DSC_1031_0250.jpg

まあ、捕手は2~3人体制くらいでちょうど良いかと思います。
銀ちゃんがマスクを被って負けが込んだので、星捕手を使え・・・とか去年西武ファンがネットで
よく議論してましたが、あっちがダメだからこっち、とかいう話ではなく上手く回転させていただければ
良いのではないかと。伊東勤氏も度々スタメンから外れてましたし、捕手は本来そんなポジション。

終盤に入ると例の如く守備が変わります。

原タク本人は当然ながらスタメン固定目指しているはずですが、さて首脳陣はどうするか。
本人次第なのは勿論ですが。
DSC_1037_0252.jpg

DSC_1038_0253.jpg

鬼さんもなんとか1軍にくらいついている最中。ただ、この2連戦で打席が無かったのが何とも残念。。。
DSC_1042_0254.jpg

DSC_1045_0255.jpg


4番手は吉秀さんことマイケル。ボール先行気味。

日ハム時代によく見た佇まい。
DSC_0004_0214.jpg

DSC_0007_0215.jpg

ポジション的には去年許さんが入っていた終盤のセットアッパーとして期待されると思いますが、
捕手によって投球が大きく変わるという点を早めに見極める必要がありますねぇ。。。
ボール先行だったのが、単なる本人の状態によるものか捕手との相性によるものかは不明。

その見極めがOP戦でどこまで進むか。


最後は岡本篤。無難。そろそろセットアッパーとしての経験が実績として確立される頃かな。
DSC_0077_0220.jpg

DSC_0083_0221.jpg

DSC_0087_0222.jpg

去年は熱くなる頃からガタガタっと崩れましたが、元々ヘビーな役割ですから年間調子をキープ出来る
投手は少ないですし、マイケルやウィリアムス(場合によっては十亀も)あたりと調子の兼ね合いを見て
上手く回転させてほしいです。
今季は先発も抑えも内野手も候補が沢山いて困っちゃう、みたいにも言われますが、
これらのポジションは離脱者も多いですから、このくらいいて丁度じゃないかなと思ってますよ、我は。


というわけで4-0で快勝でございました。
この2連戦で結果が出せた選手は勿論、結果が出せなかった選手もそれまでの練習試合とは
やはり違うんだという現実感を味わう事が出来て良かったんじゃないかと。相手投手のレベルも上がったしね。
DSC_0105_0223.jpg


この時期は天気が心配。上手く試合数を消化してほしいですね。
教育リーグの方も試合数が消化出来ていないのが心配です。。。土曜日も天気が怪しいねぇ。
試合にはまだ出なくとも、ヤスのフリー打撃や守備の様子なんか見たいんですけれども(第二の練習は
外野からしか見れないからかなり遠目になるけど)。


↓ランキングに参加してみました。この時期が面白かったと思う方、もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
246位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。