スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『西武が不気味』と上位チームに言わせてみよう(ヤス&牧田お立ち台試合)

二日続けて仕事がやや長引き、またまたヤスのタイムリーに球場到着が間に合わなかった我ですorz

このパターン実はよくありまして。
ヤス自体が第二打席目に強いというデータがあり(打率.340)、守備で何かしらの打球を捌いてリズムを作ったあたりで打つ事が多いのかな。
で、我はその二打席目に間に合わない事が多いのですよorz


まあ、それはともかく昨日は打順を入れ替えてきましたよと。
一軍復帰から15試合が経過しても調子の上がらない坂田をスタメンでは諦め、ライトに金子を投入。
その代わりに秋山を5番に戻して7番に金子を当てはめました。

坂田は先週末に少し復調傾向が見られたのですが、そこからまた元に振り戻す様な形になりどうにも状態が上がりません。本当に怪我さえ無かったらな・・・というところですが、まだ15試合残ってますので何とか復調を願いたいですが。

ただ、だからと言って金子ライトですか。。。
金子は最初からたらい回しですが、特に呆れるのが交流戦途中で二軍に落としてからはファームで遊撃中心に起用され(ただしここでも4ポジションをたらい回し)、一軍に上がってきたら遊撃はほぼやらず、また怪我で一旦二軍に落ち、一軍再昇格の前日の二軍戦で今度はライト先発。で、戻ってきたら二塁限定で遊撃は一切回避。で、今度はライトと。

この時期は使える選手から使わなきゃならないので仕方ない面もあるけれど、それまでがやはり問題。
せいぜい2ポジション程度に絞り、状態が良くない時はベンチスタートとなってもそこ以外では使わない、という割り切りも必要だったんでないかな。金子にとって守備は大きな課題の一つなのに、全く中途半端に終わりそうです。
最初から金子にポジション用意してあげるべき、という事ではありません。

とはいえ、昨日は打撃の結果から金子の起用は成功。ここは熊代が悔しがらなきゃならないとこですよ。
外野なら外野、内野なら内野で決めなきゃいつまで経っても守備面で不安を残したままになりそうです。
まあ内野外野どっちも人が足りないのも悪いのだけど。



まあ、それはそれとしまして。

先発牧田。解説の片平さんは優しいからポジティブ解説ですが、素人目に見てもボールは結構甘いところに行くし、立ち上がりからあんまり良い様には見えなかったな。
まあ、自滅しまくるタイプではないですから、とにかくしっかりとストライクゾーンに投げておけばバッターもそうそうヒットになるもんじゃないよ、的な。

DSC_0737_3809.jpg

序盤から塁上を賑わせてはライナーゲッツーで逃げ切ったり、秋山のレーザービームに救われたり、とにかく調子はイマイチでもそれに引きずられて自滅しなかったことが勝ちに繋がりましたかね。
中盤に守備ミスが2つという不運もありましたが、そこも我慢する。

こういう試合は特に内野守備は重要。ファーストセカンドショートは堅調に守ってた。


一方、攻撃陣はvsウルフ。西武ドームのウルフはそこまで怖い印象は無し。
ただ、前日がああいう試合だっただけに早めに主導権を握りたいのは事実。

三回、金子のヒットを足掛かりに攻撃するも一旦はチャンスが途絶えかける。
しかし、相手のエラーと四球で2死満塁と完全にもらったチャンス。
ツーアウトだからヒットか四球でないと厳しい、相手から貰ったチャンスとはいえここで点が取れないと流れが・・・という難しい場面で、なかなかヒットが出ずに苦しむヤスが二日続けての2点タイムリー。

ヤスはヒットはこれだけでしたが、試合の流れを決めたのもコレ。
続く栗Cもランナーをきっちりかえし、打線的に苦しい日本ハム相手に大きな3点。
あとは前日と同じ轍を踏まないこと。

3回表にミス絡みで1点失うものの、向こうもバント失敗などミスがあり、あとはどうにかこうにか打たせて取る内容で我慢。バックも3回のヘルマンを最後にしっかりと守り流れを相手に渡さない。

DSC_0687_3808.jpg

DSC_0634_3806.jpg


そして、5回に浅村出塁から秋山とおかわりさんタイムリーで理想的な追加点を2点。
この後に金子、銀とあわせて5連打となったのでもう1点欲しかったところですが、走塁等の感覚をキャンプで沢山磨いていただきたく>金子。

ただ、次の6回表にファイターズがライナーバック出来ずに併殺という同じ形になり、ここで勝負あり。。

終盤2イニングは牧田がエンジンフル回転で投げてようやくピシッと抑える(試合後の印象が良くなりますな)。
最後はサファテで締めて快勝。返す返す水曜日の負けが勿体無い3連戦でした。

ヤスはまあまだ本調子ではないでしょう。最後の打線の当たりがヒットになる様ならなあ、、、というところかねー。あと、直球にはまだ負けてますかね。。。

第三打席目、完全な全力疾走ならヒットかもしれなかったけど、まあ今はあれが精一杯でせう。あれでも先月の一塁までのランよりは回復している気がします。

DSC_0674_3807.jpg


まあでも、昨日の試合の流れを決めたのはヤスの先制打。ということでお立ち台へ上がりました。
あとは守備でしっかりと貢献してちょーだい。

昨日は一塁側と三塁側の両方のチケットを持っていたんで、9回は三塁側へ来ましたよ。
DSC_0010_3813.jpg


勝利の整列。おかわりがポーカーフェイスw
DSC_0068_3815.jpg


ではお立ち台。

まきた。
DSC_0095_3816.jpg

DSC_0108_3826.jpg


ヤス。
『いつもの滑り台の片岡じゃない‼』といふ声も聞かれましたが、その『いつもの』とやらは一体何年前の話なんだとツッコミを入れたくなるも、ヤスがお立ち台に立つと何でか違う空気が流れることも否定は出来ないw

我のレンズはお立ち台には近すぎるんよ。。。どアップになってしまう。。。
DSC_0126_3817.jpg

DSC_0201_3821.jpg

仕方ないから縦向きにしてみたりね。
DSC_0174_3819.jpg

時間あるよー以前に関西行かないとおヒマになってしまうので関西行きますよだ。
DSC_0214_3822.jpg

ハイタッチは三塁側に来たです。
一塁フィールドにヤスファンが多いので、その人たち涙目?
DSC_0275_3825.jpg


ソフトバンクがサヨナラ負け、ロッテは試合無しで、両チームとのゲーム差は4.0になりました。

次はこの2チームが直接対決です。
まあ、どちらかの2勝1敗と想定すると、ライオンズはオリックス3連戦で3連勝出来ればどちらかのチームと2ゲーム差になる計算です。
オリックスは表ローテですので、特に金子相手は辛い試合になりそうですが、昨日書いた通りで勝ち試合を一つ落とした以上はここで拾わなきゃなりません。

何とかまだ諦めなくても良いギリギリラインにいますが、早いところ貯金生活に戻さないとノーチャンス。
力を集結して今度こそ勝てる試合を全部取りましょう。

昨日の楽天VSソフトバンクの中継て、解説者がCS出場の3チームはもう決まったも同然的な話のトーンでした。一般的に見れば苦しい数字ですが、ひっくり返す為の条件はまだいくつか残ってますから、上位を慌てさせてみませう。

週末3連戦が終わった時点で『西武が不気味』と言わせてみましょう。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1302位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
179位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。