スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片岡治大よ、本当にそれで良いのか・・・?

ファン感の直後というのは嫌なニュースが飛び込みやすいものです。西武ファンなら殆どの人が知っている事。まるでトラウマの様に知っているよね。。。

何も計ったようにこの類のニュースが飛び込んで来なくたって・。・(ノД`)。・。


まあ、最初に断っておくと本人の口から「巨人」の名前は出ていないようですが。


☆片岡 巨人移籍決断 G側3年5億円と原監督の現役背番「8」用意(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/24/kiji/K20131124007073440.html

☆巨人が片岡獲得へ今週中にも交渉(ニッカン)
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131124-1222375.html

☆西武ファン感に出席の片岡 ファンからは「来年も残って!」の声(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/24/kiji/K20131124007073380.html

"イベント後には、あらためて出場機会と複数年契約を希望し、「最後は思い切って答えを出すと思う。行く先がどこになっても、そこで最後までやりたい思いは強い」と決意を語っていた。"(上記のスポニチより抜粋)

複数年契約という希望がもし本当にあるのであれば無理なのだろうかね・・・。西武球団の動きはよくわからんけれども。

スポニチと日刊でトーンは結構違いますけどね。



昨日のファンフェスの時の様子に飛ぶよ。

DSC_8109_4309.jpg

DSC_8411_4310.jpg

DSC_8497_4313_20131124091916fe1.jpg

DSC_8622_4316.jpg

このままではこれが最後のコンビ芸になってしまうのか・・・?
DSC_8854_4318.jpg

ブース席に座っている時、どこか浮かない雰囲気が出ていたのは事実だよな。。。
DSC_9071_4320.jpg

DSC_9052_4319.jpg

DSC_9283_4321.jpg


ファンフェスのクロージングセレモニー終了後、ゲート前でファン全員に対する選手のお見送りハイタッチがあったのは皆さんご存じの通り。

1塁側退場ゲートの左側だけがやたらと列の進みが遅いなー・・・と思っていたら、そこがヤスがいたゲートでした。他の列にすればアッサリと3秒くらいで通過出来るくらいになっていたのに、ヤスがいたゲートだけは最後まで長蛇の列が途絶えることはありませんでした。最初は「列は選べません!右側のゲートが速いのでそっちへ行ってください!」と誘導していたスタッフも、最後は諦めて「片岡選手のいるゲートはこちらです!」と逆誘導を始める始末w

我は混雑が嫌なので、最後の方まで待って少し人が少なくなってからヤスのいるゲートに行きました。そのおかげで多少言葉を交わせたのは良かったのですが。。。


何が言いたいかというと。


こんだけ応援してくれるのは西武ファンだけでしょう。
ここ3年間は本人も自分の成績には絶対納得はしていないと思いますが、ファンとしても正直言うと戸惑いの3年間でした。成績的には一人抜かれ二人抜かれ・・・の状態だったことは否定できない。実際、ヤスファンから離れて他の選手のファンに鞍替えした人も中にはいるでしょう。

ただ、それであってもヤスを応援してきたファンがあれだけ沢山いるのです。西武というチームにそれだけ「片岡治大」という選手が根付いてしまっているのですよ。怪我をしてもヤスはいつかはやってくれる、そう思って待ってくれるのはおそらく西武ファンだけでしょう。その答えが昨日の最後のハイタッチ行列です。

勿論、ファンにそう思わせる様な、そういう努力をしてきたのは他でも無いヤス本人です。球団の協力もあってこその「人気」では当然ありますが、何か不思議とひきつけるものを西武ファンに見せてきたのはヤス本人の努力が一番でしょう。それは絶対に否定してはならない部分。


でもさ。


このまま出て行ってしまったら、おそらく昨日のファンの多くを失ってしまう事になるでしょう。。。


「巨人」というチーム名がスポーツ紙に大々的に出てしまっているので言いますが、巨人はタレント揃いのチームです。ハッキリ言ってもし移籍して何かしら思うように行かなくても「待っていてくれる」ファンはごく僅かでしょう。何故ならば他に選手がいるから。セカンドが多少穴でも圧倒的に勝ててしまうチームです。

少しでも躓いたりしたらもう埋もれてしまう、そういうチームですよね。


上記のスポニチと日刊をみても前者は複数年契約希望、後者は厳しい環境希望と書いていて、ヤスの本心はよくわからない状況。ただ、「行く先がどこでもそこで最後までやりたい」ということは、そこに骨を埋めるつもりなのでしょう。

