スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナカジが戻ってこれる時

ええっと・・・FAやら退団者やら完全に予想外の展開を迎えている選手もいますが、
なんか頭が混乱してきましたw。とりあえずもうちょい情報が入るまで何も言えません。。。


昨日はナカジのおもひでうんちくを垂れましたが、今日はMLBへ行くナカジへの個人的な思いをば。

あ、先にお断わりしておきますが、完全に個人的なキモイ考え方なのでこの考え方を一切押しつけません。



ファンフェスの最後に「出来たら僕のことをまた応援してください」「またいつかライオンズのユニを着たいと思う」とあいさつをし、スタンドを涙に包ませたなかじまさん。

s-DSC_0662.jpg


いきなり個人的な考えですが、我はFAで出ていく選手もポスティングで出ていく選手も、自らの意思で
ライオンズを出るという選択をしたという意味では同じだと思っています。
よく、MLB挑戦ならばその選手の選択を受け入れることが出来るけれども、FA移籍なんかただの裏切り行為で
許すことが出来ない、、、と言われることがあります。
それも一つの考え方だし、確かに後者の場合は直接的な「敵」になることや、お金に釣られたのではないかと
思われるケースもあるので、心情的には理解は出来ますが・・・。

ただ、我の中では「ライオンズを出ていく」という選択をした時点で大差は無いんです。
いやむしろ、FA選手は規定の期間をライオンズでプレーし、ファンとチームに対する一定の責任を全うした上で得た権利、
一方ポスティングは完全に球団の権利であるのを選手が何とか頼み込んで「出ていかせてもらう」制度。
そういう意味では、前者の方が理屈が通るのかもしれません。

いやだからと言って別に「ライオンズを出ていく選手」を裏切り者だとか、そういう事を思っているわけじゃないんです。
FAは完全に選手の正当な権利だし、ポスティングも半ば選手のゴリ押しの面はあれども、その選手の
今までの貢献に対して認められている部分が多々あるからこそ、球団が円満に解決する部分があったわけだし。


ただ、FAにしろポスティングにしろ、自ら出ていく以上は「簡単には戻ってこれないぞ」と言いたいのです。
(尤もFAの場合は現役選手のウチに戻るつもりはあまりないでしょうがw)


勿論、ナカジの「いつか戻ってきたい」という挨拶は、リップサービスの面もあるだろうし、その一方で
「ライオンズへの感謝、愛着」という部分も本当にあるんじゃないかなとは思っています。

だけど、またいつかライオンズのユニを通したいと言っても、例えばMLBで2年3年やっただけで

「もう気が済んだからいいや~、さて、日本に戻ろう」

などという結果には終わってほしくないんです。


ナカジが日本に戻ってくると言っても、ライオンズがナカジの為にショートのポジションを空けて
待ってあげられるわけがないんです。絶対に後任の選手がバリバリのレギュラーとして君臨しているはず。
(それが誰なのか、はわかりませんが)
ライオンズに戻ってきても、ポジションが無い。そういう状態であるはずだし、そうでないとライオンズとしては困る。

その時はじゃあNPBの他球団へ・・・という選択肢もあるでしょうが(現実MLB戻りの選手はそういう選手が多いし)、
ファン感情としてはなかなかねぇ・・・難しいところですな。。。
(例えば、三年後に関西の某ネコ科のチームの応援番組でナカジが『今日もやったるでぇ!』なんてやってたらかなり微妙でしょw)


今回送り出したファンの多くは「ライオンズに残ってほしいけれど、ナカジならMLBへ挑戦したいと言っても仕方ない」と思っているだろうし、
「ナカジならやれる」と思っている人も多いと思います。我もその一人です。

だからこそ、2年3年で簡単に戻ってくるなよ!ライオンズには戻ってくる場所が無いんだぞ!

