スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

色々な感情が交錯するので、タイトルを決められない。。。なので無題。



もう決まるまで間も無いのだろうし、今まで色々言ってきたし、これ以上言いたい事もそれほど無いのですが。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131130-00000005-spnannex-base

スポニチって今回のヤスと巨人のFA交渉に関する情報がやたらと詳細過ぎませんかね?
情報流出者がいるんでしょうか。なんでこんな詳細までキャッチしているのか。

今回のFA、スポーツ紙の報道も結構揺れましたが、その度にファンにとっては嫌な方嫌な方へと話が流れていきます。最後の最後、どんでん返しでファンは笑いたいものですけれども・・・ここまで外壁を固められてしまうと儚い願いなのですかね・・・。

FAで移籍されるっていうのは、ファンとしては理屈では仕方ないと思えども感情では凄く嫌なものだけれど、「なぜだ???なぜ自ら出る選択をした???」という理由の部分についてはファンが真相を知ることはほぼ100%有り得ないところでしょう。

結局、この「何故???」が解消されないのでイライラに繋がり、ファンとしてはどんどんネガティブな発想へと変わってしまう。選手に理屈はあると言っても、結局ファンはこのイライラが完全に解消されることは無いのです。

考えてみれば選手の人生を保障なんか出来るわけもないファンが、その選手の人生の選択を肯定したり否定したりするのは図々しい話だけれども、感情の持って行き場所に困って、結局行き過ぎたネガティブな発言もつい出てしまうんだよね。

巨人に入っても良い事ばかり無い、やめてくれ・・・と散々書いてきました。
それは、個人的な感情で「やめてくれ」という思いからであったことは否定できません。

でも、片岡易之→片岡治大という選手を9年間応援してきた手前、これ以上ネガティブな事を書くのは流石に辛い。このままではまるで、FAで移籍した場合に失敗を願っているようになってしまう。決してそうではないのだけれども。

もし巨人入りという我にとって最悪中の最悪の結果に終わった場合でも、自分の中で早めに解消しようと思います。方法は何も考えてはいませんけどね。自分は西武ファンである、ということだけは固まっています。


☆西武HD社長 日本一宣言「伊原ライオンズに大いに期待」(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/30/kiji/K20131130007106020.html


小中学生のスピーチではないのだから、「伊原監督に期待!」なんていうフレーズはどうでもよいって。
どうやったら勝てるのか、明確にファンに伝わるシーズンにしてくれって。
この流れで2007年の様なくらーいシーズンになってしまったら、冗談抜きで大打撃ですよ。

伊原監督のやり方が良い方に出るのかそうでないかはわかりませんが、それは別にしても現場は「勝たないとダメだ」と言ってるのだから、支援してさしあげてください。それが、伊原監督を招聘したフロントの任務でしょう。女性専用シートなどその次の話。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

選手流出の抑止機能はどこにあるのかな?

昨日のライオンズは箱根で納会だったそうですね。んで、今日の納会ゴルフで今季の正式行事は終了だとか。

いよいよ行事も終わりか。。。


ストーブリーグ、今のところマイナスな意味でライオンズが独走している気がするんだけど、12月に入るといよいよ主力組の契約更改も始まりますね。

来オフ、順調に行けば栗、おかわり、岸メン、銀ちゃんの4名がFA権を行使する可能性があります。この4名については、今回の契約更改から注目。複数年契約の栗やおかわりは、延長するかどうかですね。


正直言ってしまうと、ヤスファンの我としては若干ながら複雑な思いもありますが、この4名が変に揉めたりするとそちらの方が遥かにショックです。

将来の事も話し合って、円満な展望になって欲しいと思いますよ。



なんだかさ・・・選手がFAで出て行きやすい土壌が球団に出来てしまっては困るんだよな。。。いや、既にそうなっているのか。

原因や要素は様々でしょうが、元々流出が多い分だけに選手間には「俺もトライしてみよっかな・・・」という雰囲気になりやすいのかな?と思う。今回のヤスやワクイもそうかもしれません。

そして、球団も選手の権利だし・・・というあっさりとしたスタンスだったり、周囲の選手も「頑張ってね」と言いFA選手を送り出す。


選手流出の抑止機能は、この球団のどこにあるんだろ?


平尾さんがこの前、「僕は補欠だったし他球団が面倒見てくれるとは思えないし、色々考えて西武で終わりたいと思ったからFAしなかった」と語ったみたいですが。。。

まあ、批判の声も挙がっていたヤスやワクイを庇う目的はあったと思うけど、良くも悪くもこれが本音なんだろうなあ・・・とは感じました。

今回FAしたヤスにしろワクイにしろ他の選手にしろ、ライオンズに愛着がある選手は多いとは思う。でもその一方で「チャンスさえあれば俺だって・・・」と心のどこかで思うのも、普通の感覚なんだろうなあ、きっと。

愛着だけではどうにもならないと言いますか。

西武という球団は、戦力外にした選手や他球団にトレードで放出した選手を引退後にコーチやスタッフとして呼び戻す事は多いから、家族経営的な側面があるのだなと思います。

一方で、一部の主力選手(所謂FA補償でランクAやBなどに入る選手あたり)の場合、それ以外の選手と比べるとまさに「個人事業者」というスタンスが球団にも選手側にも強く見え隠れします。仕方ない面は確かにありますかね。実際、個人事業者だし。


球団サイド「これで選手が受け入れないなら仕方ない」
選手サイド「本当に大事とは思ってくれていないのかな。ならばあっちの球団の方が・・・」


この繰り返し?


今のフロントの体制になって、おかわりと栗の複数年契約に成功。「今のフロントは少し前とは違う!」と、我も含めたライオンズファンは喜んだものですが、その辺りの選手だけ残せても、強さの維持は困難を極めますよね。まあ、万一その辺りの選手にまで出ていかれたら本格的にチームをぶっ壊すしかなくなるだろうけど。

今季、おかわりが一軍に復帰して、更にはヤスが一軍に復帰した時の栗Cの安堵した様子が印象的でした。


今回の件、ヤスやワクイと球団サイドとどちらが悪いかとかそういう話ではないと思うけど、選手が流出しない仕組みが出来ないと、いい加減チームとしては厳しいよね。



話は少し変わりますが、この前のファンフェスの時に第二球場に足を踏み入れました。
まあ、わかってはいたけれども、グラウンドの状態がイマイチなあ・・・というのを改めて感じました。

