スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高のラストスパートに向けた最高のお膳立て

一久が引退して吉本に入社するとかいうニュースで雄星がボロボロ涙を流しながらボールを投げていたとか何とか。

このチーム、この手のお話は結構聞きます(先輩が引退したりトレードで他に移ったりするときに後輩が泣くetc)が、こんな人間関係を見るに年齢上の選手と下の選手との風通しはかなり良いのかなあなどと思ったりする。

戦力的な問題を抱えていたり色々なハードルがあったりで、こりゃBクラス間違いないなあなどと思える時期も年によってはありますが、最終的にはそんなシーズンでもAクラスに食い込んだりするのは、やはりチーム力(=チームワークもその一部)で押し切る部分が多い気がしないでもない。


まあ、チームの雰囲気が良いんですね、一言でいうと。
これを甘いとかふざけた空気が流れているから優勝出来ないとか言う人もいるとは思いますが、今の戦いを見ているとおかわりが戻り、ヤスが戻り・・・ようやくチームがひとまとまりになってきた印象もあるわけです。
今月に入ってから雰囲気が少し良くなり、先週からは大分変わってきているように感じます。



そんな状況下、楽天の胴上げ云々で注目される中でそれを阻止する役目にまわりたいライオンズ。

試合はなんだか『調子の良し悪し』とは別のところで荒れ荒れアレ。

栗Cの頭部死球は本当に「直撃」という感じで、栗Cも上手く急所は避けたような感じになりましたが、それにしてもあれだけモロに食らってよくあんなにしっかりと相手に対して怒れるなあ・・・というのと、興奮して悪化すると困るので誰か早くカームダウンさせてやってくれ~・・・という不安と・・・。

病院の診断では打撲ということで、試合終盤はベンチに戻ってきているくらいでしたので、とりあえずは大事には至っていなさそうなのは安堵です。ホントに頭部はダメだって。。。これはライオンズの投手陣も同じ事!


先発ハウザーは当然ながら危険球退場なわけですが、2番手で緊急登板となった福山を打てない。。。
なんだか対戦頻度の少ない投手は相変わらず苦手なんだなぁ・・・と思うと同時に、ハウザーを想定して対策してきたはずのものが一気に吹っ飛んだのも事実なので、ライオンズとしても微妙な投手交代になってしまったかもだ。。。


そして、マギーに足を踏まれてかなりヒヤリとさせられた浅村。

悪いけど、あんなので1塁手の足を踏んでしまうプレーは見た事ないよ。
走路から考えておかしいでしょ。


というわけで、ライオンズファンのイライラもやもやのメーターが序盤から急上昇。
しかも、前述の通り福山を打てないから余計にそう。


一方のこちらの先発牧田。
DSC_0090_3966.jpg

序盤からランナーを出しまくる苦しいピッチング。
3回までで6安打、5回途中降板時には9安打ですか。。。しかも単打ばかり。
牧田が攻略される時ってこうやってチーム全体で狙いを絞ってくるか終盤バテが見えた時に交代が間に合わずにズドンズドーンとやられるか、、、が多いんですよね。

正直なところ、今の時期の先発投手に多くを求めるのはしんどいところで、むしろよく2点で済んだなというくらいか。まあ、単打ばかりだったから逆に言えば2点で済んだ面もありますが。
そう思えば前日の十亀なんてよく投げた方で、岸メンすら疲労の色が濃い今、先発が崩れた分をどれだけ野手がカバー出来るかが踏ん張りどころ。

前半戦は先発が2点以内に抑えなきゃ負け濃厚という時期が続いたわけだから、今は打撃陣が返しどころなはず。
神戸の試合を見て『結局先発が崩れたらリカバリーできないんだな。。。』と思ってしまったけれど、それでは逆転CSは無理。

