スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凄い集中力だ・・・少し前とはまるっきり別のチーム

我はヤスが2軍にいる時も可能な限りは1軍戦は見に来ていました(横須賀で2軍戦がある時とかはそっちを優先しましたがw)。

でも、ヤスが復帰してからの16試合は今のところ「皆勤」ですw
まあ、勿論試合途中からの参戦というのも多いですが。

それにしても、ここ最近のゲームにおけるチーム全体の緊張感、集中力は並々ならぬものを感じます。
昨日の時点で2点差以内の試合が11試合続いています。それを9勝2敗で乗り切っています。
9月前半までとは全く違うチームになっているというか、集中力のピークをちょうどこの時期に持ってこれたという感じですか。

その中でも、ヤスの集中力というのは際立っています。
ツボに入ると手がつけられなくなる事がありますが、昨日なんかは完全にそのパターン。
ソフトバンクとの2つに勝って、一気に決めてやろうという意気込みが感じられました。勿論、ヤスだけではなくてチーム全体からそう見えますが、ヤスが特に内野やバッテリーを上手く牽引している気がする。

今季は離脱前からヤスの存在感についてプラスに捉えられる事が例年以上に多かったものですが、今はその時の比ではないくらい存在感が大きくなっています。



昨日の試合、詳細を語る必要は無いかな、と思ってます。

先発の岡本洋介。完全に最初から飛ばして行ける所まで行ってやろう、の投球内容。
彼の場合はこういうデッドヒートは初めての体験ですから、ペース配分が云々とか小細工をするよりも兎に角思いっきりいこうという感じか。
DSC_0107_4071.jpg

3回、ツーアウトからランナーを二人出した事が仇になり、ジョーンズにはカーブを狙われて完璧に打ち返されてしまいました。ここからはガタガタっときてしまいましたが、今の投手陣の疲労を考えると仕方ないと言えない事もないですか。
DSC_0132_4072.jpg


ただ、ゲームを壊すということはしませんでしたな。今季は非常によく貢献しているので、降板時の洋介はやはり非常に悔しそうではあったんですけど、あとは後続に任せろという感じで周囲の選手達も励ましていました。


一方、打線の方は初回から手綱を緩めることなく攻めていきます。

初回、ヘルマンが死球で出塁した後、ヤスが外角カーブを見逃さずにライト前へ完璧なヒット。
DSC_0048_4070.jpg

このイニングは結局後続が倒れて点にはなりませんでしたが、ヤスが2番でひたすらチャンスを拡大していたおかげで、特に中盤まではチャンスはとめどなくやってくる。

3回表。鬼が倒れた後にヘルマンがしっかりと四球を選び、更に初球で盗塁を決める。非常に理想的なチャンスメイク。

そこからヤスがレフト前へ。ヘルマン3塁ストップでタイムリーにはならずとも、しっかりチャンスを拡大していきます。

これまたお得意のコースでございます。狙い球バッチリな感じ。
DSC_0184_4073.jpg

DSC_0187_4074.jpg

栗四球で満塁にして、楽天先発の美馬に異変が生じた様子でここで降板。

緊急登板となった楽天福山は浅村に対してコントロールが定まらず、浅村がカウント3-0からカウントを整えるために甘く入ってきたど真ん中の球を弾き返し、これがセンターオーバーの走者一掃の2塁打。もう打ち気満々で第1打席の借りを返します。4番のお仕事4番のお仕事。
DSC_0233_4075.jpg

ヤスも必死だ。
DSC_0235_4076.jpg

この直後にAJの3ランであっという間に1点差になってしまう気持ちの悪い展開となるも、4回表にもヘルマンがヒットで出塁すると暴投で2塁へ進塁。こういうのを生かすも殺すも攻撃しだい。
DSC_0328_4079.jpg


するとヤスが今度は真ん中高めに甘く入ってきたボールを逃さず、レフト線へタイムリーヒット。
DSC_0354_4080.jpg

もう完全にツボに入った。これはきっと止まらない日だろうね。
DSC_0370_4081.jpg

河田コーチに脱がせてもらうw
DSC_0397_4082.jpg

DSC_0402_4083.jpg


いかんせん不気味な試合展開になりつつあったので、3点取られたあとにすぐに1点取り返したのは大きい。


しかし、岡本洋介が4回にもツーアウトからピンチを広げてしまい、森山にタイムリーを浴びる。
エンスト気味になりここで降板するも、後続の野上が楽天打線をしっかりと切って取る。
昨日の野上は流れをしっかりと食い止める効果的な働きを見せてくれました。
(何故か集中して見ていたらトイレに行きたくなり、写真を撮っていなかったことに気付く(ノ∀`)。


