スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てる試合を落とした以上は勝てない試合を拾うしかないよ

先週まで一軍と二軍を掛け持ちしていてバテバテになっていた我ですが、なんだかヤスが一軍に戻ってきたらきたで精一杯疲れまくっている自分がいます。

結果はイースタンにいた時よりも気になります。。。


昨日は一昨日とは真逆で仕事が予想以上に長引いてしまい、球場到着はヤスのタイムリーに間に合いませんでしたorz


ただ、WinWinやってる時に相手の中継が乱れているのに気付かず、一つでも先の塁へ・・・という姿勢を崩してしまう。

当然ながら怒られたそうな。

勿論、ベンチのムードが暗いから盛り上げる努力をするは良いんだけど、中堅〜そろそろベテランの域に入ろうかという選手があのボーンヘッドはダメ。厳しいチームなら下手すりゃ懲罰交代させられてしまう。二度目は勘弁してくださいなプレーです。


とはいえ、このヤスの復帰後初のヒットで2点を先制というのは、その前のヘルマンが1死2、3塁というチャンスでランナーを返せなかった事を考えれば非常に大きくて、これで試合を支配して波に乗れる、と思ったんですけどね。


その後、中盤〜7回までにイニングに1点でも取れていれば勝利濃厚な流れだったのですが、度々のがした事で気持ちの悪い流れにしてしまう。まあ、相手の北海道日本ハムも打線にそんなに勢いは無かったですし、そういう意味では1点取る為のバント策も間違いとは言い切れないと我は思ってはいますが。


ただ、7回はヘルマンに代打直人を出してまで1点取りたかった場面。
直人を『唯一安心してバントのサインを送れる』と形容するくらいなのに、初球失敗するとエンドランに切り替え。
勿論、相手の動きにもより取るべき策が変わる事は当然ありますが、ヘルマンに代えて直人ならば絶対に送らないといけないくらいの起用だと我は思ってました。
実際、バスターとか右打ちとかになると、直人はそこまで起用なイメージは無いのだよなあ。。。何の為の代打?と。。。

結果的にランナー進んだし、その後の片栗が返せなかったので意味は無いかもしれませんが、なんか納得行かないシーンだった。


そんでもって、8回に追いつかれた理由が相手への絶対に許されない頭部死球とパスボール、9回は焦る事無いタイミングなのに焦ってミスして勝ち越しを許す・・・となると、、、。

まさに痛恨の負け。


作戦面にせよ選手の動きにせよ足元ブレブレの状態で、相手からさほど強くない力で背中をドンと押されて倒れたような試合だったなあ。。。追いかけるチームがやっちゃあダメだよね。

こういう勝てる試合を1つ落とした以上は、どこかで勝てない試合を拾わないと上昇しません。
もう残り僅かな試合数ですので後者を増やさないと厳しい。

さあ、どこで勝てない試合を拾いますか。。。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
277位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。