スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3ヶ月か・・・

3連休の3日目は日本列島に台風直撃。
特に関西を中心にいくつかのエリアでの被害が大きいようですが、皆さま大丈夫でしょうか。
亡くなられた方もいらっしゃるということで、想像以上の被害に少々驚いています。

被害の大きかったエリアでは一日も早く日常生活を取り戻せることをお祈りしています。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


こんな日でしたので、西武ドームは中止になっても致し方の無い状況でございました。
まあ、前日が延長11回でしたんで勝ちパターンのリリーフをたんまり使ってしまっていますし、ヤスもいきなり11回フル出場ですから、とりあえずは恵みの雨と解釈しませうね。

ただし、問題は振り替え日程です。

8月まで雨天中止は一度も無かったのに、9月だけで3試合も中止という少々異常な状況。その為、10月第1週はスカスカ日程だったはずが既に6連戦が決定。

で、今回のロッテ戦中止に伴い、両軍のスケジュールが共に「空き」になっているのが9/20と10/8以降なんですね。CSは10/12から1stが始まるので、もう全然余裕が無いわけ。ただ、9/20は西武ドームが翌日にSKE48の握手会が予定されているので、そこは使えるとか使えないとか色いろいろ。。。

となると10/8まで行ってしまうかもしれないですねぇ。。。

今後、屋外球場での雨天中止の可能性を残す試合は「9/21 神戸、10/1 千葉、10/4-5 仙台」と4試合。他に台風が来たらドームでも云々はありますが、そこまで考えるとキリが無い。

うーん、今季はCSギリギリまで日程が組まれるのは避けられそうにありませんね。もっとも一番やばそうなのは楽天で、週末に2試合流したのでもうこれ以上振り替え出来ないくらいの状況。。。
もし10/4-5の西武戦が流れてしまったりしたらどうなるんだろう。。。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ライオンズが台風で休養日となった一方でソフトバンクが逆転勝ち。

これでライオンズとホークスのゲーム差は5.0と非常に厳しい状況。
ただ、2位のマリーンズもホークスとすぐの5.5差。

発想を少し変えれば、大逆転CSに向けてのターゲットが2チームに増えたということ。

つまり、ソフトバンクかロッテのどちらかがズリズリと落ちてくれればそれで良いわけです。ライオンズとしてもそれぞれ直接対決を3試合ずつ残しています。

その前に行われる今日からの日本ハム、オリックスとの6試合。ここで絶対に借金を完済していないとダメ。出来れば5勝1敗くらいでいきたいくらい。日本ハム戦の勝ち越しは最低限、神戸は得意だし、大阪も決して苦手ではないのでビジターだから云々とかは無関係に勝っていただきたいですな。

ホークスとマリーンズ次第でもありますが、9/26までの9試合を7勝2敗ならば直接対決次第でまだ可能性あり、6勝3敗ならギリギリ首の皮半分~1枚、という目算くらいでしょうな。負け越したらジ・エンド。

この状況にプラスの部分があるとしたら、引き分け数。ライオンズが引き分け4に対し、ホークスとマリーンズは共に引き分け2。
5割オーバーの場合、引き分け数が多い方が勝率は上回ります。だから、同じ貯金数ならばライオンズがこの2チームを上回れるのです、今のところはね。

ホークスとマリーンズのどちらかがエンストしてくれる事を期待して、ライオンズのデッドラインは13勝5敗でしょうかね。。。この場合、ホークスが残り試合を借金2、マリーンズが借金3なら追い抜かせる計算。
ホークスがここへきて一気に調子を上げてきているので、ターゲットはむしろマリーンズかもしれません。投手陣が疲れてきていることは間違いなさそうですが、途中復帰の内がここへきて思いっきり戦力になっているのが少々厄介。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ヤスが1軍登録を抹消されたのが6月14日、そして再登録されたのが9月15日。

正直、長かったなあ、、、という印象orz


確かに、1軍登録を抹消された時に「当面は治療に専念する」「期間は未定」という状況でしたから暫く時間はかかるだろうなと覚悟はしていました。

それに、足を痛めたのがGW前半の試合だったので、そこから1カ月半程はごまかしごまかしやっていたという事からも、状況的には最短とかそれに近い期間で戻れるほど容易くはないだろうなと思ってました。


伊原氏が「片岡を戻すのが遅すぎ(戻るのが遅過ぎ?)」「もう7月末にはプレーしていたでしょ」という突っ込みがあったらしいですな。まあ、伊原氏がどこまで見ていたかはよく知らないのでこれが正しい見方なのかどうかはわかりませんが、確かにイースタンで実戦復帰をしたのが7月30日ですから、ここから1カ月半というのは長すぎた気はする。。。
我の目算ではお盆頃には・・・と勝手に思ってましたからね。


けれども、そこでまた後戻りをしてしまったのがいけなかった。
2週間ほど実戦から遠ざかり、再度復帰したのが8/14。

ここからが長かったですね。。。指のアクシデントがあったりはしましたが(多分爪かつきゆびか・・・)、流石に9/3の西武ドームが終わった後に上がってほしかったですねぇ。。。確かに、イースタンは試合数が少なかったり中止になったり色々とありましたけれどもね。


怪我は誰でもするので、それ自体は仕方がない事です。ただ、離脱期間をもう少し短縮出来ないものなのかな、、、とどうしてもいつも考えてしまう。
ヤス以外にも全体的に復帰まで時間がかかる事が多い気はしています。まあ、逆もあるかもしれませんが。


コンディションの管理や故障時の診断の問題も当然あるのかもしれません。

ただ、他にも色々疑問はあります。

・今回のヤスの緊急昇格のタイミング(なぜ14日ではない?)
・そもそもヤスは何故に二軍で16試合も出ているのか。。。
・おかわり昇格時の一軍と二軍首脳陣のコメントが全然違う、、、
・そもそもおかわりについては球団発表として8月後半以降の実戦復帰とされていたのに、突然7月後半に大幅前倒しを敢行しようとするetc

一軍と二軍との連携は取れているのか、最終的に誰がどの様に復帰を判断しているのか、、、疑問が残りました。


「無理をしたらいかん」。
それは事実でしょう。でも、それだけで故障選手の復帰スケジュールを考えている球団は多分無いだろうなとも思います。

無理をしたら選手生命に関わる危険はあるでしょうが、復帰のタイミングを逃し居場所を失って選手生命が縮まるケースもあります。


まあ、所詮ファンにはわからない部分と思います。
今回のヤスやおかわり、坂田の復帰時期が適切なのか、早過ぎたのか遅過ぎたのか。それもわからない。
ただ、故障選手の復帰について来季はトレーナーさんが云々というだけの話ではなく、球団としてしっかり検討して欲しいと思います。戦力にも選手生命にも関わる部分だから。。。


前から感じるんですが、メンタルケア担当っているんかな?



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前にメンタルケア担当がっという記事を読んだことがあるんですよね。

へぇ~、西武はいるのかって思ったので。

公式ではないのかもしれないですけどね。



片岡は今は無理だろうけど、また盗塁出来るまでになるのかな?30ぐらい。それが一番関心事であって心配事だなぁ……
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
224位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。