スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるぐる巻きにしてでも逃したらいかんよ

☆伊原監督 片岡&涌井に残留要請 ともに返事は…(スポニチから引用&抜粋)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/24/kiji/K20131024006866710.html

ワクイは何も言わなかったようなので何とも言いようがありませんが、ヤスに関してもまあ・・・現状はこんな感じだろうなあという回答。

まだ球団と具体的な話が出来ていないようですから仕方ないですな。こちらとしては他球団が裏から接触してくる前に早いところ球団が手を打ってしっかり話を付けて頂きたいのですけど、この1週間ちょいのオフは何も動きがなかったやうですね。まあ、この秋季練習が始まるまでは渡辺前監督退任に伴う組閣に慌ただしく、FAに関しては具体的な動きは無いだろうなあ・・・というのは容易に想像は出来ましたけれども、他方で珍しくBクラス行きになってしまい早々に来季へのスタートを切れた中日さんがサクッと牽制してくるっていう、ファンとしては冷や汗タラタラな展開。
最後の19試合+3試合の活躍は他球団の目には印象に残るだろうな・・・とは思ってました。ただ、あそこでの活躍が無ければヤスの立場は苦しくなっただろうし、何とも難しいものですね。



まあ、こういう繊細な話題が出るとどうしても騒ぎたくなるのはファン心理ですからそれは普通として、出ていってほしくないと思っているファンがこの段階で過剰に反応して「ヤス出ていっちゃうの?!」的な発言をしているのを見ると、なんだか小一時間説教を垂れたくなってみたりしてしまうwあー我ながらじじくせw


何れにせよヤスもワクイもまだ西武球団と話が出来ていないわけだから、具体的に答えるのは立場上なかなか困難でしょう。それは当然として、とりあえず伊原新監督が現場としてやることはやってくださったみたいですから、あとはフロントとのコミュニケーションが上手く行って良い回答が出てくる事を信じてはいるのですけどね。組閣は終わりドラフト会議は今日終わるのだから、早急に話して欲しい。


岐路に立った時に真剣に色々考えるのはプロ野球選手に限った話ではありませんので、多少時間を要するのは誰しも仕方の無い事と思います。そこまで否定する権利はたかだかファンごときには無いとも思ってます。


ただ、このFA報道があると個人的に毎回思うんですが。。。

今回のヤスに限らず、FAで結論をまだ出せない選手達が非常に高確率で口にする「チャレンジ」という言葉がありますが、これは所属球団に残って優勝を目指す事よりも他球団に出る事がなぜ「チャレンジ」なのか不可解な面もあるので、個人的にはあまり聞きたくはない言葉。

勿論、結論が出ていない段階でマスコミ向けに「はぐらかし」的な要素がこの言葉にはあることは理解していますので、最初は仕方がないです。でも、FA移籍を決めた選手が最後の最後まで「チャレンジ」しか言わないと少々イラッときてしまう事もある。確かに選手によっては本当にそうかもしれないですが、最後の最後までそれだけしか言わないと、なんか納得できないな・・・と思ってしまう事も・・・これも素直なファン心理です。まあ今回のヤスやワクイがそうなるとは思ってませんが。


一方で、ファンがFA選手に対して「所詮金だろ」「裏切り者」とその場の直情的な心情から発してしまうのはまだしも、いつまでもしつこくそういう言葉が出てくるのを耳にしてしまうと何だかイラッとしてしまうのも事実。


あら?

選手から出てくる「チャレンジ」という言葉も聞きたくない。
ファンが口にする「出て行っちゃうの???」みたいな言葉も聞きたくない。
出て行った選手に対する「裏切り者!」という言葉もしつこくは聞きたくない。


ああ、我ながら自分は単細胞の癖に細かいところだけはやたら拘ってなんて我儘な人間なんでしょう。ウヘー。


「出ていく奴は裏切り者~」or「あなたが残留しても他球団へ行ってもどこへでもついていくわ~」、くらいのハッキリしたスタンスの方が楽なのかな。。。


まあ我の個人的なウンチクは聞き流していただいて結構ですw


でもね。


まあ、ここから先はどうしてもヤスに特化した話になってしまうんですが。


やっぱり2005年から西武ライオンズの片岡ヤスユキ(漢字は変わってるのであえてカタカナ表記)を応援してきた立場としては、これからもチームに残ってライオンズを優勝させるチャレンジをし続けてほしいと素直に思ってます。ああ、もう9シーズンも経過したんだなあ・・・と思ってしまうと同時に、やっぱりそうなるとライオンズのユニ以外は全く想像出来ないですよ。

個人的には西武ライオンズというチームを子供の頃から追いかけ続けてきた年月(今シーズンで26シーズン目でした)はそれよりもずっと長いので、やっぱりライオンズの片岡ヤスユキであることの意味にどうしても拘りを持ってしまいます。その意味はそんなに軽くはありません。

ヤス本人にとって最良の選択をしてくれればそれが一番良い、というファンの方も当然いるとは思いますが、我はそこまで物分かりの良い人間ではないです。まあ~・・・ライオンズを応援してきた年月はどうやっても無視できない部分です。どうやってもね。



とにかく、組閣がひと段落した球団には早いところ動いてもらい、絶対に西武に残った方が良いのだという方向に導いてほしいです。ヤス&ワクイの2人を柱にぐるぐる巻きに縛りつけて「意地でも逃がさないぞ!」的なことをやっていただいても結構です。あら?そりゃちがうw


早く残留宣言が聞きたいですよ。FA関係の嵐はさっさと通り過ぎてほしい。ヤスの「西武でみんなと野球がやりたい思いは強い」という言葉をまずは信じますよ。球団と早くに話し合いを希望しているみたいだし、残留に前向きなのだと信じます。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。
FAですが、彼らはプロである以上、年俸、評価が高いチームに行くのは当然な気がします…
ファンとしては残念な部分もあると思いますが、他チームに行く決断をした場合、快く見送るのがファンだと思います。
その後、対戦となった場合、まずは愛をこめてブーイング(笑)、素晴しいプレーには拍手を送る。
これがファンじゃないでしょうか。

長文失礼しました。
これからも楽しく読ませていただきます。

わたしも

ぐるぐる、ぐるぐるぐるぐる、まきにしてもらいたいです。でもそんな事いったらダメなのでしょうか?素直にFAしてヤスやワクが幸せなら~的な事はいえんのですよ。私も心が狭いのであります。他のユニ着てる姿、したくない、ってぃぅか想像できないです。そりゃそうだよね、だってヤスとワクはライオンズのユニフォームしか着てないんだもの。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
262位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。