スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FA話が徐々に盛んになって参りました

ストーブリーグが徐々に盛り上がってまいりました(盛り上がるって言い方も変ですがw)。

個人的にはナカジのポスティングにしろ各選手のFA宣言にしろ、
なるべく早く結論が出てほしいなというのが本音。
出ていくことになる選手がいる場合、その選手とのお別れ云々もありますが、
来季のチーム作りにおいてこれほど重要な事も無いですからね。

正直、去オフの楽天状態は球団もそうかもしれないけれど、ファンとしては辛いものがあるでしょうし・・・。


FAについてはライオンズも色々動きが出てきました。
各選手残留という結論に達せればファンとしてはそれが一番嬉しい話なんですが、
いかんせん選手の「権利」ゆえにこればっかりはどうしようもない部分もありますね。
この職業に限らず、多くの労働者には義務+権利ってものがあるからなあ。。。


西武球団としてはFA宣言をした後の残留を認める方針を打ち出しましたね。

今まで宣言残留を認めてこなかった理由の一つとして、
おそらく「マネーゲーム」に持ち込まれたくはない思いがあったかもしれません。
他にも宣言残留を認めていない球団がいくつかあったかと記憶していますが、
おそらくそういう思惑ではないかと。

ただし、その一方で「あくまで公に認められている選手の権利の行使
(元の球団とも他球団とも交渉出来る権利)に対し、元の球団が
「宣言後の残留禁止」の様に縛りを公言するのは問題なんじゃないの???」
という意見があったとも 事実ではないかと思います。

まあ、西武球団も本音では「宣言した選手」の更なる引き留めをしたかったのかもしれません。


一方、宣言残留を認めた=選手がFA宣言をしやすくなるかというと少々疑問点も残りまして。

あくまでも選手側が12球団と自由に交渉出来る権利を得るだけです。
ある部分で自由の身になるだけで保証は無いと。
(建前と本音はこの際無視しますw。実態はどうかは現場しかわかりません。)

交渉のテーブルに乗ってくれる球団があるかどうかはそこから先のお話。
テーブルに乗る乗らないは選手の権利のみならず各球団の権利にもなりますので。
そして、テーブルに乗ってくれる球団が無い場合、それならば自分の元いた球団に
戻れば良いや~、、、となるかどうか。

バッサリ言ってしまえばNo、というより戻れる保証がありません。

なぜなら、元の所属球団もFA宣言後の選手との交渉テーブルに乗らないかもしれないからです。

実際、そういうケースがあったりします。その選手には当初FA交渉のテーブルに乗る球団が無く、
元の球団も再契約の意図を示さず、「下手すると浪人か???」の事態にすら・・・。
結局某球団が獲得して事無きをえましたが。因みに実績はそれなりにはあった選手です。


宣言をした選手が元の球団に再度戻る場合、契約の更新ではなく「再契約」が発生します。
まあ、その場合は翌年の年俸はその年の年俸額が上限となりますが、再契約金は発生します(0でも良い様ですが)。
冷たい話ですが、こうなってくると元の球団も
「この金額で契約を更新するなら必要だけど、FA選手としての
再契約ならイラネ!」ていう結論を出す可能性も残されてしまうのですね。
(逆に言えば、バッサリと低い金額で再契約っていう可能性もあるわけですね。
普通の年俸交渉と違い減俸の限度額はありませんので。。。)

非常にシビアな話なんですが・・・。この辺は駆け引きになってきますね。
(しつこい様ですが、実態がどうかは現場しかわからないので無視w)

西武球団としてはFA宣言後の残留を認めたところで「マネーゲームは出来ません」と
はっきり公言していますので、実質として今までとどう変わってくるかは注目です。

もっとも、選手側も別にマネーだけで決めるわけではない場合は多いでしょうけど。

去年の細川を残せなかった経緯を振り返ると、必ずしも宣言後の残留を認めなかった事が最大のネックになったとも限らず、
球団の交渉力的にどうなんですか?という不安は残ります。
フロントが再編成になった事への期待もありますが。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
246位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。