スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠征のススメ~1 【札幌ドーム】

ちょっとネタ切れが始まるころなので、遠征お薦めレポートに切り替えませうかね。

我は関東人なので関東を起点にモノを考えますが、遠征はやはり楽しいです。
普段味わう事の出来ない球場の雰囲気や、その土地の食べ物、景勝地を楽しんだりetc。
ただし、時間とお金の調整は必要になるので皆さま全員にお薦めというわけではないのですが、
行くかどうか迷っている方の助けにでもなれば。。。


まずは札幌ドームから書いてみますか。

*写真等、後ほど少しずつ追加していきたいと思います。

【札幌ドーム】


1.アクセス
とりあえず基本情報はこちらをご確認くださいませませ。
一般的な方法は、地下鉄東豊線の福住駅から徒歩10分のルート。
http://www.fighters.co.jp/stadium/sapporo.php

新千歳空港発着の飛行機を使う遠征組が札幌ドームへの移動にJRを使う場合は下記が一般的になります。

新千歳空港→(JR快速エアポート号40分弱)→JR札幌駅
地下鉄東豊線さっぽろ駅→(12分程度)→福住駅下車 徒歩10分で札幌ドーム。

他に、遠征組にとって使えるのが新千歳空港からのバス。新千歳空港から乗る場合は、札幌(都心)行きの
バスに乗り、札幌ドーム下車。約50分。
http://www.chuo-bus.co.jp/highway/course/shinchitose/kuko-tosin.php

<<注意点>>
地下鉄利用時・・・
・札幌駅でのJRと地下鉄の乗り換えは意外に時間がかかる。通常でも10分程度。不慣れな人はプラス5分。
・福住駅構内並びにドームまでの道路の混雑により、駅に到着後10分では球場まで到着しないケースが多々。
・というわけで、試合開始に確実に間に合いたいなら、福住駅到着は試合開始30分前をメドにしてください。
・帰宅時、観客の多い日は札幌ドームを抜けるのに混雑で時間がかかる。抜けてからも福住駅までの道路と福住駅構内の混雑に捕まる←そもそも多客時は球場側が時差帰宅を促すほど(お時間に余裕のある方は暫く球場内でお待ち頂いてからお帰り下さ~い、なんて言われる)。
従って、帰ろうと席を立ってから地下鉄に乗れるまで30~40分かかることがあります。


バス
・札幌ドームでの野球開催日は渋滞必至。特に新千歳と繋ぐ便は50分じゃ到着しないと思った方が良い。
・特に、デーゲーム帰りの札幌ドーム→新千歳空港便は渋滞が酷い時間にぶつかるため、時間に相当余裕を見ないと非常にリスキー。帰りは通常の倍くらい時間がかかることもある模様。
・定員オーバーで乗れない事も。
・札幌ドーム→新千歳便は18時台までしか運行していません。


結論としては・・・行きは新千歳空港到着は最低でも試合開始2時間以上前に設定、帰りは新千歳空港発の2時間半前には球場を出ることを目安にしましょう。下手するとこれでも余裕は無いかも。特に行きは飛行機が遅延したらキツイし。
新千歳は札幌市内からもかなり離れています。時間的な余裕が必要です。


2.チケット


手配方法は下記をご確認ください。ただし、あくまでも2011年のデータです。来季は値段や販売方法等変更になる可能性があります。
http://www.fighters.co.jp/ticket/regular/sapporo.php

(チケットの取り易さ)
器の大きい球場なので、平常時は場所さえ選ばなければ比較的取り易い球場です。
特にビジター側のS指定、A指定等の一般的な席は当日券でも取れるケースが大半。
フィールドシートやSS指定席などの人気席、シンデレラシート(女性専用)などの企画シートはこの限りにあらず。

<<チケット注意点>>
・ただし、開幕戦や最終戦、その他節目の試合や特別な試合(CS、日本シリーズ、佑ちゃんvsまーくんetc)は
チケットが極端に取りづらくなる。去年の実例で言うと、開幕戦のチケットはファイターズ公式HP発売分はFC先行発売日の午前中にほぼ完売し、一般発売はプレイガイド以外あてにならないような状況でした。(←その後キャンセル等の再販はありました)。
・ビジター応援席はそこのチケットを持っていないと入れません(S指定持ってても入れません)。
・全席指定の試合日があります。
・球場発売、球団公式HP発売、ローソンチケット等にはFC先行発売があるので、それらは一般組は不利。
ぴあはFC先行はないものの一般先行発売があったりはします。これは他球団も同様ですが。
・球団公式HPで購入する場合は、チケットの座席位置は決済するまで判明しません(決済ボタンを押して購入が成立してから座席位置が表示される)。座席位置を詳細に選んでから購入する事は出来ません。
・フィールドシートはFC先行で売り切れと思った方が良いでせう。キャンセル分が出るとかはあるかも。