と言いたい。

むしろね、我の希望する展開としては、ナカジが米国でハングリー精神丸出しでしがみついて
そのうちそのチームの中では無くてはならないほどの存在になり(イチローみたいにね)、
センセーショナルな印象を米国の野球ファンに多々植えつけ、気がついた時には
「ライオンズのナカジ」の面影は消えて完全に「MLBを代表するHIROYUKI NAKAJIMA」になってました、みたいな。

そして、いつか我がナカジを見にアメリカへ行った時、そこには衝撃的なほどにライオンズの面影を感じさせず、
そのグラウンドの中で圧倒的な存在感を出しまくる偉大な選手になっていて、
スタンドのファンも“NAKAJIMA”のネームの入ったユニを着ている人がたくさんいて・・・

「ああ、もうナカジは我らライオンズファンのナカジじゃないんだ~・。・(ノД`)。・。ウワーン、もう凄く遠い世界の選手になっちゃったよー・。・(ノД`)。・。ウワーン」

と、自分も“NAKAJIMA”のユニを着ながら微妙な寂しさと安堵を感じつつ応援する・・・


みたいな?そういう現実をコレでもかというくらい見せつけてくれる様な選手になってほしい。

2年くらい経過した時に「ナカジ、もうMLBは十分でしょ。戻ってきな・・・」なんて絶対思わせないでほしい。
(元ライオンズの選手目当てにアメリカへMLBの試合を見に行ったら、場内360度ブーイングの雨あられで
ここには書けないくらい汚い罵倒言葉が飛び交ってました・・・なんて切ないものですよ。←6年前のNYシェイスタジアムで実体験ありorz)



そして、米国で精一杯やった後にライオンズへの感謝の気持ちがもし残っているならば、指導者として袖を通して欲しいのです。
(現実、ナカジも年齢を重ねるうちに衰えと戦う事になるかと思います。その時は現役選手の最後をNPBで
迎えるという選択肢もあると思います。それはそれで、精一杯戦った結果なのでアリな選択肢かと。
ただその時もライオンズに現役選手として戻ってくるのは簡単じゃないぞ~・・・)


これが達成されるとするならば、ナカジは10年くらいは戻ってこれないねw。

そのくらいの気持ちで行って欲しいし、そのくらいの気持ちでナカジを見ています。

だから、現役選手としてのライオンズのナカジを見るのは、この前の福岡でのCS第3戦が
最後だったかなと思っています。
でも、10年後かそれより後に、なんかよくわからない擬態語を多用するコーチとしてw戻って来ることを願ってます。


いってらっしゃい、ナカジ。 また10年後にw。
s-DSC_0700.jpg



【追記】
昨日非公開コメントをくださった方へ。
「お察しの通りです」。




↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。
大阪に住む中島選手ファンの主婦です。いつも拝見しています。

一つ前の記事、ナカジのおもひで とともにとても興味深く拝見いたしました。
私は北京の代表に選ばれた時まで中島選手を知らなかったという
いわゆるとてもミーハーな類の申し訳ないファンで、
その後、昔の事も調べたりして知識としてはそこそこ持ってはいても、
こうして、ずっとライオンズを応援されているsevenmaniaさんのナカジのおもひでは、
血が通ってるっていうか、とても興味深かったです。
ありがとうございました。

ナカジが戻ってこれる時、私も同じ様に感じています。
現役の選手としてライオンズのユニに袖を通す事は無い気がします。
ライオンズに戻る場所は無い、無くなっているはずだから。
またライオンズのユニを着たい、というのはおっしゃる様に
感謝や愛着から出た言葉の様に私も感じました。
というより、ちょっと意外な気さえしました。
着たくない理由は何もない、くらいな感じかしら、と。

2~3年で戻って来る事はきっとないですよね。
それよりは、もしかしたら、5年後10年後15年後、
えっ?今そんな国にいるの?何してんの?選手?コーチ?
なんてびっくりさせられる日が来るかもしれません。
もちろんNPBに復帰もありで、それはそれで楽しみですが
2~3年後なんて、まっぴらごめんです。

長くなってすみません。

私も指導者として、と受け取りました。それか田口パターンで最後の数年だけプレーしてとか。
それよりライオンズの3番をいつかまた誰かがつける、その時きっと、また胸痛むんだろうなーと。
‥しばらく辛い日々が続きますね。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
318位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。