スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更最後の試合を深く語るつもりはないのですが、備忘録的に・・・

今更試合についてあーだこーだ言うつもりは殆どありませんが、備忘録の為にCS3戦目の画像のっけときます。
ていうか会社に行けないw

CS3戦目の先発は牧田。まずはゲームを作ってくれれば投手は沢山いるから、というスタート。
DSC_2514_4199.jpg

DSC_2346_4194.jpg

守備は本当に勝敗を分けそう。
DSC_2342_4193.jpg

1回の裏。先頭ヘルマンは倒れるも続くヤスがライト前へクリーンヒットで出塁。
DSC_2396_4196.jpg

そして盗塁を決める。今季最後の盗塁となってしまいましたが。。。
DSC_2415_4197.jpg


この次の栗の打球が抜けていればなあ・・・もう数センチの世界でしょう、惜しかったなあ。。。


3回裏。1死1,2塁で期待されたヤス。

甘く入ってきたボールに力んでしまいましたかね。それまではほぼミートに徹していた気がするんですが、この打席は悔いが残りそう。
DSC_2513_4198.jpg

続く4回にも1死2塁、2死1,3塁のチャンスが巡ってくるもあとひと押しが出来ない。


すると5回表、先頭の鈴木大地にソロHRを浴びてとうとう先制点を許してしまう。

ただまだ1点だということでこの時点でナインに暗さは見えなかった。恐らく牧田はこの時点で相当精神的にキていたのかもしれない。杉本コーチが必死でなだめる。
DSC_2558_4200.jpg


来季もこのシーンはしっかりと見れると信じよう。
DSC_2571_4201.jpg


牧田は5回でスッパリ交代しても良かったのかもしれないけれど、正直言って難しいところやね。

井口にHRを浴びて降板。この2点目に牧田が涙したというのはスタンドからは全然気づきませんでした。
この試合における流れや空気を感じたのだろうな。。。

牧田を引き継いだ高橋。今季の終盤戦は本当によく辛抱しました。
今季の前半は第二へ行ってもいつも別メニュー調整だったし、夏場の第二のイースタン戦で初登板を見た時はここまで使われる存在になるとはイメージしていなかったです。本当に見事。
DSC_2622_4203.jpg


しかし、どうにもライオンズサイドの雰囲気が通常以上に硬い。
何だか変な硬い空気が流れている気がしないでもなかった。


それでも6回裏。先頭のヤスが2塁打を放ち、何とか盛り上げようとする。
DSC_2647_4204.jpg

DSC_2650_4205.jpg

栗もレフト前へ落とし、無死1,3塁。ベンチのムードが暗くなりかねないところへ願っても無い展開。
DSC_2675_4206.jpg

そして浅村。打球は良い角度で伸びていくもおしかった。犠飛で2-1。
DSC_2685_4207.jpg

そして秋山は(ry


ここまでに追い越していたいところでした。何かが足りなかったのだろうな。。。


綱渡り状態は続きましたが、高橋→サファテと繋いで1点差を必死で維持し、なんとか味方の反撃を待つ。
DSC_2716_4208.jpg


しかし、最後は大車輪でチームの2位確保に貢献してきたワクイ、とうとう力尽く。。。
DSC_2801_4210.jpg


FA報道もあってここで打たれた理由について色々言う人もいるだろうけど、邪推する気にはならない。
単に打たれてしまっただけだ。ライオンズとしてほぼ力尽きたのです。。。

同期コンビ。我らファンがどうしても報道に色々と翻弄されてしまうのが悲しいなあ。
DSC_2792_4209.jpg


8回。先頭のヘルマンは倒れるもこの日ヤスの3本目のヒットは今季最後のヒットでもあります。
DSC_2853_4211.jpg


とはいえ、8回にもなると相手が大崩れしない限りなかなか厳しいな。


最終回。各選手それぞれに思うところはあるだろうなぁ。。。
DSC_2923_4212.jpg

今季のチーム最後のヒットとなったのは坂田のこれ。ツーアウトと追い込まれてからのヒットでした。
DSC_2931_4213.jpg

しかし、代打金子が見送った最後のボールは無情にもストライクコール。



悔いが残る試合だったと思う。
DSC_2957_4214.jpg

終わってしまった。。。
DSC_2982_4215.jpg



今だから言いますが、正直言うと個人的にはCS1stに出てくれるだけで上出来だと思っていました。
何せ残り20試合を切って3位ホークスと5ゲーム離れていたのだから。
しかし、CS進出が現実になってくると、それでは満足出来ませんでしたがw


