スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が言いたいのかよくわからない日記

今日の日記なあ・・・書きたいことは山ほどあるんだけど、どう書けば良いのかわかんなくて昨夜から云々悩んで・・・で、諦めて22時くらいには寝てw、早朝目が覚めたです。

別にブログくらいで悩む必要など無いんですがw

というわけで、月曜日の段階では「残留濃厚」と2紙で出ていたヤスの動向、結局はFA宣言行使を口にするという展開になりました。

一番は西武
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20131106-OHT1T00081.htm

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131106-00000106-spnannex-base

西武からは単年9500万の提示?(今朝のニュースです)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20131107/lio13110705050001-n1.html


正直言って頭痛いです。このニュースが飛び込んできたのが夕方で良かったです。じゃなきゃ昨日は一日中何にも集中できなかっただろうから←社会人失格


きっと、西武球団と決裂しているわけではないと思っています。
この流れから考えるに、宣言残留を認めていなかったら一歩を踏み出さなかったかもしれません。
ただ、その「宣言残留を認めない」という脅し文句も選手の権利を全く認めていない事になるので、それもおかしな話。だからコレ自体は仕方が無い。


問題は何度も言うように、今後の交渉余地をヤス側と球団側の双方がどれだけ残しているか、なんですよ。。。

ヤスが感情的な面で今回のFAをしたのであればもう絶望的だろうとは思います。
ただ、今のところそれは読み取れない。
一方、球団の方も先週末時点で「最終提示」と言ってしまってはいるのですが、今後の交渉をどう考えているのだろう・・・。ヤスの動向をただ黙って指を咥えて見ているということなのか・・・?それとも、条件についてはヤス側も納得している上での話なのか?



今回のFA宣言を公言した事の真意はどこにあるのかな・・・とか色々考えてみるも、それは本人でなければ100%はわかることはありませんね。
本当に「評価」部分だけなのかもしれないし、別のところにもあるのかもしれないし・・・。

マネーゲームも確かに気は重たいのですが、沢山お金を出す球団はハイリスクな場合も多いのは井端の処遇を見ても明らか。ただ、もし・・・「選手として長く生き延びるための環境面」を気にした上での悩みだとするともっと気が重くはなります。そうだとすると、こちらとしてはもう何も言えなくなってしまうから。

最初から名前の挙がっている中日、状況的にセカンドが薄いとされる巨人、更には今朝の新聞では手を挙げる事を検討しているらしい楽天、これらが選手として1年でも長く生き延びるのに相応しい球団なのかどうかはよくわからないけれども。
ただ、どこであれ万が一自ら移籍するならば相当大変だろうなあ・・・という想像はつきます。まあ、中日の様なハイリスクハイリターンの評価を求める気持ちも勝負師としてはあるのかなあ・・・と思えない事もなくはないですが・・・。



「年取ってからじゃ遅い」


これは、どんな職種についても当てはめる事が出来る話ではありますが、特にスポーツ選手の場合は短命ですから仕方が無いところ。

ただ、ここ3年間のヤスは故障離脱が多く、今季は最後22試合で存分に結果を出したとはいえオフの練習は再び別メニューに逆戻りの状態。自分への評価を考えるとこのタイミングは不利な行使なのではないかと思います。FAを一度行使してしまったら、残留する場合でも最低4年はFAを再取得出来ないし、移籍したらしたで西武ほど故障離脱に対して長い目では見てもらえない可能性もある。
そして、事前にデイリーやトーチュウから出た「残留濃厚」の記事。火の無い所に煙は立たぬ・・・の言葉通り、やはり西武側の提示に納得していなかったわけでもないんじゃないかな?とも思われる。


それでも宣言して他球団の話を聞くという事は、何か心に引っかかっている点があるのでしょう。
離脱中のインタビューなどを聴いても、怪我に相当に悩んでいる様子は痛いほどに伝わってくるくらいなので、やはりその点を結構気にしている可能性も高いかな・・・と個人的に邪推。トレーナーさんがどうこうではなく、設備やら何やらトータルなお話ね。



『「一番は西武。愛着があるし、ここでやりたい気持ちはずっと持っている」と移籍が前提でないことを強調した。』(スポーツ報知より抜粋)

この言葉にすがりたい気持ちでいっぱいです。
ただ、パーセンテージがどの程度なのかわからないけれど、他球団の話を聞くという事はそういう選択肢を持っているということ。ヤスが引っかかっている部分を最終チャンスで西武球団が納得させる事が出来るのかどうか・・・ここに掛かっているのだろうかね。ヤスの様子を見ていると、西武側が交渉する余地はまだまだある様な気がするのだけれど。

栗Cもおかわりも西武で頑張っているわけで(まあ今後の展開はわからんけど)、ヤスにも続いてほしいのですけれどもね。




まあ、とにかく我は昨夜は色々と考えました。ただ、宣言残留の目をまだまだ信じたいです。

西武ファンだから感覚的にピンと来ないかもだけど、他球団は宣言残留のケースも普通にありますよ。
例えば、宣言して中日に誘われるも最終的には残留を選択したオリ後藤とか。こんなん↓
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20101126-706914.html


我はヤスのルーキーイヤーであった2005年からヤスを応援しています(西武ファンとしては1988年から。当時はまだ小学生w)。そこから9シーズン、ヤスには色々と楽しませてもらってます。
まあ、この年月の長さはアマチュア時代から応援している人から最近ファンになった方まで色々でしょうけれど、楽しませてもらった事に対する代償をファンが払うのが今なのだと、本人の意思を尊重して暫く待ちますよと。
選手本人の権利を無視してファンの権利ばかり主張しても仕方ないから。

でも10000000000000000000000000000000%残留希望ですけどねw


今後のFA選手のスケジュール

~11/13 FA宣言の期限
11/14 FA宣言した選手の公示
11/15~ FA宣言した選手がフリーエージェントに。他球団との交渉解禁。

おそらく今月内に結論は出るでしょう。
震災の影響で半年遅れのスケジュールだった2011年を除き、FAは大抵11月中に結論が出ています。
12月に入ると色々と面倒だろうからね。


結局、昨日から頭に浮かんだことを脈絡も無くウダウダ書いただけ。我ながら何が言いたいのかワカンネ。ただ、残留して欲しい。それだけなんです。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
233位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。