3.座席

全席背もたれつきのお座席。サッカー兼用なので外野席にも背もたれがついてます。
ただし、少々狭く感じる。←巨デブの我基準で言われてもっていう突っ込みはNG(ノ∀`)。

<<注意点>>
・内野席について。19段目より前は傾斜が緩い席になり、前の人の頭でバッターボックスもマウンドも見えないとかいう事態が頻繁に発生(SS指定席全部、A指定席19列目より前、B指定席19列目より前が該当)。
我は20列目も避けて21列目より上しか取りません。
・ただし、20列目から上は今度は急傾斜。中通路は43列目付近にあり、トイレや売店に行くにはそこまで
急傾斜の階段を登らなければならないのが大変。
・したがって、前方に席を取るとかなり大変。特に足腰の弱い人はきつい。
・かと言って、20列目より上は急傾斜なので、選手までの距離が遠くなる。35列目くらいになると人によってはかなり上の方だなと感じるはず。(ちなみに札幌ドームは75列目くらいまであるんです。この辺は選手は米粒、高所恐怖症の人は膝がガクガク)。
・バックネット裏、フィールドシートを除き、防球ネットが一切なし。(フィールドシートにはネットがあります)。SS指定席観戦者はライナー性の打球が多々飛んでくる可能性があり、要注意。
・フィールドシートは個人的な感想を言わせて頂くと「見辛い」。我の札Dフィールドシート体験記↓
http://plaza.rakuten.co.jp/spartanist7/diary/200905020000/
・外野席は全て急傾斜のお席。やはり最上段からグラウンドはかなり遠い。

21列目付近からの眺め。
DSC_3750.jpg

4.ライオンズファンの集まる場所

札幌ドームは3塁側&レフト側がホーム、1塁側&ライト側がビジター。西武ドームと同じ。

ライオンズファンは基本的には外野のビジター応援席に集中。
内野1塁側指定席(ビジター側)にはチラホラいる程度で、3塁1塁どちらも殆どがファイターズファンだと
思って間違いなし。それでも、数年前よりかはライオンズファンも増えたけれども。

<<注意点>>
・外野ビジター以外は基本ファイターズの応援をしていると思った方が良い。とはいえ、1塁側内野でライオンズの
応援をしても別に問題は無い。ユニを着ていても大半のケースでは「あ、西武ファンなのね。札幌の人かしら?遠くからわざわざ来たのかしら?」くらいにしか思われないと思う。。
・ファイターズは比較的温厚なファンが多いので、わざと挑発したり常軌を逸した行動(内野席で派手な応援をして周囲の観戦を妨害したり、ファイターズや北海道の悪口をあからさまに言ったり。内野席でのビクトリーフラッグは周囲に迷惑かからないよう注意)しなければ問題ありません。
変な人が近くにいたら運が悪かったと諦める。これはどの球場でも有り得ること。
・近くにライオンズファンが確実にいないと嫌な人は素直に外野ビジターに行きましょう。
あとファイターズファンは内野でもメガホン使用率高し。我はメガホン肯定派ですが、嫌な人も外野ビジターへ。


5.ホテル

札幌駅付近、大通、すすきの、豊水すすきの、中島公園あたりが一般的。

札幌駅周辺・・・どこへも行きやすく、飲食やショッピングにも困らない。
大通・・・大通公園、テレビ塔など近い。大通公園も春~夏は散歩するのに気持ちが良いとこです。
繁華街も近く、これまたどこへも行きやすい。
すすきの・・・札幌随一の繁華街。夜遊びしたい人はこちらへ。札幌ドームへは地下鉄駅まで少し歩く羽目になる。
豊水すすきの・・・繁華街のすすきのからは若干離れている(徒歩7~10分程度)。周囲は閑静な場所(逆に言えば観光客向けのお店は少ないのです)。ただし、札幌ドームまで直通の地下鉄東豊線が通っているので札Dへは便利。
中島公園・・・中島公園という大きな公園のある、繁華街から離れた比較的静かな場所。ホテルも多いですが
札Dへは少々不便になるかもしれない。