これはワクイにも言える事ですが、高い報酬を受け入れてFA移籍するということは、自分が手にするその報酬の他に、西武球団に対する補償(金銭であれ人的であれ)、そして元からいた他の選手のチャンスを奪う事になる。これらに対する見返りの責任を選手が全て背負う事になります。だから、失敗は絶対に出来ないしハードルは大幅に上がる。出来なければ「なんだよ、このFAは全然失敗だったじゃないか」とすぐ言われてしまう。

そして、巨人というチームは「この選手がダメなら次の選手」を得る事にもっとも優位な球団と言えるでしょう。
若手を育てる環境も整えているので、そちらにシフトする事もいつでも可能な状態。

確かに、巨人のセカンド候補として挙がっているメンバーを見れば、例えそこに入ってもヤスが実力的には一番上かもしれません。でも、レギュラー希望ということですが、昨季や今季の様にワンプレーで怪我をしてしまった場合、その離脱リスクは遥かに高い状況になることは想像出来てしまう。


この報道、本人のコメントから巨人の名前は出てきていないので、これ以上は何も言えません。
ただ、もし本当にそういう環境が本人的な希望であるならば・・・その時はファンとしてはもう本当に何も言えない。選手の人生だから、ファンが責任とれるわけではないものな。。。感情論だけでは人生は構築できないもの、それはプロ野球選手のみならず誰もが同じ事ですが、リスクの多いプロ野球選手の場合は余計そうでしょう。


まあ、西武球団にはファンとしても言いたい事も反発も沢山あるしorz
でも、だからと言ってライオンズファンを止めることは出来ませんが。


それでも、もしこのまま本当に移籍ならば、ヤスは西武球団で努力して築き上げた多くのモノを自ら置いて行く事になるのだ、ということは忘れないでほしい。何度も書いたかもしれないけれど。



本当にそれで良いのか?片岡治大よ・・・。


こうやってスポーツ紙の色々な情報で移籍移籍と外壁を固められている気分だけど、どこかまだ移籍を信じられないのだよ。


【追記】
おうおう、悩め悩め!残留ならいつでも大歓迎なんだこちとら!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131124-00000051-sph-base




↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FAは金!!

こんにちは、管理人さんには正式発表前とは言え、そういう流れになってきた片岡の決断は大ショックでしょうが、所詮FAは綺麗事を並べようとも「金」ですよ。
片岡は自分の将来を心配しているのでしょうが、仮にYGへ移籍しても3年後のオフに再契約される保証は限りなく低い。MVPを獲得した小笠原でさえこの有様ですから、3割すら打った事の無い片岡ではどうなるか簡単です。
西武に残留して数年レギュラーを不動のものにして、やがて金子とかに奪われても彼ならコーチ就任も有り得る立場ですが、やはり目先の「金」と報道によるとYGファンだったそうで、両親も勧めているのなら(例の恋人も?)目先の金銭に目がくらんでもしょうがない。
我々ファンがいくら残留の声を上げても耳に届かないのは過去の例からも明らか。FA移籍したら、もう二度と西武に戻る事はありません。石毛や清原だって戻れませんし球団だってそれは許さないです。
交流戦での大ブーイングも過去最大級でしょうが、それでもYGブランドと金銭はそれを超える魅力だと言う事です。引退しても一生「元YG」の称号が与えられることで、西武での一生が保証されても袖にしたいのでしょう。

球団の引留め努力が薄いのも問題です、選手だけの問題でなくてね。単年契約の現状維持では「出て行け!」と同じですからね。来季は炭谷、中村、クリ、岸らをどう引き留めるのか?全員必要な選手ですから、球団もケチらず今オフの更改から複数年提示で安心させてもらいたいですね。

長いレス、失礼しました。

私もこのタイミングでの巨人入りの報道はビックリしました。
井端獲得のニュースがありましたからね。

何かこうなってくると、楽天やオリックスとの交渉も何だったんだ?って感じですよ。

これで本当にあっさり巨人入りが決まったら、ちょっともうヤスは応援できないなー。

No title

kintyreさま

コメントありがとうございます。

仰る通り、この流れは自分を含む多くのヤスファンが大ショックを受けていると思いますね。確かに、キレイゴトだけではプロ選手には通用しないのもごもっともだと思います。

YGの履歴がある選手は後々有利だという事はよく語られますけれど、今の時代どこまでそれが有効かは疑問ですねぇ。。。10年後は更に疑問。ご指摘の通り、FAで自ら出て行ってしまえば西武に戻れるチャンスは非常に少なくなるでしょう。そうなってしまうと非常に残念です。

No title

たまさま

コメントありがとうございます。

井端獲得の時点でヤスはないだろうな、と思いましたよ。
個人的にはこの流れで巨人は勘弁してくれ・・・と思います。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
268位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。