なんかね、フェンス際近くの芝の所にゴルフ場のディボット跡の様な凸凹があって、一瞬躓きかけました。。。

改めて、設備が貧弱なんじゃあないかなあ・・・と思わざるをえず。。。


二軍と一軍の差をつけるという意味では確かに最適でしょう。第二球場の隣の西武ドームから聞こえてくる歓声を聞き、「くそ〜、一軍上がってやるぞ!」と思いながら大して恵まれているとは言えない二軍で汗を流す。第二球場で数年汗水垂らした栗もナカジも浅村も、ギラギラした目でそうやって這い上がってきたはずです。

だけれども、この第二球場の設備は一軍選手も使うんですよね。そういう一軍選手の立場になった時に、他球団の設備は良いなあ・・・と思ってしまうのは、選手の立場では無理もないのかもしれないね・・・

などとふと思った。絶対に出て行って欲しくはないけどね、



☆女性専用シートを検討だとか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-00010006-saitama-l11

一塁側内野自由席とかガラガラエリアを有効活用するならば賛成しますけどさ、それ以前に選手流出により女性ファンが逃げてしまわない事をそろそろ考えて下さい。

球団も限りある財源の中で頑張ってはいると思うんだけど、再上場の事が気になるのか、人材への執着心がどうもまだまだ薄い様に感じてしまいます。こう感じるのは、西武ファンのトラウマのせいかな?


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



交渉ってちゃんと機能してんのかな?

☆ヘルマンとサファテ退団濃厚
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20131127-OHT1T00186.htm


ねぇねぇ・・・この球団さ、一体どの選手なら引き留められるわけ?
確かにランディは来季も契約っぽいですけど・・・。

まあ、外国人助っ人は色々と引き留めも難しいところがあると思いますが。

穴埋めのアテがあるならまだ良いけど、あるのかな?

まあ、確かにヘルマンとサファテに対しては色々な見方もあるでしょう。
でも、引き留めようとして全く引き留められないっていうんなら、それって交渉が殆ど機能してないってことじゃん。

確かに財源は有限だけど、人材は失っても良いのかな・・・?

もうやんなるよ・・・。


こんなんでもライオンズファンは絶対止められないんだから・・・我ながらもう・・・。




<P,S>
色々なコメントを頂きましてありがとうございます。
コメントも満足に返せない、ズボラな管理人なのに恐縮です。
ここ数日分のみではありますが、色々なスタンスのコメントを頂いたので返信をいたしました。
それ以前にコメントを頂いた方、大変申し訳ありません。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




笑顔のヤスを尻目に、こちとらひたすら愚痴モードな件

今朝の報知にデカデカと出てしまったヤスと巨人の交渉の記事。その記事の中には、楽天やオリックスとの交渉は合意に至らなかったような事が書かれていて、いつの間にそうなったん?というツッコミを入れてしまったような、そんな微妙な気分でしたが。


はい、やはりヤスは巨人との交渉の席に着いた様です。読売さんは報道規制がガッチリしてますね。いきなり来るんだから参るわ。
http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/27/kiji/K20131127007093760.html

http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2013/11/27/0006529420.shtml?utm_medium=twitter

先ほど、QRで流れたヤスの会見の様子も聞きました(端折ってましたが)。

上記のデイリーの記事から抜粋します。

〝交渉の途中で、原監督から電話で「『(体の)ケアをしっかりして、自分の実力を出せば、日本を代表する選手だから』と言っていただいた」と説明。〟


また直電か、とかいう細かいツッコミは別にして、身体のケアをして実力を出せばって・・・そりゃあそうでしょう。

ファンは皆、「怪我さえなけりゃ・・・」て思ってたよ。そう思いながら、ヤスの復活を毎日首を長くして待ってたさ。少なくとも西武ファンの大半とヤスファンの殆どは、「ヤスがいればなあ・・・」と思ってたよ。


ヤスの相次ぐ離脱を目にして「もうヤスはダメだ・・・」という西武ファンもいました。あまり表面に出ない様に努力はしたけど、そんな意見に負けない様に「必ずヤスの力が必要になる」と只管唱えては庇うのには、結構必死さが求められましたw

あまりその意図が表面に出ない様に・・・したつもりなだけで、ブログの読者の皆さんには丸見えだったでしょうがw


西武というチームもこの3年間はヤスを信じて待ち続けたと思うよ。今季の復帰が9/15まで延びてしまったのは確かに少し遅かったとは思うし、「なんで??」とは思ったけど。


みんな、怪我さえなけりゃなあ・・・と歯痒い思いで待ってたんだよ。



だからと言うべきか微妙だけど、この原監督の言葉で喜ばれても、正直なんか虚しい気分です。


3年間ヤスの復活を待った西武よりも1年も待っていない巨人の方が甘い言葉が出やすいのは、考えてみれば当たり前でしょう。逆の立場なら、巨人も良い事ばかりは言えるはずもないだろうし。


巨人もこの時を待ったと言うかもしれないけど、いつも目をつけた選手がFAを取得してシーズン終了するのを待つという、ただそれだけの事でしょうが。
それに、いざ入団させてしまえば、例えヤスにアクシデントがあっても西武の様には待たないでしょう。巨人としてはセカンド争いを活性化させるだけでも目的達成だろうから。


ヤスは会見で「この3年、怪我はあったけど(巨人には)実績を評価してもらえた」とコメントしていたけど、巨人と西武では評価指標が同じにはどうしてもならないだろうな・・・。これはもう、仕方の無い事なんだろうね。
評価=お金という意見もありますが、3年間待ったチームとそうでないチームでは、多分同じ指標にはならない。
(とはいえ、巨人も楽天やオリックスとは金額や年数で対抗しないみたいですが)

それから、原監督のコメントに「日本を代表する」とありますが、原監督はヤスを2009年WBCあたりのイメージで見ていたりするんか?と思う事もあります。

良い意味でもそうでない意味でも、ヤスはあの時とは少し違う選手になってると思うよ?選手としての引き出しはかなり増えたと思うけど、西武で生かしてたものがメンバー構成のかなり違う巨人でも同様に生きるのかなあ・・・という疑問も。。。リーダーシップなんていきなり取れないだろうしな。

流石に読売フロントは色々リサーチしてるだろうけど、原監督のイメージと実際が違うとかまさか無いだろうな???


