スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FA制度を肯定というか半ば諦めに近い

この記事は少々個人的な主張が強いので、アップしようかどうしようか迷ったまま
ネタを暖めていたのですが、やっぱりアップします。

「FA権は悪制なのではないか?管理人さんは賛成なのですか??」という問いかけ?を頂きました。

結論を言うとFA制度には賛成です。


「FAは悪い制度か?」

確かに「立場」によってはそう感じても仕方のないものだと思います。

・まず、ファン側の立場。

応援していた選手がキライなチームへ行く可能性、またライバルチームへ行って
見事に活躍し、自分のチームが痛い目にあわされる可能性。

純粋に応援していた立場からすれば、ファンは置いてきぼりの裏切られた気持ちになるし、
いつまでも整理がつけられないまま恨み節を唱えるしかないというのも自然の現象。
恨み云々はなくとも、やはり出て行かれてしまうのは辛いと思うファンも多いはずです。
ただし、別リーグの下位チームへ行くなら良いとかいう「ファン側の事情」も見え隠れ。


・加えて球団側、球界の立場。

球団としては手塩にかけて育て上げた選手がライバルチームに行って自軍を倒しに来る可能性。
また、FAで有利なのは資金や条件面で自由に動けるチームゆえ、ドラフト制度で
戦力均衡化を図っているものが崩れてしまう。

これらの思いをストレートに言葉に発すると「FA移籍=裏切り」になるのだと思います。
(ただし、さっきも言った通り別リーグの下位チームに行く場合はファンから容認される可能性も高いw)


・ただし、プロ野球も所詮は「ビジネス」「労働」です。

労働者=ここでは選手と置き換えると、選手の権利を無視した「労働」はこの国では
有り得ない形態だと思われます。

「ドラフト制度」や「選手の拘束力」的なものが法的にどうかという話も争点になりそうですが、
結局のところFA制度というのは「労働者の権利を認める」というただ一点に集約されたモノが
形になって現れたに過ぎないと思っています。
(ただし、球団の「労働力=戦力」に対する権利の保護が認められないと成り立たないビジネスでもあり、
結局は「自由枠は無いし一定期間の自由は無いもののFAはアリ」という折衷案が今の形なんじゃないかと思っています。)


だから、我も「FAを積極的に肯定している」と言うよりも、一種の諦めに過ぎませんw。
好きな選手が流出する事は望んでいませんよ。今まで何度も言いましたが、ヤスの流出は
特に望んでいませんw。

ファンは何らかの形でお金や時間を投資するし、それがあって成り立つビジネスだと思うので
選手や球団からのサービスは享受はするし文句も批判も言うけれど、
選手の野球人生までは縛れないものだと思ってます。
例え「ファンの応援が選手に届いていると信じて、今まで応援してきたのに!」と思っても。

個人的な意見としては、「選手はチームのため、ファンのためにプレーしている」はあると思いますが、
第一に選手は自分のためにやっているのだと思っています。基本的に仕事なんて誰でもそんなものでは?
だから、保証の無いプロスポーツ選手は、こういう制度を求めるのも尚更かと。


ま、こんな感じで納得させてるだけなんですよ。
FA流出は残念だしガッカリはするけれども、恨み言までは言いません。仕方ない、と言うだけ。
ただ、選手には出て行くならスッキリと出て行って欲しいと思っています。
変に捏ね繰り回した理屈で逆にファンの反感を買うような事は望んでいませんし。

これは「選手の立場を考えれば仕方が無い」と思うか、「別に選手の立場まで心配する必要は無い」
と考えるか、の違いだとも思えます。出て行った選手を応援するもしないも結局はその人の自由。




「流出のせいで戦力格差が云々」は確かにあるかもしれません。
でも、スカウティングと育成というシステムが確立している球団は
「多少は」流出してもまあ何とかなるのではないでしょうか。
そんな球団が数年に1度くらいの頻度で強豪チームを倒して優勝すると、
そういう存在があっても良いと思いますよ。それがライオンズならばそれでもOK。


一番の問題は、やる気の無い球団です。
選手がFAで散々流出してもさほど引き止めない、その代わりに積極的に補強する気も無い。
投資をする気もあまり無い。結果が出てこない育成システムを改善する気配もあまり無い。
もっと言えばファンを集める気も大してない。人材も知恵も無い。
フロントが常に精神論に終始して終わり。つまり、今ひとつ勝つ気が無い。

こうなったらファンは何を楽しみに見れば良いの???となります。
ただし、これの元凶をFAという制度に全て擦り付けるのは少々乱暴かなと思っています。


ま~、お金を使って補強しても、それが「効果的」でないと結果には繋がりませんし、
FAによって短期的な戦力差は出ても、長期的に見ると思ったほど戦力均衡を崩すまでは行っていないんですよね。
そもそもFAで移籍する選手は旬を過ぎているケースも少なくはなく、獲得する側に思ったほどプラスにならず
流出した側に大きなマイナスになっていない事もしばしば。
移籍先で役割と環境に適応出来ず、尻すぼみになる選手も。

ま、お金を使ってタレントを揃える球団vsそれに殴りこみをかける育成球団の対立構図も
野球らしく面白くて良いんじゃないですかね。


次回はこれまたお問い合わせいただいた南郷キャンプについて書こうかと思っていますw



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
182位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。