スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のFA権の取得予定

FA取得予定日(一軍登録日数)について裏から質問を頂いたりしたので、ここで書いてみちゃう。


ただし、これから書く事は我がNPBや選手会のHPなどで調べた上での解釈と見解、なおかつスポニチさんが
公開しているデータを見た上で、総合して判断したお話です。
我の見解や解釈が間違っているかもしれませんので、必ずしも100%は信じ切らないでください。
特に一軍登録日数については公示が出ないとハッキリはわからないし、解釈の仕方などで若干迷う個所もあります。

また、選手会とNPB間の交渉でFAについてはハードルが下がるケースもあるので、現状のルールが将来的にも
維持されるとも限りません。その点もご了承をば。


FA取得ルールを語る上での参考資料は下記となります。参考にご覧くださいませ。

<日本野球機構>
http://www.npb.or.jp/players/2011fa_about.html

<日本プロ野球選手会>
http://jpbpa.net/transfer/


要はまとめますと・・・。

<国内FA権取得条件(初回取得時)>
リーグ公式戦期間中に1軍出場登録日数が年間で145日に達した場合、そのシーズンを1シーズンとしてカウント。
8シーズンに到達した場合に国内FA権を取得することが出来る。

*ただし、2007年以降のドラフト入団者のうち、社会人や大学経由の選手は7シーズンに短縮。
*1年に145日を超える1軍登録日数があった場合でも、その超過日数は翌年以降に繰り越しされない。
*1年に1軍登録日数が145日に満たないシーズンが複数あるケースにおいて、それらの日数を合算して145日に
到達する場合はそれを1シーズンとしてカウント。

*なお、海外FA権取得条件は9シーズンとなるため、1シーズン分プラスして考えるとよろしーかと。
*FA権行使後にFA権を再取得出来るのはそこから更に145日を4シーズン分稼いだ時。

つまりはこういうことですか。

<例1>
2003年ドラフトで某球団に入団し、今年で8年目となるA選手がいたとします。
この選手が国内FA権を取得するのに必要な条件は、1軍登録145日を8シーズン分カウントすること。

このA選手の1年目の一軍登録日数が65日、2年目以降は一軍登録日数が毎年145日を超えるとする場合、

2~8年目は145日を超えている為、それぞれが「1シーズン」としてカウントされるのでここで7シーズン分。
(この期間、例え年間の1軍登録日数が170日とか180日とかに到達したシーズンがあっても、全て145日分としてみなされる。超過分は切り捨て。)
そして、その他に1年目の一軍登録が65日分あるので、来年の一軍登録が80日に到達した場合。
1年目の一軍登録65日分+来年の80日分=合算で一軍登録が145日となりますので、その時点で1シーズン分と
カウント。ここでめでたく国内FA権取得条件をクリアすることになります。


<例2>
2007年ドラフトで社会人チームより某球団に入団した今年4年目のB選手。
この選手が国内FA権を取得するのに必要な年数は1軍登録145日を7シーズン分。

このB選手の1年目の一軍登録が30日、2年目の一軍登録が65日、3~4年目はそれぞれ一軍登録145日を超えるとする場合。

現状では3,4年目はそれぞれ1シーズンとしてカウントされますのでここで2シーズン分カウント。
そして145日に到達していない1,2年目の一軍登録日数は合算されるので、30日+65日=95日分。
つまり、現状では一軍登録日数は2シーズンと95日とみなされます。

この選手が国内FA権を取得するには、残り4シーズン+50日分が必要ということになります。つまり最短で5年後か。



では、実際に選手の一軍登録日数をどこで調べられるかというと・・・下記のスポニチさんの選手名鑑データを発見。

*注意!このデータは2011年開幕前時点のものと思われます。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/npb/2011/meikan/lions/7.html

↑例えば、上記のヤスは2011年開幕前時点で1軍登録日数が6シーズンと0日。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/npb/2011/meikan/lions/1.html

↑上記の栗は2011年開幕前時点で1軍登録日数が5シーズンと117日。


ここに今年の一軍登録日数を加算すると現状の日数が大体わかります。
栗は2011年はフル出場ゆえ145日を余裕で超えていますので、現時点の一軍登録日数は1シーズン分加算して
6シーズンと117日とみなすべき。

ヤスに関して言うと、正確な日数は公示が出ないとわからないのですが、今年は離脱した時期が結構
長かった為、一軍登録日数という意味では145日には到達していないはずです。
4月12日に開幕し、7月9日に登録抹消。9月3日に再登録され、10月5日に登録抹消。
これをカウントすると89日+33日=122日(登録抹消された7月9日、10月5日をカウントしない場合は120日か。どっちが正しいんだろう?)となり、今年は規定の145日に届かず。
だから、現時点では6シーズンと122日or120日となるわけですかね。これで正しいのかな?
(ただしヤスについては特例適用の可能性があり後述)。


この理屈で近々FA取得が予想されるライオンズの主力選手の状況を見ますと・・・。

<現在の一軍登録日数>
おかわりさん:7シーズンと66日←来年FA取得可能
くりやまさん:6シーズンと117日←再来年FA取得可能
ワクイさん:6シーズンと67日←再来年FA取得可能
きしきゅん:5シーズン←3年後FA取得可能。2006年ドラフトゆえこの年のドラフト選手までは8シーズン必要。
銀ちゃん:5シーズンと5日←3年後FA取得可能。
ヤスさん:6シーズンと122日?120日???←FA取得は再来年???