同じくデイリーの記事から抜粋。

〝さらに原監督が「(ニックネームの)ヤスと呼んでくれた」と会心の笑みを浮かべた。〟


ここかよw

こんなんで喜ばれてもファンとしては反応に困るね。むしろ、伊東監督のワクイへのコメントもそうだけど、既に手中にしたかの様な感じで非常に胸くそ悪いw



とまあ、なんだか巨人とヤスの交渉に対する当て付けの様なトーンになってしまいましたが。


やっぱりなあ、、、。

西武球団にもう一押し願いたいよ。「条件は変えない」と西武球団が公言しまったことが本当にそうならば、どうしても気になりました。。。

確かに、出場試合が少ないので楽天やオリックスの様な大盤振る舞いは難しいでしょう。ただ、巨人が出すと言われている2年総額3億って全く対抗出来ませんかね?ここに再契約金とかも含むでしょう?


西武は岸メンや銀ちゃんなどに複数年契約の提示を検討と言われています。

そりゃあ、彼等はヤスよりも一軍に帯同しているし、優先順位的には仕方が無いでしょう。

たださ・・・チームとして全体を考えた時、このまま流出してしまったらそれで良いの?

ヤスの穴を埋められる選手がいるんですか???将来的にも必要じゃないの???

極僅かな数名の主力だけキープして、後は若手の底上げとお買い得な助っ人でよろしく〜って、またそれですか?

また、栗Cにチーム全体を支える為の負荷を過剰にかけますか?いくら選手会長を牧田に振っても、大して意味は無いぞ?


そんなやり方じゃあ、、、いくら「西武は勝たなきゃダメ」と言っても虚しいだけじゃん。。。


マネーゲームに参加出来ないのはわかるし、しろとも言いません。ただ、巨人の条件にどうにかこうにか対抗出来る工夫は出来ないものですかね。。。

それでもヤスの気持ちが西武ではなく巨人ならばその時は仕方ないけど、それ以前の問題として、西武球団の気持ちがよくわからない。


QRいわく、宣言残留の選択肢も含めてなるべく早くに結論を出す、という事らしい。ヤスの中で残留と移籍のパーセンテージがそれぞれどれくらいなのかはわからないですが、西武球団には足掻いて欲しいなあ。。。


それも出来ないくらいなら、優勝絶対視は現場だけって事に思えてしまうね。

まあ、それぞれ言い分はあるでしょうが、真相がわからないからこそ辛いねぇ。


埼玉西武ライオンズの片岡治大と読売ジャイアンツの片岡治大。
同一人物でも、ファンにとっては大違いだよ。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



大竹が円満に移籍決定したようですねぇ。。。

FA戦線も一部の選手を除き?佳境に入ってきたようです。基本的には今月中にある程度の結論が出るケースが多いでしょう。悩みに悩んで12月に入ってしまうケースもあるかもしれませんが。

そんな中、大竹が移籍第1号ということでしょうか。事実上、山崎や鶴岡もそうでしょうが。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/25/kiji/K20131125007083520.html

広島のオーナーが大竹に対して「随分大人になった」とな。
当事者の間では良い形で退団出来たという「美談」にもなるのかもしれませんが、ひたすら残留を願っていたファンとしてはこのオーナーのコメントに対して「ふざけんな、やる気あんのか」と盛大に文句を言いたい方も多いのではないでしょうか。

確かに、FAで出ていく選手もそれまでその球団で貢献してきたわけだから感謝はしないといけない。
でも、精一杯引き留めた上でそれでも選手の意志が固く・・・という様にはファン側から見えないのが痛い。この点は西武球団も同じで、球団が「引き留めた、宣言残留も認めた」といくら言っても、もしヤスやワクイが移籍してしまったら「よくもまあ短期間でこんだけ流出させられますなぁ」と呆れる以外何も無い。


その大竹、春季キャンプでは「マイペース調整」の特権ありだとか。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/26/kiji/K20131126007084360.html

大竹が広島時代からそういう調整方法で成功してきたのであればともかく、特権という「FA選手を上手く釣る」為の材料も何となくいまいましく感じてしまうな。
何度も書いてますが、FA選手に対しては最初は期待値込みで特権や特別扱いを認めても、「提示した高い報酬、特権」に少しでもそぐわないと判断されれば、そんなものはすぐに反故にされるでしょう。ならば、最初から他選手と同じ扱いで良いと思うのですけどね。FA選手をいつまでもFA選手として扱うからおかしくなるような気がするのですが。それによって、結局は周囲の見る目が他選手よりも厳しくなるのですから。

まあ、それも仕方が無いのかもしれませんが。


****************************************

☆FAの片岡、“本命”巨人との接触「ない、ない」
http://www.sanspo.com/baseball/news/20131126/lio13112605060000-n1.html


本命・・・ね。
昨日も書きましたが、スポニチがひたすら「確定確定」と煽ってますが本人の口からはまだ出ていないので、ファンとしては最終結論が出るまで足掻きをしていたいと思いますね。


最近、移籍に関してネガティブなことばかり書いているなとは思います。失敗したら悲惨な事になる・・・とかね。

昨日、カープファンの方からコメントを頂いた通りで(コメントありがとうございます)、失敗する事を過度に考えてFAする選手はほぼいないとは思います。自信もあるでしょう。


我としても、もし本当にFAで移籍してしまった場合、選手の失敗を願うわけじゃあないんですよ。

ヤスは恐らく、例えば巨人に行けばセカンド1番手の実力はあるでしょう。経験値も実力も十分な井端、若手として成長著しい中井、日本シリーズで意地を見せた寺内とライバルはライオンズ以上に多彩ですが、それでも現状一番バランスが良いのはきっとヤスでしょう。

楽天でも中日でも、既存のベテラン選手を土俵際に追いやる力はあると思う。オリはスタメンとしてヤスを迎える事を公言しているけど、オリファンを納得させるだけのプレーは出来ると思う。


そう、怪我さえ回避出来れば・・・ね。。。


今回のFA宣言、ヤス自身もどうしたら現役を少しでも長く続けられるかを考えて、悩んだ末の答えなのでしょう(勿論、これが全てではないかもしれませんが)。その中に西武球団が存在するのも本当だったんでは?

ヤスのコメントが、まるで自分が西武球団から邪険にされてきたかのような発言だという批判も一部の西武ファンからありますが、それは少し違うと思いますよ。その一方で、西武球団のケア体制がよろしくないからだ・・・と断言するのもまた違う気はしますけれども。。。



まあ、それは理解している上で・・・


我としては、3年間怪我からの復帰を期待し続けて、少し光明が見えたと思ったらFA宣言かよ・・・という思いは当然ながらあります。その事から感情的にネガティブな羅列をしている事も認めます。

勿論、選手側の立場はファンとは全く違う事はわかってます。また、西武球団とどういう話になったのかもわからないし。


ただ、それでも他球団のユニを着る事を自ら選択したヤスを見たくないだけなんですよ。特に巨人片岡はヤメテクレ、もう直視に耐えられそうにありませんから。


まあ、こんなのはファンのエゴだろうなあ、とは思います。ただ、まだ何も決まってませんから、エゴのスタンスは取り続けますよw


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



巨人ブランドとか将来安泰とかFA組にはそんなに関係ありますかね?

