スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【加筆あり】ナカジがJeterにとって代わるか否かの議論とか、色々面白い。

NakajimaがJeterにとって代わりうるかもしれない。

http://bleacherreport.com/articles/964400-ny-yankees-rumors-why-hiroyuki-nakajima-may-be-derek-jeters-replacement

向こうのコラムニストの記事。

我は英語苦手だし翻訳も下手なので超斜め読みしただけですが、
NYヤンキース(以下、NYY)のショートストップかつキャプテンのJeterは、契約最終年の2013年NYY開幕戦に
スタメンでいられるだろうか、NakajimaはJeterにとって代わる存在にもなりうるのではないか・・・と。

理由としてはJeterは(セイバーメトリクスの)数字で考えると、最早思ったほどハイレベルな選手ではなく、
数字上のアベレージを下回っているのだというのが理由。Jeterはかつての彼ではないと。

Nakajimaは日本ではOPSで高いスコアを叩きだしているし
(2011年のNakajimaのOPSは彼にとってWorstだったけれどもJeterは過去4年のうち3回はそれよりも低いと)、
過去にはHidekiMatsuiの様に日本人キープレイヤーもいたことだし、
野手の成功例が投手よりもある様に見えるのでそれを考えるとヤンキースにとっても面白いのでは
ないかと=獲得に動くかも。(←なんかこの辺が日本で考えられているのと乖離があるやうな・・・)。
2012年シーズンにNakajimaがJeterをいきなりポジションから追いやる事は難しくとも、
彼の高い打撃能力からするにバックアップにはなりうるし、NYYのDHでしばしばスタメンに
連ねる事も可能ではないかと。
高い適応能力と打撃能力を発揮出来れば、2013年にはJeterを開幕スタメンから追い出しているかも
しれない、そうでなくともJeterのシーズン上でのスタメンを危うくさせるだろうから尚更面白いとな。

NYYのGMもNakajimaに興味がある事を否定することもなく「ノーコメント」としているあたりからも
決して関心が無いわけではないでしょうよと。






なんかJeterのネガティブ要因を指摘することから始まっている記事であって
ナカジの守備力等についてあまり触れられていないのが気になる所ではありますがw。
(←加筆。よく読んだらスカウト曰く「平均的な守備になるだろう」という評価、という記述がありましたw)
ヒデキマツイの功績か、日本人野手を高く評価している人もいるんですな。

これに対して、NYYファンは「Jeterは今までの様には計算出来ない」というこの記事の肯定派と
「Jeterの貢献はセイバーなんかじゃ測れないんだ!」「Jeterは神!」と主張する否定派とに
分かれて議論されるといふ。(この記事のコラムニストは後者に対して「典型的なヤンクスのファンだ」と表現してますな)
この辺は日本と変わらんねw。ライオンズファンも西口さんに対しては数字では測れない特別な感情を
持っているファンが、特に90年代後半時点ですでにライオンズファンであった人には多いと思われます。

実際、2013年にJeterがNYYの開幕スタメンに名を連ねるか否か?というアンケート(この記事を読んだ人が対象)では
Yesが57%弱でNoが43%強だそうな(我が見た時点でですが)。ぬーん、なんとも微妙な数字ですねw。


個人的には、指揮官がナカジの使い方を柔軟に考えてくれれば、なんとか生き延びれるように感じています。
守備力の壁の高さを理由に「MLBでは厳しい」と言われる事も多いナカジですが、
彼は想像以上に3拍子揃った柔軟性の高い選手だと思いますよ。
役割が明確ならばそこに集中出来る選手じゃないかなと。足で揺さぶる事を徹底的に考えろ、だったらそこに。
四球で出塁してチャンスメイクすることをとにかく考えろ、と言われたらおそらく1番打者も出来る選手かと。
何よりゲームの流れを読む嗅覚や、相手の動きを読んで意表を突く様な感覚に優れています。
足についてもヤスほど盗塁数は出ませんが、チーム内ではNo.1を争うレベルに盗塁能力の高い選手かと。


別に我も最初からスタメンガチガチでナカジを使えとは思っていませんが、彼の能力は引き出しが多いと
思うので、上手く使ってくれるチームに行って欲しいですね。

NYYがそういうチームならばそれでも良いと思われ。
ただ、あそこのチームはプレッシャーは物凄いだろうねぇw。
ダメだとメディアもファンも容赦ないですし、日本の様に「ダメな時こそ何で応援しないの?」
的な議論はなかなか通用しなさそうだし。。。
特にJeterに関しては並々ならぬ思いがあるファンも多いだろうし、そこをリプレイスする存在になるには
風当たりは相当キツくなりそうです。


とは言え、そもそもナカジとNYYは今までの情報的にあまり繋がらないのですし、今も報道では
ジャイアンツやオリオールズ説濃厚っていう情報が結構ありますし、
個人的に可能性は低いのではないかと思います。
まあ、フタを空けてみたら(°Д°)アライヤダ!!ていう結果もありうるわけですが。
(あれだけ入札入札言われていたブルワーズがしてないっぽいし)

ま、バックアップかスタメンで考えているかによって違うというのも事実かと思うし、
それがストレートに入札金額に反映されそうです。
しかし、ナカジをスタメンで検討している資金力の弱いチームよりナカジをバックアップで検討している
資金力豊富なチームが入札額上は上回る可能性もありますから、まあNYYみたいなチームが入札する可能性も
全くの0ではないかもしれませんな。

何にせよ、結論はもう間もなくでしょう。

向こうの記事を読み漁ってみるのも面白いですね。英語を読むのは非常に辛いんですがw。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2536位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
343位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。