スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここからが本当のチーム力

これから福岡空港に向かい、羽田に戻り西武ドームへ直行します。

お休みのはずなのに激しく体力を使って週明けにはフラフラになってる、おかしいなこれw

福岡空港が市内中心部からものすごく近いのが救い。


昨日は球場からホテルに戻り、食事に出て戻ってくるのが精一杯でした。
元々アルコールは強くない我ですが、昨日はもうグラス一杯で酔いがまわり、ホテルの部屋に戻るのが精一杯→バタンキューで起きたのがついぞ先ほど。


まあ、寝起きも良くないですが、昨日は終わって今日が始まったわけですから、試合の方もリスタートで行ってほしいですな。


昨日の席は前の方だったんで選手にはかなり近い席だったんですが、バッターボックスが見えにくい事この上なく。。。これ、設計する時にちゃんと考えないで作ったな・・・と思える席でした。
前から感じてはいたけれど、ヤフオクドームの前の方の席はやっぱりどこかしら見づらいですねぇ。。。
そりゃ写真は撮り易いけどバッターボックスが見づらいのでは意味がありません(当然打席の写真も撮りづらい)。今後はなるべく座らないようにしようと思います。


もう昨日の晩に思いのタケは吐露しまくったし、昨日の試合の細かい部分もグダグダ振り返る気力と時間も無いのでやめときます。

一昨日に痛い逆転負けを食らい楽天の胴上げを許してしまったライオンズですが、気持ちの切り替えは上手く行った選手が多かったのか雰囲気は良かった。
DSC_0157_4015.jpg

ただ、栗Cがやっぱりどことな~く試合の序盤から暗い感じがしないでもなかったなぁ・・・。


岡本洋介。1軍での先発経験が浅いながら、この大事な試合で中5日での先発、ソフトバンクとのチームの相性の悪さ、ヤフオクドームのあの空間・・・これらを加味したら試合はよく作っていたと思います。
球威もあるように見えたし球速もそれなりにしっかり出ていたし。
4回裏は松田に死球を出したことで自ら苦しくしてしまったのは反省点だろうけど、それを加味しても・・・です。
DSC_0516_4018.jpg

DSC_0524_4019.jpg


攻撃陣も序盤は1,2番が非常に機能していて、オセゲラのコントロールが全然定まらないのを見てヘルマンもヤスもボールをよく見ていきました。

栗Cのバント失敗は相当アレですが、あの打席でまた栗Cに暗い影を落としてしまったかと思うとそこが残念でなりません。ただ、このイニングは相手から貰ったチャンスで0になりかねないところをおかわりが何とか救済して2点先制。決して悪い出だしではなかったです。


2回表もやはりまだまだ落ち着かないオセゲラからヘルマンが四球で出塁すると、ランナーを気にするオセゲラの集中力をどんどん切り崩していくかの様に塁上でプレッシャーをかけ、最終的には余裕の盗塁成功。
そこから落ち着きを取り戻す前にヤスが甘めのカーブをしっかり叩いてもう一点追加。
DSC_0443_4016.jpg

DSC_0456_4017.jpg

その後、1点差まで追いすがられるも6回表に相手の守備ミスやパスボール、ワイルドピッチと多彩なミスを生かし、坂田がしっかりライト前へ運んで4-2、更に銀ちゃんが繋いで鬼が3ボールから入ってきた甘いボールをしっかり外野まで運びもう1点追加の5-2。

相手のミスが無ければ無得点でもおかしくないところを2点取った。

6回裏、ツーアウトから本多に打たれた3塁打が色々と微妙で、その次の山崎をこの後もしっかり抑えられなかったことがこのゲームのアダとなってしまうのですが。。。

それでも洋介を引き継いだウソップ高橋
DSC_0764_4021.jpg

DSC_0765_4022.jpg

そしてワクイと、一瞬ホークスへ流れが傾きかねないところをピシャリと抑える。
DSC_0821_4023.jpg

DSC_0822_4024.jpg

8回表は熊代がツーベースを打ち、相手が無警戒状態のところで三盗を仕掛けて成功させる。
すると銀がランナーをホームへ還す為にバウンドのやや高い内野ゴロで熊代ホームイン。

8回表というシチュエーションを考えるとホークスにしてみれば真綿で締めつけられる様な点の取られ方だと思います。

強いチームの野球が出来ていました、少なくとも攻撃に関しては。


ただ、試合中も気になる事はありました。


・ランディがこの間の楽天戦、妙な形で降板しています。投球内容もらしくないもの。
コンディションが心配ですが、投げられるの?もし難しい場合はワクイを7回に使ってしまってピッチャーどうするのか。。。

・6点は取っているけど6安打。相手はそれ以上に打っている。
勿論、相手のミスを突いて効率良く点を取っているわけですが、打撃はホークス側の方が活発な気さえする。。。


特に後者はホークス相手であの球場だから感じてしまう事かもしれない。
ただ、なんかねぇ、、、不気味な空気が流れているんですよね。。。


まあ、、、こういう嫌な予感が8裏からビシバシ的中してしまったわけでorz
なんでここでミスが出るかなあ・・・という場面で出てしまう。
そして、そういう試合はなかなか良い結末にはならない。。。

何とか鼓舞しようとするも、、、。
DSC_0043_4014.jpg

常にギリギリのところで流れをキープしてきたものが大きく変わってしまった。
ホークス戦は常に相手に精神的優位に立たれてしまっているね。。。

サファテももう、ギリギリ精一杯だったと思いますが。。。
最後の10回裏も今宮の不運な当たりからだった。


試合終了後の選手達のうな垂れっぷりがかなりのものだったのは昨日書いた通り。

細かい事を言えば確かに守備でも打撃でも色々ありましたよ。あともう少しこうならば・・・というのがね。

ただ、完璧を求めるのも少し酷だなとも感じています。
野手は普通に勝てるお膳立てをしたのだから。

昨日の攻撃の流れ、あれならば他のチームには勝てます。
だから、まずはロッテに勝とう。まずはロッテに勝って、ホークスに仕返しを出来るラストチャンスに向けて前を向いて欲しい。

今、精神的に立て直せるのはきっとヤスしかいません。
それか、おかわりの圧倒的な活躍か。

さて、これから飛行機に乗り込みます。岸メンにはしっかり試合の流れを作ってもらいたい。
ここからが本当のチーム力が試される時。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やってくれますよ。彼ら。

信じましょう。

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
296位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。