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20131125-OHT1T00015.htm

来季FAを向かえるおかわりやその他の選手の動向も気になりますが、おかわりはやはり来季は守備につく構想らしい。

それ自体は嬉しい事ですが、守れる事がセの球団にバレてしまうと食指を伸ばしてくる球団が・・・なんて考えてしまう我は、変にFA慣れした典型的な被害妄想型の西武ファンだなorz

来季他球団にツバをつけられる前に西武球団としては囲っておきたいところですが、おかわりについては今季の一軍出場は9月以降のみという結果がどう作用するか。。。


一方、記事によるとヘルマンも残留交渉中ということで、こちらは両者の条件擦り合わせ次第なんだろうなあ。もう、ヤスやワクイの動向も含めて来季どういうチームになるやら、全くわからん。




他方、昨日は西武球団のメディカルチェックがあったようで、ヤスは参加。ワクイは不参加とな。
http://www.daily.co.jp/baseball/2013/11/25/0006523475.shtml

http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/25/kiji/K20131125007079740.html

少しでも残留可能性があれば来る様な気がするんだけど、ワクイはもう決めてしまったのかね。。。

ヤスに関してはスポーツ紙によってトーンが違いますが、「関係者によると巨人決定」とかひたすら煽っているのがスポニチ。他はそこまで書いてません。いつも思うけど、ある関係者って誰なんだろうなw

まあ、本人がどういう心境でメディカルチェックに参加したかわからないけど。。。


昨日、どこかのスポーツ紙にヤスのコメントとして「その球団で最後までやりたい」と書かれていたかと思いますが、だとすれば巨人という選択肢はどうしても腑に落ちないんだよねぇ。。。


普段だったらゴシップ的なソースは取り扱いたくないんですがw、情報としては確かな話なので取り上げてみる。巨人への過去のFA移籍組について。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131123-00000004-pseven-spo

巨人にFA移籍したのは今まで15人もいるのに、巨人で現役を終えられず他球団へ移籍したのは未だ現役の村田、杉内を除き12人。つまり村田杉内を除けば、FA移籍組が巨人で現役を全うしたのは13人中1人のみということ。引退後、コーチ業に就いているケースも3人のみ。

更には、FA時には高い評価を受けて巨人に移籍した選手が、数年後にはFAの人的補償の駒にさせられて他球団へ強制移籍になったケースが3件もある。巨人からチヤホヤされて骨を埋めるつもりで入団したは良いが、成績が落ちて来ると他球団から別選手をFAで獲るために放り出されたわけだ、、、。何とも皮肉なものです。落合もそれに近いものが?


世間では勝手に巨人ブランドだとか巨人に行けばその選手の将来は安泰だとか言う外野のファンは多いですが、実態は選手に対してそんなに甘い球団じゃないと思いますよ。

生え抜きだったりトレードで獲得した選手ならば、引退後に球団やその周辺に残る道も相応に用意されるケースもありましょうが、FA移籍組に対する入団後の評価、風当たりは遥かに強い。それだけの代償を球団側も払うだけに仕方がない事なのでしょう。


この事は巨人に限りませんが、巨人は本気で「勝って当たり前」「結果出して当たり前」というチームだから、競争も遥かに激しいだけに余計ですし、逆の目が出た時の風当たりは相当キツい。運も味方につける必要があるでしょう。


何度も書くけど「例え不運や不可抗力による故障だったり不調だったりしても、その球団で実績も無い選手が躓いてしまったら、その時は気長に待っていてなどくれない(特に巨人の場合は)」のだ。ここが西武とは違うところかと。


某西武&巨人OBのかつてのスター選手が「巨人はまるで富士山。遠くから見るときれいだけど、中はゴミだらけ」なんて発言をしたらしいですが、そんな事を後から言われてもアンチ以外は決して誰も浮かばれない。
一度自ら出て行ってしまえば、簡単には戻って来れないのだよ。トレードで放出された選手が後から戻ってくるのとは違うのだから。。。


我としてはヤスには絶対に残留して欲しいし、個人的な都合で「巨人片岡」だけは絶対に見たくないのですが、それは置いておくにせよ、もしもFA移籍をする場合は今年よりも更に覚悟を、そしてもしもその中で巨人を選ぶならば更にその何倍もの覚悟をして決断して欲しい。。。移籍は絶対に嫌ですが、もうヤス本人が決める段階なのでね。。。


しかし、読売さんはまた戦力強化をFAに頼る路線に戻ってしまったんですかね?この井端&ヤスの両獲りについては、ジャイアンツファンからも「No!」「若手育てろ、井端を獲って片岡もって、若手はどうするんだよ!」の声が沢山あがっているみたいですし。。。

我の周辺でも「ドラマ性を見出す事が全然出来ない」と嘆いて巨人応援から離れていった人がここ10年で10人以上いたりします(我の家族もその1人)。まあ、西武から離れた人も少なくないのですが。球団からやる気があまり見えてこないとかで。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




片岡治大よ、本当にそれで良いのか・・・?

ファン感の直後というのは嫌なニュースが飛び込みやすいものです。西武ファンなら殆どの人が知っている事。まるでトラウマの様に知っているよね。。。

何も計ったようにこの類のニュースが飛び込んで来なくたって・。・(ノД`)。・。


まあ、最初に断っておくと本人の口から「巨人」の名前は出ていないようですが。


☆片岡 巨人移籍決断 G側3年5億円と原監督の現役背番「8」用意(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/24/kiji/K20131124007073440.html

☆巨人が片岡獲得へ今週中にも交渉(ニッカン)
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131124-1222375.html

☆西武ファン感に出席の片岡 ファンからは「来年も残って!」の声(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/24/kiji/K20131124007073380.html

"イベント後には、あらためて出場機会と複数年契約を希望し、「最後は思い切って答えを出すと思う。行く先がどこになっても、そこで最後までやりたい思いは強い」と決意を語っていた。"(上記のスポニチより抜粋)