お薦めはホテルの数や利便性の面で札幌駅付近。ただしせっかく札幌へ来たのだから・・・ということなら大通やすすきのもご検討ください。
とか言いつつ、我は最近中島公園をチョイスすることが多いですがw。ディスカウントしているシティホテルが多いので~。

<<ホテル注意>>
・普段はあまり問題無いのですが・・・。
・夏場の3連休(海の日周辺)とかお盆休み、GW、3連休、その他イベントがある時は極端にとりにくくなることがあるので要注意。最悪、新千歳空港周辺に泊る事まで想定しなければならなくなります。


6.旅費

あくまでも飛行機とホテル代のみ考えた場合、東京から2泊3日を想定すると・・・

飛行機&ホテルの激安パックが3万以下で予約出来る時もあれば、へたすりゃ10万近くかかる時もあり、幅広くorz。
激安は春先(3月はスキーシーズンなので激安までいかない事もあるかもしれない)、
馬鹿高いのは3連休、GW、夏休みシーズン。3連休やGWは行きか帰りを少しだけずらすことで大幅に安くなります。
夏休みシーズンは北海道への旅費はずっと高値安定するので対処方法は少ない。
ただ、激安シーズンは飛行機&ホテルパックを使うとビックリするほど安く、
旅客の多く値段の高いシーズンは飛行機とホテルを別々に予約する方が安くなる可能性は比較的高くなります。

まあ、春先でも飛行機とホテル代二泊で二万円代が見つかったらラッキーくらいの気持ちでいましょう。
夏場はほぼ見つけるのが不可能な値段です。。。

当然ながら、ここに食費やチケット代金、観光費やその他経費が必要です。

東京以外の出発地だとまた変わるでしょう。名古屋、大阪発はもっと高くなるかも。福岡発は・・・直行便も少なく大変だ。。。


7.球場内の飲食関係

・味も値段も普通なんだけれども、ハッキリ言ってどれもこれも東京でも食べれる物ばかり・・・。
モスバーガー、ケンタッキー、プリンスホテル、後楽園ホテル、銀座LION、etc。
北海道らしい食べ物を場内で食すことはあまり期待してはいけない。北海道は食べ物が美味しい場所なのに。
・ビンカンペットボトルがNG。手荷物検査あり(ゆるめ)。飲食物の持ち込みは特にチェックされません。
・売り子は沢山いますので飲み物は彼らから買うと良いです。前述の通り、中通路は43段目にしかないので
そこまで移動するのが結構難儀。

8.再入場

不可。

9.その他

・ビクトリーバルーンは禁止。
・バリアフリーへの対応がいま一つ・・・な感じがするので、足腰の弱い方との観戦の場合は前方はあまりお勧めしません。


10.番外

北海道は観光色あふれた良いところです。もし可能であれば、野球観戦以外に何日か余分にとって観光しませう。
*ただし北海道はめっちゃ広いです。基本的に野球以外に更に何泊かするものとお考えください。

札幌にもいくつか観光地はありますが、札幌以外で行きやすい場所といいますと・・・

・デーゲームが終わった後にお薦め

小樽運河の夜のライトアップ(お寿司たべてください)。
DSC_0714.jpg

小樽まではバスで1時間弱、JRで札幌駅から40分程度だから、試合後に夜の小樽を楽しんで札幌に戻ってくるプランも組めます。
1泊して積丹半島まで足を延ばして、神威岬や積丹のうにを堪能するのも良いかも。


・札幌からの日帰りお薦め例。

旭山動物園。我は行ったことないのですが日帰り可能。
その他、支笏湖、登別温泉、洞爺湖などなど。

・札幌から1泊2日お薦め例(例えば美瑛富良野)。

美瑛、富良野だと、札幌ドームで野球を見た翌日から札幌発で1泊2日で行く感覚がベストだと思います(日帰りだと忙しい)。そして、帰りは旭川空港から飛び立つのが時間効率面でベスト。

美瑛の丘のとある有名な木。
DSC_4880.jpg

美瑛のお花畑。
DSC_5572.jpg

富良野ラベンダー。・
DSC_5419.jpg

明け方の十勝岳。
DSC_5216.jpg

十勝岳温泉付近の雲海。
DSC_5139.jpg



知床や阿寒摩周、釧路方面も良かったですが、こちらは札幌からはかなり遠いです。(札幌~知床が
大体東京~京都くらいの距離になるのかな?)。野球のほかに最低2泊以上は確保しませう。

ただ、自然景勝地は夏がお薦めと言える場所がどうしても多いので、北海道旅行の夏はどうしても値段が高くなるのですね。

いつか旅行記もどこかにアップしたいわあ。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
313位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。