スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナカジの「入団即トレード」記事も現地版を読むと少々印象が違ったりする・・・。

ナカジの代理人がヤンキースに対し、ナカジのNYY入団後に即トレードを持ちかけているっていう話はこれがソースかな。日本の報道では「Fox Sports電子版によると」となっているしね。

そのFox Sportsの電子版と思われるもの↓

http://msn.foxsports.com/mlb/story/Japanese-infielder-Hiroyuki-Nakajima-new-york-yankees-options-to-join-major-leagues-121411

コレを読む限りにおいてですが。
なんかね、日本のメディアがネガティブな面ばかり強調して報道しているような気がしないでもない。
まあ、このニュースソースの通りに行くのかと言われれば、それはわかりませんが。

簡単に読むと前半は確かに日本メディアで報道されているような内容ですわな。
飛ばし読み、意訳しまくりですがザッとこんな感じでしょうか。

「ナカジマがヤンキースに入団したくないとなった場合、彼には翌年FAでMLBへ行くという選択肢が残る」
「MLBの関係筋によると、ナカジマの代理人はヤンキースに対し、ナカジマを契約後に即トレードに出す案を
持ちかけている」
「ヤンキースとナカジマが契約合意に至らない場合、ナカジマは西武ライオンズに戻り来年海外FA選手
となることが可能。その選択肢も悪くはないが、入団即トレードという選択肢も視野に入れれば彼は即座に
MLBに挑戦出来る事になる。MLB関係筋によると、ナカジマに興味を持っているのはジャイアンツやカブス」

「MLB関係筋曰く、『ナカジマはあらゆる可能性を検討している』という。彼はスタメンとして毎日試合に
出たいとは思っている一方、例えバックアップでもヤンキースでプレーすることにも興味を示していると。」

「一方でヤンキースも、カノーやジーター、ロドリゲスの有能なバックアップになると考えてナカジマに
入札したのだ。ヤンキースがナカジマをトレードしたがるとは限らない。」

「ヤンキースがナカジマとヌニェスの双方と契約するならば、彼ら二人よりも年上(34歳)のチャベスとは
再契約はしないかもしれない。ヤンキース内部ではナカジマの多才性を評価しているし、(野手選手としての)
気質は抜群とも言われている」

「ライバル球団の日本担当のスカウトもナカジマを『日本人野手でもっとも成功した一人であるヒデキマツイの様な強靭な精神力がうかがえる』と高く評している」

「そのスカウト曰く『ナカジマはジーターのポジションを奪う事はないと思われるものの、MLBでショート
スタメンをこなす力はある。』という。そのスカウトの予測では、“ナカジマは.270-280程度の打率を稼ぐと
同時に打点も稼ぎ、(足の速さ自体は平均を下回っているにも関わらず)意欲的にも盗塁もするだろう。
ショートとしては肩は強くないものの、器用であり(great handsの訳は高い技術、器用、こんな感じかな?)、特に左方向の守備範囲は広く、併殺を取る際にも踏ん張りが利く。”と評している」


上記のURLの内容を適当にまとめるとザッとこんな感じかな。誤読してたらごめんなちゃい。

まあ、「MLB関係者筋によると」という時点でソースが曖昧なのは事実なんですが、
こうして読むと日本で報道されているマイナス全開な内容とはニュアンスが異なるような気が
するんですけどね。。。ポジティブなコンテンツもあり、ネガティブばかりに捉える様な記事ではないのですが。。。

まあ、ジーターにとって代わる事はないだろう、トレードもありき、という微妙スタンスには変わりませんけどね。


ま、実際のところナカジサイドとヤンキースがどこまで話が進んでいるのかってのは解りませんが。

そもそも、代理人はナカジにとって少しでも良い条件を引き出そうとしますので、こういう交渉の停滞みたいな
様相もある程度は予想通りなのではないでしょうか。
松坂の時もたしか代理人がギリギリまで粘って、「松坂、西武へ戻る可能性も」みたいな報道が普通に
ありましたよ。別に松坂が更なる好条件を要求していたわけでもなかった感があり、結局時期が来たら
めでたく入団に至りましたし。

結局、代理人とはそういう類のもの(悪い意味ではないですよ)。我は「交渉難航」という報道を額面通りは受け取っていないです。多分ナカジはMLBにすんなり行くだろうと今でも思ってますし。結果どうなるかは知りませんよw。



しかし、↓のサイトでコメントのやりとりをしているMLBファンの方々。BBSみたいなのは日本と変わらんわな。。。
(こちらのニュースは「ナカジマの代理人が入団即トレードを打診」的なスタンスのみ)
http://hardballtalk.nbcsports.com/2011/12/14/hiroyuki-nakajimas-agent-exploring-sign-and-trade/

読者のコメント欄はこんな感じ↓

「ナカジマはジャイアンツにピッタリじゃん!まだ若いし、守れるしヒットも打てる。サビーン(ジャイアンツGM)よ、何をしてるんだよ?はやくキャッシュマン(NYYのGM)に電話して投手と交換してもらえ(意訳)」

「↑お前ヤンキースファンだろ。なんでヤンキースが入札した選手を獲るためにジャイアンツが有望なピッチャー出さなきゃならないんだよ!」

「↑そういうお前はレッドソックスファンだろ!」


なんか2ちゃんみたい・・・。なんかコケにされてるような。。。

最初のコメントした人が
「だってジャイアンツはホントにショートいないじゃん。ナカジマはまだ脂の乗った年齢だし、
そもそもジャイアンツはFAにはいつも泣かされてるし。良いショートを取るチャンスなんだから、
豊富なリリーフと引き換えに獲ればジャイアンツの為になるだろ?(かなり意訳ですめんどいし)」とな。


・・・・・豊富なリリーフ。。。

最終的にヤンキースでもジャイアンツでもナカジ雇ってくれるのは良いと思うんだけど、
その引き換えにリリーフ投手は我が埼玉軍にご提供いただけないかなorz。選手枠空いてるし。。。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

私もこのソースと思われる記事、読みました。
既に訳されていましたが(笑)
でも、英辞郎くんは便利に使わせて頂いています。

なんだか、日本ではちょっと意地悪に伝えられていますよね。
話を複雑にしたがってるみたいな。
落札額が低かったとはいえ、評価してなくて要らなかったら応札しないでしょうし
レッドソックスへの妨害という見方もあるようですが、
それにしては落札額が低過ぎる気がします。

中島さんが、
例えバックアップでもヤンキースでプレーすることにも興味を示しているというのを読んで、
そうだろうな、なんて思いました。
きっと嬉しそうなお顔で想像してそう、ご自分のピンストライプ、と思いました。
もちろん毎日ゲームに出られるのが一番ですが、
誰でもそのユニに袖を通せる訳ではないですもんね。

あちらの交渉はこんなものなのでしょうね。
どうなるのか、気長に、でもドキドキしながら待ちたいと思います。

豊富な控え投手、是非ライオンズへ(笑)

No title

cocoさま

仰る通り、妨害入札だとしたら腑に落ちない点があるのでその線は
無いと思います。そもそも妨害入札の存在自体がメディアの推測に過ぎず、
今までその様な事が行われたかどうかも不明ですし。

スポーツニュースは読み手の注意を引くように書きますからねぇ。。。
落札球団が判明する前の報道でもそうでしたが、そもそも情報としては
二転三転するのが常なので、話半分に考えておくのが良いのかなと思います。

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
246位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。