複数年契約という希望がもし本当にあるのであれば無理なのだろうかね・・・。西武球団の動きはよくわからんけれども。

スポニチと日刊でトーンは結構違いますけどね。



昨日のファンフェスの時の様子に飛ぶよ。

DSC_8109_4309.jpg

DSC_8411_4310.jpg

DSC_8497_4313_20131124091916fe1.jpg

DSC_8622_4316.jpg

このままではこれが最後のコンビ芸になってしまうのか・・・?
DSC_8854_4318.jpg

ブース席に座っている時、どこか浮かない雰囲気が出ていたのは事実だよな。。。
DSC_9071_4320.jpg

DSC_9052_4319.jpg

DSC_9283_4321.jpg


ファンフェスのクロージングセレモニー終了後、ゲート前でファン全員に対する選手のお見送りハイタッチがあったのは皆さんご存じの通り。

1塁側退場ゲートの左側だけがやたらと列の進みが遅いなー・・・と思っていたら、そこがヤスがいたゲートでした。他の列にすればアッサリと3秒くらいで通過出来るくらいになっていたのに、ヤスがいたゲートだけは最後まで長蛇の列が途絶えることはありませんでした。最初は「列は選べません!右側のゲートが速いのでそっちへ行ってください!」と誘導していたスタッフも、最後は諦めて「片岡選手のいるゲートはこちらです!」と逆誘導を始める始末w

我は混雑が嫌なので、最後の方まで待って少し人が少なくなってからヤスのいるゲートに行きました。そのおかげで多少言葉を交わせたのは良かったのですが。。。


何が言いたいかというと。


こんだけ応援してくれるのは西武ファンだけでしょう。
ここ3年間は本人も自分の成績には絶対納得はしていないと思いますが、ファンとしても正直言うと戸惑いの3年間でした。成績的には一人抜かれ二人抜かれ・・・の状態だったことは否定できない。実際、ヤスファンから離れて他の選手のファンに鞍替えした人も中にはいるでしょう。

ただ、それであってもヤスを応援してきたファンがあれだけ沢山いるのです。西武というチームにそれだけ「片岡治大」という選手が根付いてしまっているのですよ。怪我をしてもヤスはいつかはやってくれる、そう思って待ってくれるのはおそらく西武ファンだけでしょう。その答えが昨日の最後のハイタッチ行列です。

勿論、ファンにそう思わせる様な、そういう努力をしてきたのは他でも無いヤス本人です。球団の協力もあってこその「人気」では当然ありますが、何か不思議とひきつけるものを西武ファンに見せてきたのはヤス本人の努力が一番でしょう。それは絶対に否定してはならない部分。


でもさ。


このまま出て行ってしまったら、おそらく昨日のファンの多くを失ってしまう事になるでしょう。。。


「巨人」というチーム名がスポーツ紙に大々的に出てしまっているので言いますが、巨人はタレント揃いのチームです。ハッキリ言ってもし移籍して何かしら思うように行かなくても「待っていてくれる」ファンはごく僅かでしょう。何故ならば他に選手がいるから。セカンドが多少穴でも圧倒的に勝ててしまうチームです。

少しでも躓いたりしたらもう埋もれてしまう、そういうチームですよね。


上記のスポニチと日刊をみても前者は複数年契約希望、後者は厳しい環境希望と書いていて、ヤスの本心はよくわからない状況。ただ、「行く先がどこでもそこで最後までやりたい」ということは、そこに骨を埋めるつもりなのでしょう。

これはワクイにも言える事ですが、高い報酬を受け入れてFA移籍するということは、自分が手にするその報酬の他に、西武球団に対する補償(金銭であれ人的であれ)、そして元からいた他の選手のチャンスを奪う事になる。これらに対する見返りの責任を選手が全て背負う事になります。だから、失敗は絶対に出来ないしハードルは大幅に上がる。出来なければ「なんだよ、このFAは全然失敗だったじゃないか」とすぐ言われてしまう。

そして、巨人というチームは「この選手がダメなら次の選手」を得る事にもっとも優位な球団と言えるでしょう。
若手を育てる環境も整えているので、そちらにシフトする事もいつでも可能な状態。

確かに、巨人のセカンド候補として挙がっているメンバーを見れば、例えそこに入ってもヤスが実力的には一番上かもしれません。でも、レギュラー希望ということですが、昨季や今季の様にワンプレーで怪我をしてしまった場合、その離脱リスクは遥かに高い状況になることは想像出来てしまう。


この報道、本人のコメントから巨人の名前は出てきていないので、これ以上は何も言えません。
ただ、もし本当にそういう環境が本人的な希望であるならば・・・その時はファンとしてはもう本当に何も言えない。選手の人生だから、ファンが責任とれるわけではないものな。。。感情論だけでは人生は構築できないもの、それはプロ野球選手のみならず誰もが同じ事ですが、リスクの多いプロ野球選手の場合は余計そうでしょう。


まあ、西武球団にはファンとしても言いたい事も反発も沢山あるしorz
でも、だからと言ってライオンズファンを止めることは出来ませんが。


それでも、もしこのまま本当に移籍ならば、ヤスは西武球団で努力して築き上げた多くのモノを自ら置いて行く事になるのだ、ということは忘れないでほしい。何度も書いたかもしれないけれど。



本当にそれで良いのか?片岡治大よ・・・。


こうやってスポーツ紙の色々な情報で移籍移籍と外壁を固められている気分だけど、どこかまだ移籍を信じられないのだよ。


【追記】
おうおう、悩め悩め!残留ならいつでも大歓迎なんだこちとら!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131124-00000051-sph-base




↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




結局は西武楽天オリックスのいずれかなのか?

明日がサンクスフェスタということですが、今週仕事が忙しかったのと、微妙な面持ちで行く事になるのかな???という若干澱んだ気持ちでいたために、あまり真剣に考えていないsevenmaniaです。

ヤスとワクイの参加は決まっているようで、エキシビションのチームメンバー振り分けに両者とも入っています。
ヤスは牧田チームですか。埼玉ユニ着用チームですね。

ただ、このエキシビションの内容がこんな感じなんですね?↓

☆爆走!走塁対決
走塁の速さだけでなく、技術やチームワークを競います。

☆快投!ピッチング対決
両チームの代表がピッチングのコントロールを競います。

☆激突!ホームラン対決
両チームの代表が制限投球数内でホームランの本数を競います。


秋季練習中はずっと足が理由で別メだったはずなので、走塁対決は難しいんでね?
てことはピッチングかほーむらん???