これらの選手のうち、ヤス以外の選手は今季の一軍登録日数が145日を超えているはずなので、
今季開幕前の時点の日数に今年の1シーズン分を単純に加算すればよく、その結果が上記になります。
岸メンが開幕時に1ヶ月以上出遅れたので少々微妙かと思ったんですが、CS期間がインターバルも含めてそのままカウントされるので145日は超えたものと思われます。銀ちゃんやワクイも離脱はあったけど1ヶ月以内に戻ってきてますよね確か。


*他にも近年の取得予定選手がいるかもしんない。
*また、現時点でFA権を保有していながら行使していない選手は下記の通りでせうかね。彼らは来年FA宣言することもできます。

西口さん、一久、ともあき、阿部ちゃん我の周辺でえろかわいいと評判、星野、平尾ちゃん、ナカジ(厳密に言うと今年国内FA権取得です)。


ここで問題なのがヤス。

今年は離脱が多かったのでその分1年延びたかな、スポーツ紙でも2013年取得予定と書いていたところがあったし・・・と思いきや。。。


【故障者特例措置】という制度が現在はありまして。。。

*前年度に1軍登録日数145日をクリア
*2月1日から11月30日までの間に発生したグラウンド上での怪我で登録抹消となり、これが理由で145日に届かなかった。

この2つの条件をいずれも満たす場合は特例措置適用の対象となり、下記の救済措置が適用されると規定されています。

どういう救済方法かというと、
「1軍登録抹消から二軍で試合出場するまでの期間を最大60日分まで1軍登録日数としてカウントすることが出来る」
・・・という。

そうなると、ヤスが最初に登録抹消されたのが7月9日、2軍戦に復帰したのが8月16日(鎌ヶ谷)ですので、
この期間を加算すると救済措置で今年の一軍登録日数が145日を超えたとみなされることになるのではないかと、、、。

ただ、解釈の問題があって「グラウンド上での怪我が理由で登録抹消された場合」とありますが、
これについて最終的に認定するのが誰なのかという問題があり、ヤスについては何が正しいのかは
公示が出ないとはっきりとわからないのが現状です。

我の予想では、例えば「プライベートで遊んでいる時に怪我をした」「車で事故って怪我をしてしまった」
「ポスター写真を撮影してジャンプしたら着地に失敗して怪我をした(←誰か実績がw)」みたいなのを
排除するのが目的で、ヤスについては慢性的に脱臼癖があったとは言え、試合中の帰塁時や守備時に
脱臼したのが抹消の直接的な原因と思われ、「グラウンド上の怪我」とみなされるのではないかなと。。。


つまり、この理屈が正しければヤスはFA取得は来年にも可能かなあ・・・。

ただ、この特例措置が今年適用された場合は翌年は適用外になるため、来年は純粋に1軍登録日数が
145日を満たすことが必要になりますけども(来年は万一怪我で離脱したとしても、この特例措置は適用されません)。

過去にこの特例措置によりFA取得が認められた選手はいるようですね。
ここの「故障者選手特例措置制度」をみてくらはい

福留、大村、多村。
多村多村多村多村多村多村・・・・・・。


ただ、これはあくまでも我の解釈なので実際には異なる場合があります。
この解釈と実際が違っても我は責任は持てないので、その点はご了承ください。
確かな情報については公示を待つしかありません。いつどのように発表になるかもよくわからず、
現状では来春のスポニチ選手名鑑を待つしかないのかもしれませんね。

ここが違う、あそこが違うというのがあれば指摘していただけると助かります。。。


まあ、近いうちにFA権取得予定者が多数いるのは事実です。
ヤスが来年か再来年かははっきりしませんが(我見解では来年なのかなあ・・・)、我ら多くのファンが
球団に望むのは選手に「ライオンズに残りたい」と思ってもらえる様にしてもらうことなので、
ファンとしてはそれを願う以外はありません。

おかわりについてはFA権取得予定の前年に最高の結果を残したので、球団としてはFAを見越した上での
最高の条件を提示しやすかったのでしょう。ここで結果が出ていないと、いくら彼を繋ぎとめたくても
最高のオファーを提示するわけにはいかなかったでしょうから。。。他の選手との兼ね合いは大事ですからね。

そういう意味では、おかわりについてはまさに最高のタイミングでした。


FAについてはファンは心配が尽きませんね。
でも、選手側から何もコメントが無いウチは「○○はどうせFAで出てくわ。巨人、阪神間違いなし」みたいな言い方はしたくありません。
一方で、おかわりをFAでアテにしていた球団のファンの皆さまに関して言いますと、「ざまあw」っていうのが悪いけど本音(笑)。勝手に嘆いてください。
他の選手についてもそうなる事を100%願ってますんで。あ、ヤスについては150%くらいw


帆足については勝手な予測めいた話が現実になってしまったので仕方が無い面もあるのですけどね、、、。
長々と失礼いたしました。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
199位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。