んでもまあ・・・1点差のままでは気味が悪い。


6回表に鬼とヘルマンの連打でノーアウト1,2塁。
ここでヤスがしっかりと送りバントを初球で決め、万全のチャンスメイク。

昨日のヤスは100点満点ですな。
DSC_0499_4088.jpg

すると、栗の打席の時に青山がワイルドピッチ。労せず6-4。


終わってみればこの1点に大きく守られて、後続のリリーフ陣が何とか堪え切る事が出来たと思われ。
ごっつあんです、なんだけれども、ミスなくやるべきところでしっかりチャンスメイクをしているからこそすんなり入ってきた点でもあるのだよ。


6回は大石にスイッチ。カズオに警戒しすぎで四球を出してしまう。これが残念。。。前の登板でめったうちされたわけでもないのだし、自信を持って投げてほしいのだけれども。。。
DSC_0545_4090.jpg

とはいえ、後続の嶋を抑えてウソップ高橋へスイッチ。


いやー、この人ももんのすごいフル回転っぷり。
それだけ信用を得ているのでしょうし、そういう投手から使わないと厳しい試合展開でした。
DSC_0575_4091.jpg

聖沢に対してズバッと内角を攻めて最後は低めスライダーを振らせて調理。もう頭が下がりますとしか言えない。
DSC_0576_4092.jpg


7回裏、ウソップが続投して2アウトを簡単に取るも、銀次の打球がやや不運な当たりで内野安打に。
続くAJにも決め球を内角にズバっと行くも・・・僅かに外れたという判定で四球になってしまう。これは悔しい。。。

ちょっとまた厳しい流れになってきたので、ここは百戦錬磨のサファテにスイッチ。
球威があるのでマギーもボール球を振ってくれた。しっかり抑えて流れをキープ。
DSC_0632_4093.jpg

しかし、投手リレーが早めサイクルなのでそこがやや心配されましたが、サファテは8回もイニング跨いで続投して楽天の下位打線をパーフェクトに抑える。内野守備、鬼や直人も警戒に捌いてチームを盛りたてる。



もう完全にチーム全体がひとまとまりになってます。


ちょっと前後しますが、8回表のヤス。

ヤスの打席が始まる前に、札幌では日本ハムがソフトバンクを破り、CSマジックが2に減っていました。
(近くでパTVで札幌の試合を見ている人がいて、気になってつい見てしまっただよ(ノ∀`)。)

そしてヤスはその直後に今日4安打目となるヒットをライト前へ。
DSC_0644_4094.jpg

すかさず盗塁も仕掛ける。嶋はボールが手に付かず、あっさりと盗塁成功。
DSC_0663_4095.jpg


なんでしょうかこれは・・・。あまりにもこの試合のヤスが完璧すぎる。


そんなこんなで相手に流れを渡さずにどうにかこうにか9回裏までタスキを繋ぐ。


この試合を勝てばCS進出へ向けて大幅に前進する事になります。最後はワクイに託す。
DSC_0724_4097.jpg

DSC_0725_4098.jpg


先頭の聖沢の初球にいきなり死球を与えてしまい、ひやっとします。AJはなんやら気持ちが悪いので何とか銀次
までで終わらせてほしいところですが、森山をセカンドフライに打ちとると、藤田はおあつらえ向きのショートゴロゲッツー。


ライオンズがCSへ向けて大きく大きく前進した瞬間です。
DSC_0733_4099.jpg

いやー、もうね、、、いい顔してますな選手の皆々様方々。
DSC_0750_4100.jpg


DSC_0763_4101.jpg

ウソップも毎日お疲れ。今は疲れを感じる余裕も無いかもしれないけども。
DSC_0769_4102.jpg



お立ち台はヤス。ビジターのお立ち台なので主催者側のファンへの考慮はあまり無く(まあ西武ドームも似たようなもんですが)、角度が悪いのはご容赦をば。
DSC_0796_4103.jpg

DSC_0814_4104.jpg

ヤスは復帰後の16試合で4度目のお立ち台です。このペースはさすがに異常だよwww


しかし、ヤスが復帰してからチームは12勝4敗。もの凄く良い牽引役になっていると思いますよ。
痛みを抑えての出場には違いないでしょうが、それを集中力で打ち消している感じすらする。
しかも、集中力の高さは打席や守備走塁といった自分のプレーだけじゃなく、チーム全体の空気や動きに対しても物凄く発揮している。投手や他の内野手が落ち込みそうな時に無理やり鼓舞していっている。


戻ってきていなかったら、きっとライオンズの今の位置は無かっただろう。。。


さて、これでいよいよ「あと1つ」まで来ました。もう決めてしまえ、有無を言わさず岸メンで決めてしまえ。

「あと1つ」という局面で一番良い先発投手が来るのだから。

心配なのは天気と、対戦経験の無い宮川が相手だということかな・・・。ただ、それも集中力で全員で何とか乗り切ってほしい。とにかく今日勝ってしまへ。


最後のラストスパートらしい試合が毎日見れて本当に楽しいです。我の身体も完全にグロッキーに近づいてはいますけれどもねw



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すみません。

後1つではありません。

後3つです。 2位になるんです。

西武ドームでやるんです。

間違えないでね!!

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
297位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。