でも、どういうわけか我の中では残り半月で5ゲーム離されても最後の希望を捨ててはいなかったんだよね。
CSだけは何とかなるんじゃないか、そう心のどこかで考えていました。実は2011年もそうだった。

ヤスが戻った頃からチームの勝率が少しずつ上がり始めた時、「どーせ届かないだろう」とは思わずに「いよいよ来たぞ!」と素直に思う事が出来ました。だから、西武Dの日本ハム戦や神戸で勝てる試合を落とした時はかなり怒ったし、その次の京セラ~楽天戦に4連勝した時は本気で行けると思ってました。

勝つと思って見に行った福岡でああいう結果になり立ち直れなくなりそうなくらい打ちひしがれましたが、その翌日からのロッテ戦の2つにしっかり勝った時は再びCS圏内に入れると感じていました。
西武ドームで鷹の初戦に勝った時は「これはCSに絶対行かなくてはならない」と強く思いましたよ。
2つ目を勝った時、周囲からは「まだまだ、これからが勝負だ」「残り4つのうち3つ勝たなきゃならないんだからまだまだシンドイ」という意見も聞こえてはきましたが、我はもうこの時点で90%以上CSに行けると確信に近いものがありました。


むしろ、残りの4試合は何かの間違いで行けなかったらどうしよう・・・という怖さの方が先立ちましたねw
Kスタは心の底からホッとしたなあ。。。ガチで向かってくる楽天を相手に期待通りの試合をしてくれました。

3位で満足だったはずなのに、人間はやはり欲が出ますw最後2位になったからなおさらで。
これ、もしかして日本シリーズ行けるんじゃね???とかねw
今の制度では優勝チームが圧倒的に有利だとわかってはいたのですが、最後の戦いを見ているとついね。


チームとしても勢いに乗っていたから「このまま行けるんじゃないか?行かなきゃダメだろう?」という思いはあったでしょう。

でも、そういう思いがもしかすると色々な身体の歪みやプレッシャーになって、それがCS1stに表れてしまったのだなあ・・・と感じました。5ゲーム差、6.5ゲーム差を一気にひっくりかえして、そこから更に全速力で走り続けるには、チーム体力的には辛かったのだろうなあ、と。


CSを目指し、そしてCSで勝つというのは立派な目標として成立すると思いますが、やっぱりCSで勝つにはリーグ優勝が必要なのだろうなと・・・、その通りだと思います。リーグ優勝を逃してもCSで勝てば良いのだ、というのはかなり苦しいところから出てくる発想です。

それでも、最後の最後でチームとしての形が出来上がって、その時点で可能だった最良の目標(2位で地元CS開催)を達成出来たということは、来年優勝する為につなげていかなきゃならないと思います。



何度も言ってますが、その為にはまずはチーム作りでしょう。フロントのお仕事です。
6年に1度優勝すればそれは普通のチームだと思いますが、つまりは来年優勝しなければならないということですよ。

ここ数年の目標だった観客動員160万人も達成したことだし、そろそろ身銭を切ってチームを強くする事を考えてはくれませんかね。。。



<以下、ひとりごと>

FA=裏切り者ってのは、どうしても違うよなあ・・・と個人的に思ってしまう。
90年代に石毛や工藤、清原が出て行った時は上記の図式で思っていたんだけれどもね。どうにも違うな・・・と、フロントと選手の掛け合いを見るに最近は思うようになりました。まあ、出ていくときに余計な事を言う選手もいるので「そりゃないでしょ?」というパターンもあるけどさ、、、。

どんな評価を受けようが選手は1チームに忠誠心を貫くのが真っ当な心だろう、という考えは最早難しいと思います。だからこそ、それこそがフロントの出番だと思ってます。引き留めれば残りそうな選手まで流出させてしまうのはもう勘弁してください。


昨日は報道を見てフロントに対して一人で勝手に怒ったりしましたが、フロントには期待してますよ(不安あるけどw)。




↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
246位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。