何はともあれ、ファンとしては今季最後の公式行事です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++

巨人が井端獲得とな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131122-00000081-spnannex-base

井端に関してはここのところ全然情報が無かったのに、水面下で動きがありましたか。
表面化しないところで動いているのである意味「怖!」という感じですが、この獲得は何となくわかる気はします。

巨人に関しては、ヤスの獲得も濃厚であるかのごとく先週頃まではずっと報じられていて、背番号8は日刊スポーツの先走りかもしれませんが、まあ実際に有力候補に挙がっている事は事実だったのでしょう。

ただ、楽天が先手を打って3年4.5億円だか4年5億円だかの提示で「ヤスのFA市場での相場」を一気に上げてしまった。

おそらく巨人は若手が出てくるまでの繋ぎで経験値の高い選手が欲しかったのではないでせうかね。多分、井端にしろヤスにしろ、いずれにせよ3年とか4年とかそういう単位での起用をベースには考えてはいないのではないでしょうか。あそこもFA市場には相変わらず積極的に参加姿勢ですが、同時に中井をはじめとした若手起用も並行して行っているチームですから。

それならば、単年で安く契約出来そうで経験値も最大限に豊富な井端を優先で・・・というのは論理としてはわかるお話です。楽天が「とにかく特攻姿勢」という感じでヤスにあれほどの思いきった提示をしなければ、巨人もやはりヤス獲得にもっと前面に出てきたかもしれませんが。


巨人の水面下の動きは不気味と言えば不気味です。
ただ、さすがにセカンド候補で2人は獲らないのではないかな?巨人としては別リーグの西武の戦力を低下させる目的も特に無いでしょう。獲るならば大竹との交渉が終わり次第すぐに着手すると思うのですが、井端にツバをつけたとなると。。。


個人的にはヤスの巨人行きというのはあまり良い選択の様には思われなかったので、正直言うと申し訳ないですが巨人が井端に行ってくれたのはホッとしています。DH制も無い分、セのチームはスタメン出場希望の野手には不利ですし、巨人はセカンド以外はほぼガチガチにポジションが固まってますし、セカンドで若手の中井などが優先されたら他にまわるポジションも無く、誤って故障でもしようものならばもう居場所が無いと思われたからです。


ただ、こうなるとヤスの動向は一層わからなくなりました。

もし巨人がヤスから事実上の「撤退」となるならば、「中日」という存在がもう一度上がってくるのかもしれません。というより、水面下で動いている可能性もあるでしょう。ただ、ここもあの落合GMによる緊縮体制を見ていると、近年の成績を見て条件提示をしたと思われる西武を大幅に超える条件を出してくるかは疑問。
まあ巨人よりは良いのかもしれませんが、中日も若手への切り替えを打ち出しており、いずれにせよ荒木との併用は避けられませんのでどうなるか。。。


報道を全て信じるならば、ヤスにとって条件が一番良いのが現時点では「オリックス」ということになるわけですかぁ。。。森脇監督、ヤスにセカンドを用意して待っていると公言してしまいましたが、平野や後藤の立場はどうなるやら。。。後藤と言えば、FA宣言をして中日に高いオファーを貰いながらも結局は生涯オリックス宣言をして残留した選手ですが。。。
楽天は星野監督を筆頭にヤスを即レギュラーとしてまでは考えてはいないでしょう。カズオとの世代交代をここ2~3年かけてするためにヤスを数年単位でキープしたいと思っているのと、西武の戦力を削ぎたい思惑があるような気がしてなりません。


・・・・・・。


いやさーあ、もうそろそろ気持ちを西武に戻してきてくれませんかね。
FA交渉解禁から1週間経過して、他球団の評価もそろそろ出揃ってきた頃でしょう。
確かに楽天やオリックスの待遇は凄いとは思うけど、このFA獲得競争に勝つ目的が前面に出すぎの感じがどうしてもするんだよねぇ。。。

やっぱり西武でもう一度足場を固めて、将来的に貢献していく形で望みたいのですが。。。どうなんかなあ?
ここでFA移籍してしまったら、もう西武という球団に何らかの形で戻ってくる可能性はとても低くなってしまうと思いますよ。。。


あと、もしかしたら水面下では動いているのかもしれないけれど、西武球団ももう一度ヤスに対して残留プッシュをしてくれませんかねぇ。。。もしも、もしもですよ?「球団としてFA宣言前に条件は提示したのであとは選手側で判断してください」っていう姿勢ならばそりゃないでしょ?て思いますわ。

そんな事をやっていたら今後も移籍か残留かで揺れる選手は一気に移籍に傾いてしまうよ。
ライオンズの選手に食指を伸ばす球団はもっと目がギラギラしてるんだからさ。


勿論、近年の成績による評価の妥当性云々はあると思うのですが、何だかんだ言ってもヤスはここ数年の観客動員数回復の貢献者でもあります。あまりにもドライな姿勢ばかり見せていてはファンは失望するだけ。
ちょっとしたプッシュで選手を残せるようなら残してほしい。そういう方向に持っていかないと地に足を着けたチーム作りなんて無理でしょうが。いつも「若手の底上げ」ばかり期待していて骨格がぐらついているようなシーズンばかりでしょうが。


報酬の差で殆どの結論が決まるというのであれば仕方が無いですけど、その辺もよくわからん。。。
まあ、ファンはそのあたりのことはわからないので、今後ももう少しもやもやすることになりそうです。




↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



ワクイの言葉はダメ押しに近いものが・・・ヤスは?

昨日はワクイがロッテと交渉1回目ということで、、、。

ワクイの会見時の表情。
http://www.sanspo.com/baseball/photos/20131120/mar13112005030000-p2.html

ヤスが楽天と交渉した後にも書いたことですが、ライオンズとの交渉後は表情が曇りがちでコメントもどこか歯切れの良くないものなのに、なぜ他球団と交渉するとこのように晴れ晴れとした表情になるのかなぁ。。。

この表情もそうですが、ワクイ残留を望む我等にとってはダメ押しに近いコメントが出てしまいました。

ロッテのユニフォームを着た自分をイメージできるか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131120-00000023-spnannex-base

この問いに「はい」と答えたというワクイ。。。


ある程度は予測できていました。

FA宣言時の会見で最後に「本当は西武にいるのが一番良いんだけど」と残したらしいですね。

この言葉はつまり、「それが良いんだけれど出来ない」と言っているのだろう・・・と。


正直なところ、決定打はきっとお金じゃないでしょう。去年だって西武からの複数年契約を蹴っているのだし、報道ではロッテが提示すると報じられている待遇面も(現時点のワクイの西武での年俸を考えれば)そこまでバブリーな感じではなさそうですが、そういう情報も何らかの形でワクイの目には届いているでしょう。

