スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは残留の流れ・・・と信じて止まない

今朝のスポーツ新聞に以下の二つを見つけました。

・西武片岡 残留濃厚(デイリー)
http://www.daily.co.jp/baseball/2013/11/04/0006471000.shtml?utm_medium=twitter

・中日、片岡を調査へ(サンスポ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131104-00000018-sanspo-base

前者は『年俸ダウン幅を極力抑えた提示』をされ残留可能性が高まったと、
後者は『FA宣言したら獲得に乗り出す』という記事。

これを見る限り、デイリーはおそらく西武側を調査、サンスポは中日側を調査して書いた記事と思われ、後者はあくまでも『FA宣言したら獲得検討』という話でヤス側の事情には考慮していないようにも見え。

まあ、FA宣言をしなければそれまでですから、中日云々以前にヤスの気持ちがどうなのよが1番のプライオリティのはず。だからデイリーさんを信じたい(さん?)。

一昨日、昨日と第二でヤスの様子を見る限り、何となく既に結論をほぼ出したようなスッキリした感じも見られない事は無かったです。
一昨日はゲッチュにド突かれ、昨日はラブリー山崎にもド突かれていた(そして、第二残留組の全体練習に参加しろよ!みたいな仕草を山崎がヤスに対してしていた。結局2人とも別メだったけど)。

微妙にグラウンドへの集合が遅れ、慌てて髪振り乱して登場。てか髪の毛切りに行けないくらい忙しかったんかもな。
DSC_4380_4255.jpg

ラブリーを見たのは久々でした。秋季練習が始まってから我の周囲でも目撃情報が殆ど無く、ずっと室内で別メかあるいは所沢にいないんでは?と思ったくらい。
DSC_4396_4256.jpg

なんか吹っ切れた様にも見え。
DSC_4467_4258.jpg

DSC_4482_4259.jpg

DSC_4618_4261.jpg


山崎がグラウンドに出てきたのは最初のウォーキング&軽めのジョグのみ。
ヤスはそれに加えてキャッチボールのみ。
DSC_4979_4270.jpg

ヤスが軽くジョグをしようとした時に山崎がやや躊躇う?様にも見えたシーンもあり、やはり足のコンディションによる別メと考えるのが妥当かな。結局2人とも軽めのジョグはやりましたが。


スッキリと残留、という形であって欲しい。
昨日載せましたが前日もこんな感じだったし。
DSC_3764_4230.jpg


昨日も書いたけど中日側はアライバの後継が育つまでの繋ぎでヤスを検討しているのでせう。
井端が退団可能性が少なからず出てきた状況になり、とりあえずこの場を凌がねばならないのでヤスに白羽の矢が立ったと思われ。

ハッキリ言うとこの展開はだいぶ前から予想してました。手を出してくるならば一番手は間違い無く巨人ではなく中日だろうなと。

ただ、金額はともかくとしても先々までヤスをより必要としているのはむしろ西武でしょう。
とは言え、3年連続のまとまった離脱になってしまい、今季も3ヶ月も不在にしてしまったから簡単に大盤振る舞いは出来なかったはずで減俸は仕方ない話かもしれない。それでも、来年更に復活すれば云々とか将来的な話も含めて云々とか、中日よりもより長いスパンで見た話し合いをして合意に至るor至った、と信じたいですよ。
ファンとしても、中日だとアライバとの関係から微妙そうなのに対し(井端に対して中日ファンからの同情的な声も多い様だし)、ライオンズファンならば残留希望が大半だし。


長期で離脱しながらも、復帰してすぐにスタメン起用されて本人も数試合目から想像以上に期待に応えて・・・首脳陣は変わったけれど、西武ライオンズとヤスの信頼関係は構築されているはず。だから、よほどかき混ぜない限りは今回の移籍は無いだろうとずっと思っていたし、今回決裂するくらいでは今後も引き続くFAラッシュに向けてお先真っ暗でしょう。


来年、ヤスが完全復活をして球団側から最上の評価を勝ち取り、ヤスも笑って残留するような球団になってちょーだい。他はそういう球団の方が多いのだから。
もう毎年の様にこの時期にハラハラするのは嫌です。西武ファンだって育成球団としてではなく戦力の厚い球団として夢を見たい。そして、FAで乱獲に走る他球団を鼻で笑ってあしらうくらいでありたい。


鼻息が荒くなってしまったw



日本シリーズ、一言だけ。とりあえずパ・ファンとしてはこれで良かったのだと思う。

まーくんの起用に関しては、どんな結果であれ起用を決断した監督が全部責任持てばそれで良いのかなとは思う。

チーム全体の栄冠がかかっていたことを考えたら美馬をもう少し投げさせる手はあったわけだし、あれで失敗していたら・・・と思うと『球史稀に見るシリーズ』とか必要以上に美談にしたくはないです。あれで失敗していたら球史稀に見る愚策扱いされていたとさえ思う。

ただ、それでも責任を背負うと自ら申し出て結果を出した以上は、美談にしたくはなくともその偉業に素直に敬意を表したいです。恐ろしいという言葉では到底形容しきれない田中将大でした。
歓喜に湧く楽天ナインや泣きじゃくる銀次の姿などを見ても、やっぱりパは良いなあと思いますし、一方で悔しさも消せないので来年はライオンズがあの光景を作らねばなりませんね。6年に一度は勝たないと平均以下のチームになってしまうもの。

頼みますよ、ライオンズ。
頼みますよ、片岡治大。←残ると決めつけているのだw


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
209位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。