しかし、その神戸のゲーム以降に逆転勝ちを2試合やっているので、何とかこの試合も諦めずに取りたい。

頑張ったのは2番手のウソップ高橋。
DSC_0120_3967.jpg

牧田が残したピンチで前日に同点HRを打っている枡田を迎えますが、これを難なく抑えると6回表は三者連続三振!
DSC_0173_3968.jpg


今年のルーキーは3人が一軍で何らかの戦力になっていて凄いなあ。ウソップは故障スタートで実戦復帰が7月だったのにね。

一方、6回裏は楽天が福山から小山にスイッチ。
結局福山を全然攻略出来ずに終わりましたが、緊急登板ではこのくらいのイニングが限界なのだろうなあと思うと同時に、小山とかの方がなんか打てそう。

先頭のヘルマンが追い込まれてから粘って粘って、最後甘く入ったところをいきなり三塁打。

ヘルマンもコンディションは良くないはずだけど必死。でも当たりが戻りつつあるのは助かる。
DSC_0216_3969.jpg

DSC_0219_3970.jpg

流れが来ているので、ヤスは出来ればランナーを還して自分も塁に生きて欲しい。
と、思っていたら高めにきたボールをスムーズに弾き返してセンター前へ。
DSC_0248_3971.jpg

DSC_0249_3972.jpg

願ったり叶ったり。
DSC_0256_3973.jpg

やはりウソップの投球で少し流れが変わった。
また、その流れを生かせる程度に1、2番の状態が良くなってきました。
雰囲気はよくなってきているのでどんどん行きたいところですが。
DSC_0271_3974.jpg

楽天はさっさと小山を諦めて長谷部を投入。
うへー、この長谷部とか金刃とかが楽天大躍進の原動力の要因になっていて激しく嫌なよかーん。
また流れを止められた。。。

7回表。ウソップは続投するも、微妙なコントロールがやや外れる様になってきて先頭の岡島を四球。
1死2塁から銀次の打球は勢いの死んだセカンドゴロ。

前に突っ込んできてジャンピングスロー。
DSC_0373_3975.jpg

DSC_0377_3976.jpg

DSC_0379_3977.jpg

しかし、この送球が少しホーム寄りに逸れてしまう。
浅村がキャッチし、上手くバッターランナーにタッチするもこれがノータッチと見做されてセーフに。。。

監督が10分近く抗議するも覆らず。。。

抗議を心配そうに見ているヤス。恐らく本人も誤審だと思っているのではないかと思いますが、あそこへ投げてしまった責任も感じてはいるだろうな。。。
DSC_0384-1_4002.jpg


ここで、何とか踏ん張っていた高橋からワクイへスイッチ。
DSC_0409_3978.jpg

ワクイは目一杯投げ、威力十分のボールでAJを打ち取ると、今度は1塁ランナー銀次のちょっとした隙を逃さずに、銀ちゃんが鬼の送球で牽制アウト!
スローイングも送球も全てが速かったですな。

ヤスがやらかしてしまうと周囲に助けられるなあ。。。


このワクイと銀ちゃんの結果は一つのターニングポイント。
これでヤスがお返しに打てば更にチームがまとまりそう。

しかーし、序盤からの色々な事にライオンズファンのフラストレーションはかなり。。。


7回裏は熊代が生き残り?のヒットを一本打つも、長谷部が引き続き好投。
しかし、鬼がライトポール付近に際どい打球を飛ばすも僅かにファールorz
結局この回も追いつけず、ライオンズファンのフラストレーションが更に。。。
楽天ファンは明日の胴上げを見にくる心配をし始める。

なんとか勝つには次のイニングでヤスが先頭で出て、スコアリングポジションで浅村秋山おかわりを迎えたい場面ですね。8回表もワクイはアッサリと三者凡退で切り抜ける。流れを今度こそ掴みたい。


8回裏。

ヤスが三遊間を抜けるかどうかの打球をとばし、内野安打。
DSC_0543_3979.jpg

DSC_0544_3980.jpg

こりゃー理想的。ヤスも7回表を引き摺らないで結果を出す。

坂田に代打直人でバントは予定調和ですね。あとは打つだけ。


やっぱり打つんだよね4番様。
DSC_0585_3981.jpg

この回、ここまでは完璧。もう理想形。

アキヤマクンでなんとか逆転まで行きたいところですが、アキヤマクンに有りがちな気持ちが入り過ぎた感の三振。。。こうなるとまあ・・・おかわりさんは半分敬遠風味で、くましは手が出ずに三振・・・となってしまったんですね。

