スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例え強引であっても、大した手立てを打たないフロントよりかはマシなのかなあ

昨日の巨人のお家騒動的な表明。

あれから段々いろんな展開というか、情報が見えてきましたけどもね・・・。

世論的にはやはりナベツネが悪い、清武サン頑張れ!が多いですね。まー心情的にはそうなるのも無理は無いっていうか、別にそれを否定しようっていう意図はありませんが。


個人的に昨日の清武氏の会見を聞いて「だから???」と思ったのは

・そもそもコンプライアンス(社内規定)にどう違反しているのかどうかがイマイチよくわからない。(なんとなくコンプライアンスというか社内倫理の問題???)
・読売球団の問題事が球界にどう影響するのかがよくわからない(巨人軍のコンプライアンス違反→他球団もまかり通る可能性がある・・・て言われても・・・社内規定の話でしょうし)
・結局、何をしようとしているのかが明確じゃなかった。(ナベツネはこんなに酷いんです!ていう涙ながらの訴えはともかく、それで今後どうしようとしているのか・・・また何を求めているのか・・・。)


文部科学省としても「え、でもそれって企業の揉めゴトでしょ?どう介入しろと???」と
こういう見解になってしまうのは無理もないような気がしますよっと↓
http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/news/20111112k0000m050056000c.html

そもそも企業の内紛の段階で文科省って使えるんだねっていうのもあるんですが。。。
この球団だからなんですか???とも思ったり・・・。


もし、本当に重大な違反があってナベツネの尻尾を捕まえようとしているならば、
それ相応のネタが必要なんじゃないですかって事です。
コンプライアンス違反なんだか社内倫理の問題に過ぎないのかよくわからないネタをダシにしても
効果は薄い様な気がします。

球界を揺るがす様な違反をしているわけではないけれども、ただ単にナベツネの人事面でのやり方が強引過ぎて
耐えられませんっていうのであれば、それは本当に企業の内紛に過ぎないわけで。
そもそも巨人の一大事がなんでプロ野球界の一大事になるのか~、と少々冷めた目で見てしまいますが。


世間に「ナベツネ消えろ」って言わせるのが目的ならば、そんなもんでどうにかなる御大とも思えないよ。
だってそんなの今まで何百万回と言われてるんじゃないのかなw。ただ単に自分に対する誹謗中傷を耳にする
御大が腹を立てるだけで、ウンともスンとも言わないであろうと思われ。


まあ、裏はともかく、堪忍袋の緒が切れた清武氏が「反旗を翻してナベツネと刺し違えます」っていう
表明をしたのは理解出来るんですが、もしそれが目的ならば文科省を巻き込んで
日本シリーズを前に何もねぇ・・・と思うわけです。
だってさ、読売球団内部がゴッタンゴッタンな状態で「コンプライアンスの問題(つまり社内規定的な)」
「球界全体の問題」扱いにしても、他球団としても反応しようがないでしょうよと。


今後もっとアレやコレやと重大な話が出てくるのかもしれませんが。
そうだとするならば尚更「ナベツネくたばれ」みたいな話で済む話じゃないでしょーけどね。

ま、ナベツネの牛耳る球界だというのが事実だとすれば、それはそれで情けないお話で
ナベツネ一人の問題っていうよりもそれに追従してきた球団内部の方々や他球団の責任でもあるわけでしてね。
この御大一人をどうにかしてどうにかなるものなのかいな?



正直ね、昨日の「午後に重大事件の会見」ていう一報を目にした時、
「球界を揺るがす様な問題が起きたんだな」って思ったし、1ファンとしては本気で「勘弁して!」ていう
思いなんです。もう2004年や2007年の騒動は正直これ以上は繰り返して欲しくないんです。


それだけに昨日の会見を聞いて余計に「へ?」と思ったのが正直な心境。

まあ、現状では野球界の事ではなく他球団の内紛に過ぎないと思うのでこれ以上は静観。



ただ一つ思うんですけど。


やることなすこと強引に見えるしハタ迷惑にも感じるけど、自分の球団を強くしたくて動く球団フロントと
別に他球団に対してなんら影響は与えないけれども、何をやっているのかよくわからない球団フロント。


どっちが良いんでしょうか。


後者は今年だけでも色々あれやこれや出てきてますが。


ナベツネの様になってほしいとは全然思わないんですが、球団を強くしようっていう意志が見えるのは
まだファンとしては安心出来る要素だと思われ、その点についてはあるべき姿なのかなあと思ったりします。
別に、我がライオンズが巨人、あるいはソフトバンクと同じ方法で同じ道を歩んで欲しいとは
思ってないんですけど、
例年「現有戦力からの底上げを」という決まり文句で補強に消極的で、シーズン途中に今一つよくわからない
助っ人補強を繰り返し、シーズンオフになるとまた「現有戦力からの~」にループしている我がライオンズを
見るにつけ「プロ野球球団としてどっちが良いのかねぇ・・・」と溜息をつく事もやっぱりありますわ・・・。


西武球団がそうだとは言いませんが、どんなにプロ野球界に迷惑をかけなくても
やる気の無いor現場の足を引っ張る結果にするフロントってのは最悪で、
何のために球団を保持しているのかよくわからないと思ってます。
決してそうはならないで欲しい。

ナベツネにも清武氏にも共通しているのは「ジャイアンツ愛」であり、他球団ファンからすれば
萎える気持ちはあれども、見習って欲しいなと思える所も部分的にはあるのではないかと、
ふと思ったりしてしまったそんな感じ。

決してソックリそのまま真似してほしいとは思いませんがw。

まあ、新しく生まれ変わる西武フロントに期待したいとは思ってます。ただまた「現有戦力云々」の話も
出ているような雰囲気でもあり、どうなんだか・・・。



↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

読売内紛!清武代表、緊急会見で渡辺会長を痛烈批判も桃井オーナーは擁護せず

読売の清武球団代表兼GM(以下「GM」と表記します)が、文部科学省で記者会見し、来季のコーチ人事をめぐって渡辺恒雄球団会長(ナベツネ)と対立があることを明らかにし「プロ...

コメントの投稿

非公開コメント

読売の一大事は球界の一大事にあらず

こんにちは、長いシーズンの応援ご苦労様でした。

読売球団の内粉をここまで公にして、あたかも「球界全体の問題」へと発展させるような会見には違和感を覚えました。

西武球団フロントの件ですが、前田氏から鈴木氏へと編成責任者が交代しましたけどどうでしょうかね?従来はFA宣言残留を認めなかった姿勢から容認するような発言がありましたが、FA引留工作は毎年の契約更改の積み重ねでもあるので、そういう意味で毎年更改で数選手とモメテいるので、フロントの交渉能力に疑問を感じています。
最近の報道をみても、他球団は積極的に補強に乗り出しているようですが、西武だけは全くそういう報道が見当たりません。「桟原を調査」だけでは余りにも寂し過ぎますな。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
284位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。