スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉秀さん

吉秀、ヨシヒデ・・・。

我は1ヶ月ほど前に知ったのですが、今年移籍してきたマイケル中村の本名は
「マイケル・ヨシヒデ・ナカムラ」らしい。
日本名で「中村 吉秀」さんとなるわけですね。多分、ライオンズファンの間ではまだ意外と
知られていないと思われ。

マウンドでのこの佇まい。あー、確かに日ハム時代もこんな感じだったな~と記憶がフラッシュバック。
(巨人時代は殆ど見てませんがorz)

我の中ではもはやマイケルではなくて「吉秀さん」になっているのですがw

まあ、1人でヨシヒデヨシヒデと言っても周囲に通じない可能性も高いのでマイケルと言いますけどもねw。


さて、この吉秀さん、いや、マイケルですが、日曜日の登板はややボール先行気味でした。
DSC_0004_0256.jpg

DSC_0001_0298.jpg

DSC_0007_0257.jpg



この投手を獲得した時に多くの人が指摘していた事ですが、日本ハム時代から捕手によって投球が
ガラリと変わる投手だと言われていて、実際に中島聡の時はOKでも鶴岡や高橋信二と
組むと途端に制球が乱れたりしたこともあったりして・・・。

投球の的としてどうかっていう面もあるだろうし、リードの相性もあるんだろうけれども
この傾向が今も続くようであれば、ライオンズではどの捕手が良いかを早めに見極める必要があるかと思います。
日曜日は星孝典と組んだので(彼がどうだったというわけでもないとおもいますが)、次は銀ちゃんと
組ませてみて欲しいですね。ま、練習試合等でやってるだろうけども←練習試合をあんましチェック出来ていないw

ただ、捕手枠は最大でも3人でしょうし、試合終盤になるとキャッチャーに代打という場面も
増えてきます。先発捕手よりも控え捕手と相性が良い方が使いやすくはなるのでしょうけれどもね・・・。


吉秀さん、いや、マイケルのポジション的には許さんが抜けた穴埋めとしてセットアッパーが濃厚なんでしょうかね。
勿論、去年の終盤セットアッパーとして固定された岡本篤がいるので、彼との兼ね合いもあるでしょうが
岡本篤にしても去年は股関節に不安を抱えながらやっていた投手であることを考えると、
やはりこのポジションをたった1人で年間乗り切るのは容易ではありませんから、ここら辺の選択肢は多いに越した事はありません。

巨人時代の成績(特に去年)は奮いませんが、そもそも巨人はチーム構成的にも難しい面が多かったわけですし、
球速もかなり速く、変則サイドで速球とスラーブを織り交ぜて翻弄するタイプだけにうまくはまってくれれば面白いはず。

シコースキーとはタイプはやや違うでしょうが、彼くらいの働きが出来たら強いだろうなあ、、、とは思います。
(もっともブライアンはあまりにも酷使されすぎ。あれも典型的なチーム事情によるものだったと思いますが、あの様な使い方は避けて欲しい。)


岡本篤、ごんぞう、ウィリアムスにこの吉秀さん、いや、マイケルの4人のうち、最低限2人は計算出来ないと
非常に辛いと思う。ここに十亀や小石をどう使うかっていうのもあるでしょうが。

色々試した結果、やっぱりクローザーは牧田に戻さざるを得ませんでした・・・てのは
正直望ましくないパターンだと思ってます。

オープン戦は首脳陣によるこの辺りの見極めにかかってます。



ああ、ヨシヒデもごんぞう(石井貴コーチ命名のゴンザレスのあだ名)も脳裏から離れないw


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
318位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。