先発にこだわり、とひたすら唱えていますが、本当のところそれも一番の理由なのかな???とやや疑問に感じる。。。


まあ、裏の事情はわかりません。
ただ、ロッテサイドが待遇面で少しでもカットする姿勢を見せたらワクイらどうなるだろうな???という・・・ある意味でファンとしての一縷の期待も持ちました。

しかし、ワクイの言葉を見て、もう非常に厳しいのだろうと改めて悟らされた。。。


ファン感ではハッキリとは公言しないだろうけど、それを匂わせるコメントをファンにするのかな。。。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

一方、ヤスは「事前に交渉日を公言しない」としていたオリックスとの交渉の席に昨日赴いた模様。


ここに出ている写真って、楽天と交渉したときの写真でなくて???まあ、どうでも良いですが。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131120-00000007-dal-base

なんか、反応が薄い気がするのは我だけかね???
それとも、前回の楽天との交渉の後にいろいろとコメントして反響が大きかったので、敢えてコメントを控えたか?

オリックスは後出しじゃんけんに近いものがあるので、楽天に条件面で負けないようにするべく年数や金額を設定したと思われ。
なので、各スポーツ紙も3年4.5億だとか4年5億だとか書いてますが、基本的に楽天がヤスに提示したと思われる内容に近い待遇を予想として書いているだけでしょう。


何れにせよ、数字だけ見ると西武より遥かに大きいのは確かでしょう。

ただ、たとえば4年5億ってのが本当だとするならば確かに年数が保証されてるわけだけど、ここに再契約金や出来高も含むと考えたら、1年間フルで活躍しても待遇面ではほぼ現状維持(9,500万ベース)に近い状態がひたすら続くって事ではないの?逆に言えば、今よりも活躍できなくても、ある程度は保証されるのかもしれませんが。

でも、(あまり書きたくはないが)その間に何か起用法で不満が起きたりチャンスを失ったりしても、これだけ長い年数の契約をしてしまうと自ら出て行く事もトレードを直訴する事も出来ない。だって、どこか別の球団に行くにしてもその複数年契約分が相手に引き継がれるわけだから。

4年契約ってのはよほど「選手としてそのチームに根ざして生きていく」「球団としてこの選手を意地でも使い続ける」覚悟をしないと、選手も球団も双方ハイリスクだな・・・とは思う。マイナスの可能性を予め少なくすることは出来るけれど、同時にプラスの可能性も予め消してしまうことになるわけだから。


この辺は選手の価値観なので仕方ないですかねぇ。。。所詮、我の考えはファン視点なのだろうな。
でも、セカンドとして第一候補と断言出来る球団は、現状は巨人でも楽天でもオリックスでもなく、西武だろうね。

オリックスの動きを見ていると、「獲得競争で楽天に勝つ」ことが前面に出ていて、ヤス獲得後の3年ないし4年ないしについてどこまで計画を考えているのかいまひとつ見えない気がするのは我だけかな・・・???


++++++++++++++++++++++++++++++++++++

平尾さんのコメント、twitterでもライオンズファンがいろいろと話題にしていますね。

選手の事情も考えればFAという制度がある以上はどうしようもないのだ、ということは大半のファンもわかってます。けれども、ファン側の気持ちや事情も考えてほしい・・・というのが大方ファンの主張ですよね。それは我も同じだからよくわかるし。

でも、平尾さんにしても、おそらく彼らが本当に移籍してしまったらブーイングは避けられないだろうと、わかってはいるとは思います。おそらく、当事者たるヤスやワクイも(そんなことは考える余裕も無いだろうけど)もし移籍すればそうなることは予想してはいるでしょう。今までFAで移籍した選手が西武ドームで西武を倒しに来た場合は、たいてい激しいブーイングがなされているから。。。

まあ、この手の話になるとどうしてもヤスやワクイに対して感情論で批判する人が増えるので、それを多少でも抑制するために自ら平尾さんが買って出たのはわかります(同時に、ファンは現状の厳しさを改めて思い知ることになったけど)。

ただ、、、どれだけ平尾さんが訴えても、やっぱり消えないもどかしさはどこかに残ってしまうでしょう。

なぜなら・・・彼らがなぜFAをしたのかという事情を知っている平尾さんはそれをベースに彼らを色々と庇う事が出来ます。けれども、その本当の事情をファンが知ることは殆ど出来ないでしょう。だから、結局我らは報道されている情報を頼りに、一縷の可能性に縋ったり諦めて悲しんだり、怒ったり失望したりしか出来ないのですよ。

もちろん、平尾さんの仰ってた事は理解は出来たし、多少のもやもやを和らげることも出来たとは思う。。

けれども、結局最後のところは「我らファンには本当の事情はわからないまま、移籍されてしまったら『今まで贔屓にしていた選手が自らライオンズを倒しにくる』という事実だけが最後には残ってしまう」のです。だから嘆いているので。

ここは、「選手側の立場にいる人」と、「まったくの外野にいるべくファン」との間にある、どうやっても埋まり様の無い溝なのだと。もうこれはどうにも仕方ないんですね。。。

だから、誰かに「ファンならばこうあるべきなんじゃない?」と諭されるよりも、ファン個人個人が自分でどうするかを決めるしかないんだよなぁ、と改めて思った次第。

ドライに考えられる人はそれが1番良いのだと思いますね。



こんな事は書きましたが、ヤスに関してはまだ引き止められる余地が西武球団にはあるんじゃないか、、、と考えたりしています。
正直言うと、緊縮体制に変わった中日は結局来る様子が無いし、巨人も大竹最優先でGMからはヤス獲得に対してそこまで積極的なコメントが出た記憶がまだ無い。

セの球団はDH制が無いから、スタメン出場を望む野手にとってはやや不利でもあります。先述した通り、セカンド固定という状態を用意して待っている球団も西武以外には無いと思う。どうやっても既存の中堅ベテラン選手や生え抜き若手との兼ね合いが絡む。

西武球団には最後のあがきはしていただきたいです。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


楽天の本音

加熱するFA戦線を目にして、今週末のファン感はどんな面持ちで行けば良いのか悩んでいるsevenmaniaです。

昨日のニュースになりますがまとめまとめ。

まずはヤスが楽天に好印象を得た、と書いている視点の記事から。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131118-00000038-spnannex-base

評価とは、、、金額が全てとは言わずともプロである以上はかなりのウェイトを占める事だ、だからこの評価に純粋に喜んでいるのだろうというのはもう理解出来たとして、、、。

プレーヤーとして「少しでも長く現役でやりたい」という気持ちは当然のことだろうし、今季離脱中にあったヤスのインタビューでもそんな事を言っていた記憶があります。でも、その願い=少しでも年数の長い複数年契約、ならばもう仕方が無いのかな。。。

だって西武はフル出場の栗Cですら2年4億だったんでしょう??

