スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強いナカジが再生成される事を願う

なんだかなあ・・・やっぱりちょっと悲しいなあ。

ナカジもおそらくかなりショック受けてるとは思うよ。。。まあ、もう仕方が無いのですが。


とにかくナカジの今回のヤンキース入りは無くなりましたので、西武残留という前提で色々考えてしまいました。
(今季のMLB移籍を実現する為に自ら自由契約を求める・・・可能性は0ではないかもしれないけれども
やはり非常に低いと思います)

まあ、我が考えても仕方ないんですが、それを言ってはファンとしては元も子もないw。


今回の結末に対してはライオンズファンからも色々な意見や感情が渦巻くであろうと思われますが、
少なくともライオンズの勝利を願う我は今まで通り素直に応援しようと思っています。

育成プランが云々とか、打順が云々とか・・・今までライオンズがナカジ抜きの前提で考えてきた事が
色々あると思うのですが、基本的には勝つための選択をするべきだと思いますよ、我は。
だって渡辺監督は勝つために残留したんでしょう・・・?チームもそのつもりで残したんでしょう?

結局、この基本姿勢がブレてはいかんでしょ。

だから、その結果としてショートは浅村よりもナカジを優先・・・となるのであればそれはやはり
仕方の無い事だと事と思っています。少なくとも昨シーズンを見る限りにおいてはやはり力の差は明白だと
思われます。
個人的な意見ですが、浅村はまだ「無条件にスタメン固定」でなくても良いんじゃないかとも思っています。
(これはナカジ云々に関係なく思っていた事です)

逆に言えば・・・ですが。
ナカジについても「ナカジはやっぱり特別」という扱いをする必要も無いと思っています。


一つドライな見方をすると・・・。

今回のナカジ残留は「成功確率の高い強力な内野手補強が出来た」と考える事も出来る、と。。。
言ってみれば「一年契約の超仕事人」と考える、と。まあ、本来プロ野球選手ってそんなもんなんだけどね。
だから議論が渦巻く国内FA移籍も結局は「正当」なのであってね。


今季の両者を見てなんらかの理由で「浅村をショートで優先した方が良い」と首脳陣が判断すれば
その時はそれもアリだと思います。
結局チーム内部のバランス、ペナントレースの状況、両者の状況を考えてストレートに決断して頂ければ
よろしいこと。今季は「無条件にナカジ固定」「無条件に浅村固定」のいずれも必要ないと思います。真面目に。


もっと言うとね。

内野手はもうオールシャッフルでも良いくらいだと思っています。
ヤスも去年失敗した以上はスタメンとして使うだけの理由や結果が求められる立場ですし(復帰を焦るべきと言っているのではありません。焦って失敗したら水の泡だし)、原だって固定するほどの理由はまだ無いと思う。
外国人の2名なんてその点については言うに及ばずシビアで結果がでなけりゃこの人たちこそハイサヨナラ。
強いて言えば、おかわりには最低3年間は内野を引っ張る立場として計算しなければならないので、
多少我慢する必要がある・・・程度か。。。


結局、チームとしては全て「勝つための戦略」とドライに捉えた方が良いと思う。
チームのボスが「もう一度チームをぶっこわす」宣言をしていた以上、それが本来「真っ当」な事だと思うし、
今季こそ「誰かはやはり特別」という感情を絡め過ぎると上手く行くものも行かなくなるんじゃないだろうか。

そもそも、今季も内野手が飽和状態になるとは限らないのです。
「ナカジや浅村の起用はどうなる???」というのも含め、内野手全員で競争があるくらいで良いと思う。

そういう中で今回は戻ってくるナカジに対しても頑張れと言えればそれで良いのだと思っています。

監督はこの公約通りに動けば良いだけ。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/11/18/kiji/K20111118002050430.html


正直言えば、、、我だってヤスファンですから、内野手の他の誰よりもヤスが成功する事を願ってますよ。
でも、それはあくまでも個人的な感情ですし、誰かに押し付ける必要も無いと思っていますので出来る限り
自分の内部にしまっておけば良いと思っています。出来る限り、だけどw



現時点ではナカジの交渉決裂の理由が何なのか、はっきりとわかりません。

充四郎さんが日記で書かれていましたが、本当に代理人に対して「入団したい意思」を伝える為に
NYへ緊急で行ったのかもしれません。交渉決裂がほぼ決定的になってから渡米というのも少々不可解ですしね。
(ただ、もし話し合いの為だとすれば渡米が少々遅すぎる・・・とも一方で思った。)

現時点でヤンキースを悪者確定にするのもどうかなあ・・・とも思うし。


ただ、ハッキリしているのは「残留する以上は彼にはそれ相応の責任が残る」という、ただそれだけです。
そもそも我は
「ヤンキースとの話が納得出来なかったらいつでも戻ってきて良いんだよ、ポジションは空けて待ってるよ」
なんて言うつもりは最初からありませんでしたし。
戻ってきたら戻ってきたなりに結果を残してファンを納得させてくれ、とただそれだけです。

勿論、それが出来る選手なんだろうなとは強く思っています。
ナカジがその責任を全うする為に全力で戦うなら、その応援は普通にしたいと思っています。



・・・ナカジも色々悩んだのだろうとは思いますが。
やはり、ナカジ本人が想像していたよりも実際の評価は低かったのではないだろうか。。。
その上で、今回は本音ではどうしたかったのかは分からないけれども、
少なくともナカジの青写真通りではなかったのだろうな、と思います。

ただ、これも現実。自分に対する評価や交渉における現実も多少は見えてしまったのではないかな。。。
ナカジがコレを機にNPBで生きる道を選ぶのであればそれもアリだとは思うのですが、それでもMLBに再挑戦するでしょうね。

現実を叩きつけられたのは事実だと思うので、次に海外FAで挑戦するときは今回とは違った考え方や
アプローチが出来るかもしれません(単にポスティングとFAという制度の違い以上のモノ)。
今回のMLB側の反応から考えて、来年の海外FAで今回と比較して物凄く評価が跳ね上がるとか
そういう可能性は決して高くはないと思う。
でもナカジは次は「完全なる自分の権利」で挑戦出来るのですから、十分悩んで結論を出せば良いと
思っています。勿論、ライオンズでの責任は果たして頂きますけれども。

ナカジが何かしら打撃を受けたことは間違いないとは思いますが、強いナカジが再生成される事を祈ってます。


記事のソースは夕刊フジですが、空港(成田だろね)ではこんな表情だったらし↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120106-00000016-ykf-spo.view-000

次こそ本当に行くならば、今回を糧にして笑って渡米しておくれ。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
247位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。