スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルマンは退団前提だとかいう情報・・・

ヘルマンが退団前提らしいというニュースが今朝の複数のスポーツ紙に出ているわけですがorz
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/28/kiji/K20130928006701750.html

記事を読む限りはやはりネックは年俸で、ヘルマン自体も国内他球団でのプレーを検討している、らしいですが。。。

高い出塁力、勝負強い打撃で今季は一定以上の計算が出来た一方で、年齢や守備面でのマイナスを球団がシビアに査定しているということなのだらうか・・・確かに助っ人は流動性が高いから助っ人なんですけれどもね。

でも今季のヘルマン以上の戦力って探すの難しいよな。。。
結局は金額次第な面が強いんだろうけど、一応形としては黒字になったみたいだし・・・5年続けて優勝のがしているわけで来季ダメだと6年優勝無しとこれじゃ平均以下の優勝頻度になってしまうんで、ここいらでまとまったお金を使ってくれないかな。。。

勿論、球団存続の為に経営状態は重要だけど、ファンとしては『Aクラスにさえ入ってそこそこ結果を残せばあとは利益重視で良い』という雰囲気を時折感じてしまうんだよなあ。。。

別に黄金期を取り戻せとまでは言わないから、貢献してきた選手の引き止めくらいは予算を割いて欲しいなあ。。。
まあ、ヘルマン引き止めにいくらが妥当かっていう話は簡単には言えないけど、この球団のこの手の話は色々と不安になります。選手を簡単に手放し過ぎなんですよ。


何より、今はCSに向けて負けられない試合が続いているわけで、今日なんかはもう結末を左右しかねない試合なわけでしょ。

こんな話が平然と出てくるのは釈然としませんね。球団本部長のコメントが出ているあたり、全くの第三者から出た話ではなさそうだしね。まあまだ結論は出ていないみたいですが、再契約の妥当性云々よりも話が出てくる時期が微妙ではあるね。

まあ、助っ人の外国人選手は早めに動かないとならない面もあるにはあるので、しゃーないところもありますけどね。


これから福岡へ向かいます。試合は今日だけしかありませんが、折角なので福岡泊まりにして、明日福岡から直接西武ドームへ向かいます。

なんとしても勝ちたい試合だなー。



全然話変わりますけど、KスタのCSのチケット詳細が出ています。
で、ビジター応援席は下記リンク先の座席表の22番エリアのみ。。。
http://www.rakuteneagles.jp/ticket/cs2013/

これ、ビジター応援エリアというより『線』にしか見えないw
まあライオンズが行くことを強く信じますが、万一ロッテだったりしたら・・・?
ライオンズでもこんなんじゃ当然ながら全然足りませんけどねぇ。。。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とにかく今日はなにがなんでも勝つ!

たとえどんな雰囲気になっても。

頂点への道があるかぎり!

今日は、、、
行きたかったです私も。
お気を付けていってらっしゃいませ。

お疲れ様です。

こんにちは、コメント失礼致します。

今度はヘルマンですか。

この時期に出るというのは他の球団でも珍しいことではないですが、応援しているファンからすれば、余計なことを今言うなよ、と思ってしまいますね。

しかも、検討しているだけなのに、移籍確実みたいな煽り見出し。

ただ、この記事の内容が本当だとすれば、来季に向けてチームが変わるために動き始めているとも見られますね。
今の選手たちを使っている結果が四位なんですから。

では失礼致します。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
316位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。