まあ、秋山で勝ち越せなかったら仕方無しのイニングでしたか。次のイニングは期待出来るので、9回表を何とか0で。

しかし、ランディに何か異変。ストライクが思う様に入らず、一度はトレーナーさんと相談した後に続投しますが、結局は四球二つで降板し、サファテにスイッチ。

こちらの疲労も心配ながら何とか後続を断ちピンチ脱出。
DSC_0713_3983.jpg


投手をふんだんに使ってしまったので9裏でサヨナラ勝ちしたひ。。。
銀ちゃんと鬼のどちらかが出てくれれば。。。

栗Cはドヤ顔ドヤポーズで戦況を見つめるw
DSC_0726_3984.jpg

DSC_0743_3985.jpg


ワンナウトから鬼が根性ヒットで出塁。数日前は打率が落下傘の様に落ちてしまうかもしれないと思いましたが、今季の鬼はその度に踏ん張るねぇ。お陰で打線に流れが復活してきた。
DSC_0761_3986.jpg

続くヘルマンが・・・ばんと??
DSC_0793_3988.jpg

ってことはヤスは勝負を避けられるはず。。。
なんでワンナウトからバントしたの???


こう思っていましたし、その様に思った人は少なくないはず。
相手からすれば、ヤスはこの場面では迎えてはいけないバッターのはず。
DSC_0814_3989.jpg


勝負でした。はい?リアル?
CSに向けて加藤大を試したかったのか??

しかもそこはヤスの好きなとこ〜。
DSC_0816_3990.jpg

DSC_0817_3991.jpg

もー気持ち良いくらい一直線に飛んで行ったサヨナラHRでした。

我は昨日も一塁側観戦でして、周囲は胴上げを目前にざわつき始めている楽天ファンだらけの中で1人でお祭り騒ぎ。最後は咳が止まらなくなるという残念な結末w


DSC_0822_3992.jpg

DSC_0830_3993.jpg

DSC_0838_3994.jpg

DSC_0840_3995.jpg

DSC_0843_3996.jpg

DSC_0844_3997.jpg

DSC_0848_3998.jpg

DSC_0853_3999.jpg




普通勝負しないだろうに。
昨日は既にマルチ安打、サヨナラの場面で集中力を高めるヤスは、相手からしてみれば昨日のライオンズのメンバーの中では1、2を争う危険度なはず。

まあ、星野監督のCSを見据えた戦術かもしれませんが、だとしたらわざわざ集まった楽天ファンは少し気の毒やね。


ライオンズとしてはそんなのは無関係に試合を頂きますわな。
必死なのだから。

前述の通り、一塁側観戦だったんでお立ち台は撮れていません。

一塁側で待ち続けるファンに向けて↓Tシャツがステマ風味w
DSC_0044_3964.jpg

DSC_0045_4001.jpg


ライオンズとしてはこれでCS出場が現実的になってきました。
まずは今日の試合をどう取るかが大変ですが、何れにせよ福岡の試合が非常に大事になりそうです。
ただ、ここへ来て今シーズン一番とも言えるチームのまとまりを見せているので、このまま突っ走るしかないでしょう。抜ける時は一気に行きたいところです。

ヤスがミスした時は周囲がカバーしてくれ、最後にヤスが決めた。
体力持ちませんわ(ノ∀`)。でも、見に行って良かった試合です。多分今季のベストゲームとして考えると5本の指には余裕で入るな。

さあ、残りは2週間弱。ラストスパートの態勢にそろそろ入っていただきましょう。今季一番の力を発揮して最高のラストスパートを見せてもらいませう。昨日はその為の最高のお膳立てです。勢いで突破して欲しい。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

片岡盗塁おめでとう!(内容は観てませんが)
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
297位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。