スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗が3番ということは・・・

正月は例年通りあちらこちらでトークショー開催のご様子で。

我は正月トークショーにはどれも参加しませんが、撮影禁止とか色々出ているみたいですね。
まあしゃーないでしょう。結局球団の公式行事でもないし、事情があるのでしょう。。。

それは良いとしまして。

監督が栗の3番での起用を明言したと。
まあ、今までもそういう話が出ていましたが、やはり栗は3番ですか。

結局ナカジがチームを去るとなると他にいないからねぇ。。。外国人選手未知数だし、そもそも現状は
5番候補もいないからorz。


栗を3番として考えると、そこから色々な形が考えられますが。。。
浮遊材料が沢山あるので、今から考えても無駄なくらいですが・・・、
開幕当初はヤスがいるかいないかで結構変わってくるんじゃないですかね。

んで、カーターとヘルマンなんですが、守備力が未知数。
共にユーティリティプレイヤー扱いで、前者の想定されるポジションはファースト、外野、DH、
後者はセカンド、サード、外野ですか。
ユーティリティと言えば聞こえは良いのですが、逆に言えば・・・の可能性もあるので、そこら辺の見極めが
果たしてオープン戦までに行えるでしょうか。


カーターに関してはOut Fielder登録になってるんですよねぇ。
まあ、守備位置が外野、ファースト、DHってのはあり得るパターンなのでしょうけれども。
あ、松中がそうだw。
http://web.minorleaguebaseball.com/milb/stats/stats.jsp?n=Chris%20Carter&pos=1B&sid=milb&t=p_pbp&pid=452080

3Aでの記録しか記載されてませんが、チャンスには強かった模様。


ヘルマンはやはりセカンドが基本でしょうかね。
http://web.minorleaguebaseball.com/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=p_pbp&pid=407397

これまた最後の所属チームでの成績のみ詳細がアップされてますが、29試合で9盗塁は結構ハイペースですよね。また、打率に比べて出塁率が良い。
ただ、如何せんマイナーリーグでの成績をNPBでどう変換出来るかは微妙。

共に守備力がよくわからん感じで。



でも、栗が3番となるとこんな感じ?

<ヤス不在時>

この場合のオーダーの組み方は結構限られてくる。

4 ヘルマン
5 原
7 栗山
3 中村
指 カーター
6 浅村
9 どなたか
2 捕手
8 秋山


このオーダーでの不確定要素:

・ヘルマンのセカンドの守備(連携)。また足も絡めた戦力として考えると果たしてどれだけ持つでしょうか。
・ライト誰にしようか。
・正直、代打の層が薄め。



<ヤス復帰時>

この場合は結構判断に迷うところが多くなり難しい。

4 片岡
5 原
7 栗山
3 中村
9 カーター
6 浅村
指 ヘルマン?
2 捕手
8 秋山

このオーダーの不確定要素:

・ヤスの状態
・カーター、ヘルマンのポジションがどこが適切なのか判断がつきにくい。


<いずれの場合においても不確定な要素>

・カーターがクリンナップとしては未知数。
・ヘルマンがリードオフマンとしては未知数。
・両外国人共に最適な守備位置が未知数。

その他、日本人選手にも色々ありまして。

・打順の前後が大きく変わった場合の原への影響。
←1番栗、3番ナカジだからこそ徹底した繋ぎとして生きた面もあると思うのですよ。
前後がヤス、ヘルマン、栗となる場合、原の2番が適切かどうかはやってみないと判断が難しい。

・栗の3番が適切か否か。
←去年の3番の時の栗はもう力んじゃって力んじゃって・・・ただ、周囲が打ってなかったから
余計に力んだというのもありそうです。状況によっては1,2番に戻る可能性もありそう。

・どっちにしろ外野手が未知数過ぎる。
←これは栗以外は本当に期待値で語るしかないので。。。


結局、決定しているのは栗、おかわり、捕手くらいでしょうな。あとはもう全然流動的かと。

ヤスの復帰時期がまず大きく影響するし、復帰してきた時に1番として機能するか
(簡単に言えば2010年の様な役割が出来るかどうか)が非常に大きく関わってくるところ。
また、原は2番確定的に言われる事もありますが、彼自身がどう出てくるかが一番大きい上に
前述の理由もあり確定ではないと思います。ただ、ヘルマンやヤスの守備の状況次第ではスタメンで出る日は
多くなるでしょう。
加えて、浅村や秋山も固定確定ではなく、不振に陥れば容赦なく動かすくらいの柔軟性を持たないとなりません。
彼らは今季は固定確定の如く言われますが、浅村は去年の様な大波状態では年間固定はしにくく、
ショートとしてもナカジの様にはいきなり計算はしにくい。秋山も打率.230では来年は許してはもらえないはず。


野手の「駒」はいるものの大半が未定要素なので、頭を悩ます結果になりそうです。
まあ、固定する必要はないと思いますけども。NGパターンを1ヶ月以上引っ張るのではなく、その時点で
対処するくらいで良いのではないかなもう。
もっともライバルが尻を叩きにこないとスタメン組の成績が悲惨でも固定せざるを得ない。それが一番最悪。


まあ、こんな感じで野手に関してのキープレイヤーは
「ヤス、原、浅村、秋山、ヘルマン、カーターの出方」に加えて「坂田、熊代の成長」、「高山、佐藤の復活」、
「平尾、阿部の機能」、「その他若手の伸びや中堅の復活」等、ハッキリ言って沢山いすぎ。
野手だけ見れば1位から最下位まで余裕でありえるくらい。


言ってみれば、不確定要素が多いチーム=何が起こってもおかしくない状況なので、
とにかく開幕前の時点ではベンチの層を厚くすることが非常に重要なのです。

だから、開幕前に「誰を落とそうか悩ましく頭が痛い」と言わしめるくらいでないとダメ。
期待値はあくまでも期待値であって、半分程度はその通りにいかないと思うくらいでちょうどです。
開幕前は期待の選手ばかりだったはずが、2カ月経過したら出せる選手がいない、なんてどのチームにも
よくある事。
今季は開幕前から色々なパターンを描いていただきたいと思います。



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2536位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
343位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。