何度も言うけど、今季の成績や今までの実例を見て「査定」しなければならない西武(そうでないと他の選手に示しがつかなくなる)と、今まで国内FAでの獲得実績も無く今季の成績を多少度外視して期待値で査定しやすくなる楽天とでは評価のモノサシが違ってしまうのは仕方の無い事。
だから、単純な表面的な数字がそのまま評価に比例している=楽天の方が西武よりも遥かに評価が高い、と言い切ってしまうのは少々違う気もしますが、プロで「契約」を結んでいる立場からすれば表面上の数字で判断するしかないのかね。。。


一方、ネガティブに報道しているメディア。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20131118/gol13111805040003-n2.html

まあ、こういう記事っていうのも書き手の書き方一つで「ニュアンス」が大きく変わってしまうので微妙と言えば微妙ですが。。。

でも、楽天がヤスに二遊間の定位置を確約出来ないなんて最初から予想出来たことです。優勝メンバーをどかすにはそれ相応の理由が必要になりますから。

というより、それ以前の問題としてどのチームでも「ポジションの確約」なんて事実上はあり得ない話です。
選手を甘い言葉で釣るために、この「○○確約」という言葉がFA戦線の壇上では毎年飛び交いますが、あくまでも「構想」レベルにとどまる話で、結局は入団後の本人次第である事に違いはありません。
これは、例え今後他のチームが「確約」という言葉を使ったとしも実質は同じで、確約する理由が無くなればいつでも反古にされると思った方が良いでしょう。。。

契約条項に盛り込んだりする場合は知りませんが、相手がそこまでやる理由があるかどうか?というより、逆にそれをやったら結果が出なければ大ブーイングですから、選手本人に多大なプレッシャーが課される事になりますけれどもね。←FAで潰れていった人が多数いるように。。。

楽天の様に元々いたレギュラー選手がしっかりと開幕にあわせて調整してくればきっと難しい。
巨人でも生え抜きの若手が芽を出して脅かしてしまえば途端にどかされてしまう。。。

悲しい実例を挙げるならば、、、OAK契約時に「確約」という言葉が飛び交ったナカジがそれに該当してしまう。。。


西武に残留してもヤスを固定する理由があるかないか、という話には当然なりますが、チームで築き上げてきたものが浸透しているので相当有利なのは間違いないでしょう。でも、他球団ではそれが無いのですから。1からチームで築き上げなきゃならないのですから。。。確約なんて事実上は有り得ない話だと思った方が・・・ね。



それにしても・・・です。

楽天の契約内容が3年5億だとか4年5億以上だとか色々情報が飛び交っていますが、レギュラーではなく控えにまわる可能性もある事を暗に認めている中で、この数字はどこから出てくるのでしょうか。うーん。。。

星野監督が最初に「片岡が来てくれればカズオと藤田を休ませられるな」といふ余計な事を大っぴらに仰ってくれました。その後、取り繕う様に「レギュラー」という言葉も出したようですが、カズオの年齢を考えると、、、

「最初はヤスは控えだけれども、この3年ないし4年ないしの中でカズオと上手い事入れ替わってほしい。金は払うから腐らずやってね」

というのが楽天球団の本音なのではないでしょうか。

「将来の中心選手になれる」という、西武ファンからすると一見???な星野監督のコメントから考えても、本音は最初からヤスを中心にとは思ってないでしょう。

最初はスタベン構想の選手に高額で契約年数が長いという理由を考えると、その様に思ってしまう。


それにしてもまあ、星野監督の白々しいお言葉。アンタも同じだろ?と突っ込んで欲しいのかしらん?相変わらず「巨人、巨人」ですねぇこの人は。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000040-sanspo-base



これを受けたオリックス。「条件面で負けるわけにはいかないでしょう」
http://www.sanspo.com/baseball/news/20131118/buf13111805010001-n1.html

こうなると、評価云々以前に「獲得競争に勝つ事」が目的になってきているようにさえ見えてしまいます。。。
オークションでどんどん金額が釣り上がっていく構図の様な、そんな風にも見える。。。

だから、今季成績を加味して査定しなければならない西武球団と、期待値でこんもりのっけられる他球団とでは土壌は違うんだよね。。。


まあでも、この様にヒートアップした競争になっているのも「巨人」の名前がメディアに出てきたからですかね。結局、楽天が勝手に意識しまくってこうなってしまった感も。。。


その巨人の動きが見えません。

焦らなくても確実に獲れる、という自信があるのか?
そうではなく、獲得に対してまだ決め切れていないのでせうか?読売球団サイドの慎重姿勢もあるようだし、投手優先みたいで大竹を第一優先で行くような報道もあるし。。。

何と無く、、、ですが、巨人側のヤス獲得に対する動きを見ていると、特攻派と慎重派で温度差がある様にも見えない事もない・・・?



とまあ、他球団の動きばかり見えてしまい大変歯がゆい思いです。西武球団はもう静観するしかないのでしょうか?

オリックスの様に、他球団の動きを見て条件を設定するようなオークションに乗れとまでは言いません。。

たださ、FA宣言前に「条件はこれが最終。変える事はない」と言い切ってしまうあたり、どうも本気度がイマイチ伝わってこないんだよね。。。

ヤスはFAしないだろうと甘く見ていたのもあるかもしれない。我らファンも希望的観測とは言えそう思っていたし。

ただ、、、だからと言ってこのまま静観は何か納得いかないなあ。。。条件にここまで差がある時点で負け戦かもしれないけれども、でも・・・。


西武の球団公式スーツにライオンズブルーのネクタイを着て交渉に向かったヤスですが、それはあくまでも西武球団に対する礼儀からなのかもしれません。
一方で、西武球団に何かを訴えようとしている様に見えない事もない・・・まあ、これもファンの希望的観測になるのかな。


なんか、最近の日記はファンとして汚い部分も随分曝け出してしまっています。
でも、正直言うとこれが本音です。傍観者という勝手な場所から身勝手な事ばかり書いてますが、来季ライオンズでプレーするヤスを見るには他球団と上手くまとまらないで欲しい。

そして、ファン感はどんな気持ちで行けば良いんかなあ、、、という冒頭に書いた話に戻る。今のところループです。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
297位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。