スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シビアなシーズンにはなるでしょうな

伊原内閣発足。

体制はずらっと以下の様に決定。まあ水面下では動いていたのだろうけど、報道は随分と混沌としていましたねぇ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131022-00000093-spnannex-base

結局鈴木健とか佐々木誠とか山村氏とかどうなったのかと。

今までライオンズに関わりの無かったと思われる外部の人材が何名か含まれていますね。
意図せずそうなってしまったのかそれとも意図的に外部の血を入れたのかは不明ですが、そういう動きは反対ではないです。ライオンズOB人脈に拘りすぎる事で選択肢を自ら狭めているんじゃないか?と思える印象すらありましたから。勿論OB人脈が悪いというわけではないですが。


個人的には新体制に賛成も反対もありません。
というより、そういう感想を書くための材料がまだ何もありません。発足してまだ実働していないのだから。
勿論伊原氏はかつてライオンズとオリックスでそれぞれ監督経験があるわけで、その時の記憶をたどれば期待も不安もあるのは事実ですけれどもね。

守備走塁面での徹底や精神的な面での強化等、早速厳しさを打ちだしているのはまあこの人らしいなとは思いますが、どんな野球をやるのかは乞うご期待という状態。2003年頃と今とでは、ライオンズのメンバーも取り巻く環境も違うので、2002~2003年のそのままコピーというわけにはいかないでしょう。
また、2004年のオリックス(このシーズンは条件が悪かったのもあるけれども)での失敗も根底にはあるはずですし。。。

昨日も少し書いたけど、監督変わったから絶対良くなるor悪くなるは言えません。ただ、全てが良くなるとか悪くなるとかいうのは殆どあり得ないだろうし、まあそれも含めてどんな監督であれファンは多少の我慢、忍耐は持って見守る事も必要だと思います。そうじゃないと誰が監督になっても応援なんて継続して出来ないもの。



まあそういうのも踏まえて感じたのですが、結局は1年契約?1年で何が出来る?

確かに最近のライオンズの流れ(第一期伊原政権時も含め)から考えて、監督交代でいきなり優勝という目も普通にありうるわけですが、そういう最良の結果が出るにしてもチーム作りという意味では1年で足りるとはとても思えない。

一体、1年で何が出来るのか。フロントは何を期待しているのか。

フロントとしてもこの1年で何かあったらすぐに交代させようというつもりなのかもしれませんが、なんだか「繋ぎ」的な監督人事の裏側が見え隠れして、相変わらずだなあ・・・と思ってしまうところもあるわけですよ。
新体制で覚悟を決めたなら2年は最低ラインじゃないのかねぇ。。。まあ、伊原氏はそういう「お家事情」には構わず結果を求めに行くでしょうけれども。



これは勝手な想像ですが。
おそらく伊原氏はまずは勝たせにいくだろうなあ・・・と思いますよ。1年ですからシビアにね。

渡辺監督が就任直後に「勝ち癖を取り戻さないと」ということで勝ちに行きましたが、今度の伊原体制はそれ以上に勝ちに拘るんじゃないかな。細かいところ一つ一つに拘っていくと思います。
与えられた期間が短い事、優勝を大きく期待されての登板だという事から考えるに、将来のチーム作りを考えると云々・・・という側面は削がれるかもしれません。

逆に言えば、結果を出せないとベテランも中堅も若手も等しく辛いかもしれないということ。
ベテランだからなかなか外せない・・・というのも少なくなるかもしれませんが、若手だから大目に見ないと仕方ない・・・も少なくなるかもしれません。ふるいにかけられ結果を残せる選手だけが残る、という。


1年で結果を残せというのはそういうことなのかなと。

フロントのお家事情もあると思いますが、「好意的に見れば」そろそろ優勝しないとまずいというのは球団も思っていなきゃおかしいですし、あえて1年契約なのはそういう球団からのメッセージもあるのかもしれません。
まあ、だとするならば余計にフロントの力も必要ですが。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新監督の方針によっても変わるかなあ・・・とは思ったりもしたけれど。

ワクイ&ヤスを「絶対に残ってほしい」「全力で引き留める」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131023-00000066-spnannex-base

やっとこの言葉(°∀°)キター!!!


引き留め一つだろうなあ・・・とは思っていますが、1年で結果を残さなければならない伊原氏がヤスやワクイを最初から諦める、構想の外に置くとは到底思えない。
まあ、選手自身の気持ちというのがあるので何とも言えませんが、ヤスに関しては特にFA行使について積極的な姿勢を見せていたわけでもないですし、首脳陣&フロントサイドの「絶対に必要」の一言で残留に落ち着くかな?という予想もしています。


伊原氏は確かにTVの解説時に選手に厳しいコメントをしていましたし、特にヤスに対してはビシバシつつく様なコメントも多かったとは思っています。ただ、だからといって「=厳しいコメントをするのはその選手が嫌いだから」ってお話ではないだろうとも思ってました。

ヤスに対して「なぜ復帰まで3カ月もかかったんだ!」的なコメントを伊原氏はしていましたが、この部分について(所詮はファン目線に過ぎませんが)は気持ちもわからなくはないです。ヤスの不在がそのまま穴になっていたのは事実で、復帰してからの快進撃を見れば尚更そう思わざるを得ない面はあり。。。


言葉は非常にキツイですが、その意味を読めば「主力なんだからグラウンドにいなきゃならないんだ」という、ある意味真っ当なコメントです。ヤスはやはり1軍の試合に出る、グラウンドにいるという事が大事なのです。チームとしてもそうだし、ヤス本人のキャリアにも関わってくるところだろうと思います。


まあ、その辺は今後伊原監督とヤス(それ以外の選手も)の間で上手く話し合って最善の策に導いてくれれば何も言う事はありません。ただ、必要以上に「無理するな」というコメントは出てこないだろうとは思いますね。今まで以上にその言葉は出てこないかも。


何度か書きましたが伊原監督がヤスに対して求めるものは多くなると思いますよ。

2008年の日本シリーズ第7戦が終わった後のこと。
「片岡にやられた」「西武の伝統は生きているね」とヤスについて漏らしたのは、当時巨人のユニフォームを着てあの日本シリーズに挑んでいた伊原コーチでした(当時からこの人西武に戻りたいんじゃないの?とは言われていた)。

あの当時とはヤスの状況も違いますが、ここ3年のヤスの離脱を見ていてもどかしさもあったんでないかね。
どういう「蘇生」をさせるのかも楽しみに見たいと思います。

まあ、伊原氏と言えば試合中にロッテのボビーと大げんかしたり、博打的な走塁を指示したりという不安面もあるにはありますがw



良いも悪いもまだ何もわかりませんが、新体制になる以上はどの監督であれそれは同じ事だから。
とりあえずまずは新チームを見てみたいですね。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西武、新監督に伊原元監督が就任

埼玉西武は、2002年から2年間指揮を執った伊原春樹氏の新監督就任を発表した。契約年数は1年。伊原新監督は「10年ぶりに西武ライオンズのユニホームを着ることになりましたが、最近5年間リーグ優勝していない。パ・リーグを牽引していくのはライオンズ。決して戦...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
199位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。