スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天の本音

加熱するFA戦線を目にして、今週末のファン感はどんな面持ちで行けば良いのか悩んでいるsevenmaniaです。

昨日のニュースになりますがまとめまとめ。

まずはヤスが楽天に好印象を得た、と書いている視点の記事から。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131118-00000038-spnannex-base

評価とは、、、金額が全てとは言わずともプロである以上はかなりのウェイトを占める事だ、だからこの評価に純粋に喜んでいるのだろうというのはもう理解出来たとして、、、。

プレーヤーとして「少しでも長く現役でやりたい」という気持ちは当然のことだろうし、今季離脱中にあったヤスのインタビューでもそんな事を言っていた記憶があります。でも、その願い=少しでも年数の長い複数年契約、ならばもう仕方が無いのかな。。。

だって西武はフル出場の栗Cですら2年4億だったんでしょう??

何度も言うけど、今季の成績や今までの実例を見て「査定」しなければならない西武(そうでないと他の選手に示しがつかなくなる)と、今まで国内FAでの獲得実績も無く今季の成績を多少度外視して期待値で査定しやすくなる楽天とでは評価のモノサシが違ってしまうのは仕方の無い事。
だから、単純な表面的な数字がそのまま評価に比例している=楽天の方が西武よりも遥かに評価が高い、と言い切ってしまうのは少々違う気もしますが、プロで「契約」を結んでいる立場からすれば表面上の数字で判断するしかないのかね。。。


一方、ネガティブに報道しているメディア。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20131118/gol13111805040003-n2.html

まあ、こういう記事っていうのも書き手の書き方一つで「ニュアンス」が大きく変わってしまうので微妙と言えば微妙ですが。。。

でも、楽天がヤスに二遊間の定位置を確約出来ないなんて最初から予想出来たことです。優勝メンバーをどかすにはそれ相応の理由が必要になりますから。

というより、それ以前の問題としてどのチームでも「ポジションの確約」なんて事実上はあり得ない話です。
選手を甘い言葉で釣るために、この「○○確約」という言葉がFA戦線の壇上では毎年飛び交いますが、あくまでも「構想」レベルにとどまる話で、結局は入団後の本人次第である事に違いはありません。
これは、例え今後他のチームが「確約」という言葉を使ったとしも実質は同じで、確約する理由が無くなればいつでも反古にされると思った方が良いでしょう。。。

契約条項に盛り込んだりする場合は知りませんが、相手がそこまでやる理由があるかどうか?というより、逆にそれをやったら結果が出なければ大ブーイングですから、選手本人に多大なプレッシャーが課される事になりますけれどもね。←FAで潰れていった人が多数いるように。。。

楽天の様に元々いたレギュラー選手がしっかりと開幕にあわせて調整してくればきっと難しい。
巨人でも生え抜きの若手が芽を出して脅かしてしまえば途端にどかされてしまう。。。

悲しい実例を挙げるならば、、、OAK契約時に「確約」という言葉が飛び交ったナカジがそれに該当してしまう。。。


西武に残留してもヤスを固定する理由があるかないか、という話には当然なりますが、チームで築き上げてきたものが浸透しているので相当有利なのは間違いないでしょう。でも、他球団ではそれが無いのですから。1からチームで築き上げなきゃならないのですから。。。確約なんて事実上は有り得ない話だと思った方が・・・ね。



それにしても・・・です。

楽天の契約内容が3年5億だとか4年5億以上だとか色々情報が飛び交っていますが、レギュラーではなく控えにまわる可能性もある事を暗に認めている中で、この数字はどこから出てくるのでしょうか。うーん。。。

星野監督が最初に「片岡が来てくれればカズオと藤田を休ませられるな」といふ余計な事を大っぴらに仰ってくれました。その後、取り繕う様に「レギュラー」という言葉も出したようですが、カズオの年齢を考えると、、、

「最初はヤスは控えだけれども、この3年ないし4年ないしの中でカズオと上手い事入れ替わってほしい。金は払うから腐らずやってね」

というのが楽天球団の本音なのではないでしょうか。

「将来の中心選手になれる」という、西武ファンからすると一見???な星野監督のコメントから考えても、本音は最初からヤスを中心にとは思ってないでしょう。

最初はスタベン構想の選手に高額で契約年数が長いという理由を考えると、その様に思ってしまう。


それにしてもまあ、星野監督の白々しいお言葉。アンタも同じだろ?と突っ込んで欲しいのかしらん?相変わらず「巨人、巨人」ですねぇこの人は。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000040-sanspo-base



これを受けたオリックス。「条件面で負けるわけにはいかないでしょう」
http://www.sanspo.com/baseball/news/20131118/buf13111805010001-n1.html

こうなると、評価云々以前に「獲得競争に勝つ事」が目的になってきているようにさえ見えてしまいます。。。
オークションでどんどん金額が釣り上がっていく構図の様な、そんな風にも見える。。。

だから、今季成績を加味して査定しなければならない西武球団と、期待値でこんもりのっけられる他球団とでは土壌は違うんだよね。。。


まあでも、この様にヒートアップした競争になっているのも「巨人」の名前がメディアに出てきたからですかね。結局、楽天が勝手に意識しまくってこうなってしまった感も。。。


その巨人の動きが見えません。

焦らなくても確実に獲れる、という自信があるのか?
そうではなく、獲得に対してまだ決め切れていないのでせうか?読売球団サイドの慎重姿勢もあるようだし、投手優先みたいで大竹を第一優先で行くような報道もあるし。。。

何と無く、、、ですが、巨人側のヤス獲得に対する動きを見ていると、特攻派と慎重派で温度差がある様にも見えない事もない・・・?



とまあ、他球団の動きばかり見えてしまい大変歯がゆい思いです。西武球団はもう静観するしかないのでしょうか?

オリックスの様に、他球団の動きを見て条件を設定するようなオークションに乗れとまでは言いません。。

たださ、FA宣言前に「条件はこれが最終。変える事はない」と言い切ってしまうあたり、どうも本気度がイマイチ伝わってこないんだよね。。。

ヤスはFAしないだろうと甘く見ていたのもあるかもしれない。我らファンも希望的観測とは言えそう思っていたし。

ただ、、、だからと言ってこのまま静観は何か納得いかないなあ。。。条件にここまで差がある時点で負け戦かもしれないけれども、でも・・・。


西武の球団公式スーツにライオンズブルーのネクタイを着て交渉に向かったヤスですが、それはあくまでも西武球団に対する礼儀からなのかもしれません。
一方で、西武球団に何かを訴えようとしている様に見えない事もない・・・まあ、これもファンの希望的観測になるのかな。


なんか、最近の日記はファンとして汚い部分も随分曝け出してしまっています。
でも、正直言うとこれが本音です。傍観者という勝手な場所から身勝手な事ばかり書いてますが、来季ライオンズでプレーするヤスを見るには他球団と上手くまとまらないで欲しい。

そして、ファン感はどんな気持ちで行けば良いんかなあ、、、という冒頭に書いた話に戻る。今のところループです。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ファン感のポスターと、プレイヤーズ切符での扱いが、
せめてものライオンズの誠意ってことでしょうか。

涌井は、昨年の時点で、FA移籍を承知していたってことで。

出番なんて実力で奪えばいいじゃん

カズオはそこまで打ってないし、走塁でも勝てるでしょ。
寺内とか中居君も、片岡と比べると差はついてるから出番多いと思うわ。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
185位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。