スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残り19試合に賭けたヤス・・・ということかな?

レギュラーシーズン最終戦で逝ってしまわれた我のカメラ、ニコンD7000くん。

昨日、修理に持っていったんですが、サポートに加入していたので修理費はほとんど免除になりそうなんですが、入院期間は4週間は見ておいたほうがよさそう。なにぶん、ミラー以外にもいろいろな箇所にガタがきていて動作が不安定になっていたのです。まあ、我の使い方は酷使にもほどがあるので仕方がございません。観戦頻度が下がればもっと長生きしたでせう。

でも、これではCSはおろか日本シリーズにすら間に合わない。。。


しょーがないから・・・しょーがないから・・・清水の舞台を飛び降りボーナス払いで買いましたよD7100くんをorz 本来ならば後継機種が出るまでD7000でがんばるつもりだったんだけどもなあ。。

しかしこれが一眼レフの沼というやつですな。もう何度清水を飛び降りればよいのorz



まあ、そんなことはどうでも良くて。


東スポなんて普段は情報ソースにしないんですがw

奇跡の本拠地CS!西武を変えたベテラン・片岡(東スポ)
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/192559/


まず最初に思ったのがやっぱり「ベテラン」扱いなんやなぁ。。。
他球団では30歳なんてまだまだど真ん中の中堅というケースが多いのに、このチームではベテラン。
若手が出てくるのは良いことですが、一方で30歳で野手の年齢ヒエラルキーの限りなく最上段に近いところにいるというのはなんだかね。。。

というお話ではなかったw

ヤスが戻ってきてからは15勝4敗で、戻ってきた時点で6.5差ついていたマリーンズを逆転したというのは昨日書いたとおり。

ヤスが戻ってからの成績は下記のとおり。
19試合出場 90打席79打数27安打 四球6 打点15 犠打5 HR2 盗塁3  失策2 打率.342 出塁率.388

失策2はちょっとアレですが(1つは復帰戦でのショートからの悪送球、もう1つも悪送球ですがアウトくさかったのがセーフ判定)、率は確かにとても高いです。犠打5、盗塁3は失敗無しです。特に前者などは大きな課題であったわけで、さすがに経験不足の選手とのキャリアの差を見せ付けた感はある。

ただ、やっぱりもっとも顕著だったのはヤスの醸し出す雰囲気でせうか。


離脱前は「命がけでやる」というような話をしていた通り、懸命にやっていたのだけれどもどことなく悲壮感の様なものも感じることがありました。場面によってはもう少し力を抜いても良いのじゃないか???などと思わないこともなかったかな。。。

でも、戻ってきてからは本来のヤスの雰囲気が戻ってきたような感はありましたっけね。
まあ、そういうチームの空気が2軍から1軍に戻ってきて一番感じたことなのだろうけれどもね。1軍内部にいるとなかなか気づかないのかもしれないし。

19試合、必死でやってましたが、その一方でどことなく心の余裕を周囲に分け与えるだけのバッファを持ちながらやっていた気はしますね(余裕は無かっただろうけど)。わかりにくいですが、いっぱいいっぱいは間違いなかっただろうけど、常に周囲を鼓舞するだけの精神的余裕だけは残していたような、そんな感じ?
全力かつ悲壮、ではなく、どこか遊び心のようなものを残しておけたのはチームにとっては救われたのではないかと、一番感じた点ですね。もう8月なんてグラウンドもスタンドも暗かったもんなあ・・・。



なんでまだ一軍に戻ってこないんだろう・・・と9月の前半くらいからここでずっと書いていた気がします。

ただ、今になって思えば、現状色々な制約のある身体で全力を尽くせる(周囲を引っ張る精神的余裕も含め)試合数のリミットというのがこの20試合程度だったのかもしれません。

ほぼCS進出が決まりになってから、疲労なのか痛みなのかそういったものが一気に押し寄せていそうに見えた最後の数試合を見ると、何となくそう思えない事もない。

まあ、この3日間のインターバルでまたそういうモードに戻すだろうけど。


9月後半以降の試合を見るに、ヤスがもっと早くに戻れていれば・・・とも思うのですが、一方でピークを最後に持ってこれなかったらどうなったかはわからないなあ。。。

まあ、この手の話はキリが無いのですが。
例えば、もし9月末の福岡の試合で勝てていた場合、その時点でソフトバンクと順位が逆転したので、早々に追われる立場になっていたらどうだっただろう、とかね。ソフトバンクとしては、最後の最後に追い抜かれて、呆然として立ち直れないでいるうちにシーズン終わったような感じでしたから。


まー、あとはもうサドンデス。コンディション維持は容易ではないだろうけど、ヤスにしろ他の選手にしろ足りない部分は補完し合って頑張って欲しいですね。色々書いたけど、プロはプロでやはり勝敗でシビアに判定されてしまうから、何としても次のステージはヤスも含めた色々な選手に結果が求められるし、何よりも勝たなきゃなりません。

再度の戦いの火蓋が切られるまであと2日。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

胸がキューっと…

CSで2位を掴み取り、選手たちは練習に励んでいるでしょうが、ファンにとっては束の間の休息。
ブログを読んで胸がキューっとなりました。
ヤスが離脱している間、出来る限りファームの練習や試合に行って私も今日の調子はどうだとか明日は一軍に上がれるかなどと一喜一憂していました。そんな時期を思い出してしまいました。
今年の登場曲が炎天下に変わり並々ならぬ覚悟を感じましたが、その後故障で再び離脱、どんなに悔しかったことでしょう。
復帰後また曲を変えて出てきました。
復帰して奇跡的な活躍をしたので、しばらく聞いていなかった炎天下を今日聞きました。
改めて聴くと、あの時ヤスは覚悟というより本当にもう後戻りはしたくなかったんだなぁと涙が出てきました。
おかわりくんが復帰した9/6、ヤスが復帰した9/15、ライオンズファンが頭に描いた夢のシナリオ。完璧に正夢になっています。
この先は夢の続きではなく、しっかりと勝利を掴み取っていってほしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
233位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。